トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

人間みんな藤井聡太四段ーそのうちAIも水道になるって

 おはようございます。
藤井四段「隙のなさ」、AIが育てた?先輩がソフト勧め/朝日新聞
http://www.asahi.com/articles/ASK6W0GHWK6VPTFC007.html
 藤井聡太四段のおかげでAIまでもが着目されている。要するに、AI(Artificial Intelligence)を利用して強くなったと。そういえば、2ちゃんねるに「将棋ソフトピッチングマシーン論」があって、なるほどと思ったことがある。いくら機械が投げる170km/hの球が打てなくても気にすることがないと。そりゃまあ箱根駅伝の距離、ひかり号は1時間で走るんだし。
 しかし、スポーツと将棋とは同じではない。人間より強い機械の存在は、確実に将棋業界を変質させる。スポーツは人間がやるから面白いが、将棋は機械がやっても人間がやっても妙手は妙手、感動する。更に、スポーツを行うのは万人にとって健康や体力づくりに役立つが、将棋を行うのは何のメリットもない。集中力も礼節も他の競技で身につく。マラソンはいつの時代も有用だが、将棋は今現在すら全くの不要だ。
 しかもあの種のソフトの多くはフリーソフトで、何しろプログラムそのものが堂々と公開されている。いわば名人より強い男が手の内を一切公表しているのだ。そして、誰でも無料で名人(よりも強い棋士)に一局教えてもらえるのが「今」なのだ。
 と、この事は過去に随分と書いたっけ。

 ただ、今回の記事を読んで、まるで他人事のように書いているのが面白かった。だって、これからはみんなAIさんやコンピューターさんと、こんな風にしてつきあって行くんじゃないですか。シンギュラリティが2045年に起きるかはともかく、今は囲碁と将棋だけが人間に完勝で話題だけど、これが世界中の各業界に及んでいくことは明らか。だからこそネット内外で「なくなる職業・残る職業」の議論が花盛りなのです。
 シンギュラするかしないかはともかく、そのうちAIなんて誰も驚かなくなる。
 ほら、1995年~2000年頃まで、インターネット論ってのがあったじゃないですか(オッサンしか知らないか)。昔、ネチズンって言葉があってね。networkとcitizenの合体語て、文字通り「ネット市民」って意味で、市民なんだからそこに住んでいる市民にモラルを求めよう、いや、基本的に自由であるべきだみたいな議論が花盛りだったんです。それどころか「権力の介入を避けるために、ネット内のモラルを」なんて、今にしてみれば何でネットだけが自治権を持ってるのかさっぱり分からないんですが、良い年したオッサンが素面で言ってましたね。ええ。
 でも、今、インターネットって水道と同じだよね。「インターネットは危険だ。なくすべきだ。」なんて真顔で言ってる人は、基地外くらいです。そして、そのうちAIも同じようになると考えれば、別に騒ぐ必要もないわけです。近い将来、おそらく数年後には、徐々にみんな藤井聡太四段のような生活スタイルになるわけです。だって、少し前に三浦弘行九段冤罪事件(?)がありましたが、ほら、京大でスマホ使って、あったじゃないですか。みんな、あんな事を考えるようになってるんです。そこのオッサンも、時代遅れにならないようにね。
 AIが人間を超えるか否かの議論もいいけど、徐々に人間とAIとのタッグチームが普通になってきて、なーに、10年もすれば誰も驚かなくなる。むしろ、どう活用するかが人生成功の鍵になるわけです。

 1ヶ月前に書いた私のブログより。もし、お読みでなければご参考に。佐藤天彦名人に完勝した将棋ソフトponanzaを作った山本一成氏の本を読んでの感想です。
人工知能(AI)は人類のかわいい子供たち(人工知能はどのようにして 「名人」を超えたのか?/山本一成著を読んで)
http://sinzinrui.blog.fc2.com/blog-entry-3883.html
 コンピュータ将棋が急激に強くなったんだって、実はプロ棋士の真似を始めたからじゃないですか。要するに、ビッグデータと称する人間の思考パターンの集積をコンピュータに処理させて、いわば「特徴」をみつけて、プログラムそのものもコンピュータに作らせる手法がキモなわけです。そして、他の分野でもこの手口でコンピュータにプログラムを作らせるのだから、いくらAIが頭良さそうにしても、所詮は人間の可愛い子供たちなんです。ビッグデータ→機械学習の手法は、所詮人間の真似事ですから。
 インターネットは単なる情報発信のインフラ。しかしAIさんは私たちが発信した情報を分析して使い心地を良くして、更に進化させてくれるのです。「AIに支配される」なんて、新造人間キャシャーンやウルトラセブンの第四惑星じゃあるまいし、馬鹿げています。貝原益軒は「老いては子に従え」と言いました。今だって、計算ごとの大半は人間よりも機械のほうが優れてるわけで、それが多大な方面に及ぶだけです。
 勿論、AIだって間違うことだってあります。しかしその時は、お父さんやお母さんが教えてあげればいいのです。
 所詮はAIも人間、多少の過ちはあります。許してあげましょう。インターネットを超える立派な子供に育ちますって。
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
8910:ちょっと説明不足でした by 永田町の雀 on 2017/07/02 at 17:13:31 (コメント編集)

将棋会館ではなく、鳩森神社の側に、渋谷区社会教育館があるので、無料で部屋取れますから、まあオウマー杯をそこでと思いまして、加藤一二三九段引退記念杯とか、ネタですがいかがでしょうか?

8903:Re: オウマー杯将棋大会(小会)は千駄ヶ谷で(笑) by sinzinrui on 2017/07/01 at 20:40:14

永田町の雀様
千駄ヶ谷は何回行ったか分かりません。
あそこは健全な将棋道場で、子供がたくさんいるので、真剣するような雰囲気ではありません。

そもそも、将棋道場は壊滅状態、殆ど残っておりません。

昔、オウマー将棋大会を考えましたが、結局人が集まらず企画倒れになりました。

8893:今でも大抵の事はGoogle先生に聞きますから by 永田町の雀 on 2017/06/30 at 09:04:40 (コメント編集)

連投失礼致します、解らなければGoogle先生ですから、病気も法律も食い物屋の評判も、ついでに怪しい背乗り議員とか(笑)
Google先生に聞けばだいたいの事は解決、AIでもGIでも私ならとりあえず拝んでおきます。

8892:オウマー杯将棋大会(小会)は千駄ヶ谷で(笑) by 永田町の雀 on 2017/06/30 at 08:55:18 (コメント編集)

まあ将棋会館ありますし、隣の神社には将棋碑が建立されていますからお参り、近くに千駄ヶ谷社会教育会館も、部屋借りられたはず、飽きたら日共探検隊、足を伸ばせば、信濃町カルト地帯ですね実は、駅に行けば統一協会改めなんとか連合、神社本庁も、あと怪しい修養団は日共の隣ですから、オウマー杯にはぴったり(笑)

8888:Re: 同じ歳 by sinzinrui on 2017/06/29 at 20:44:12

あーた、立派なもんじゃないですか。
私なんか同じ年の頃、AVなんかなかったし、ビニ本販売機を買うのに苦労しました。人がいないのを狙って、速攻で販売機に金を入れて。
しかも悲しいのが、私も将棋に熱中してたんですよ、子供の頃から。
なのに、今にしてみると、初段で指せたか怪しかったんです。

8886:同じ歳 by 読者 on 2017/06/29 at 08:23:31

藤井さんすごいですね!
自分なんて、同じ歳の頃は、AVとH本ばかり見てました(笑)。

最新コメント

プロフィール

sinzinrui

Author:sinzinrui
 西村雅史。元オウマー。大昔「オウム真理教大辞典」を共著で出して「これで幸せになる」と思ったらかえって不幸続き。糖尿病も悪化し、眼底出血で失明に怯えてます。

私は「いつでも会えるオウマー」です

オウマーに会いたかった! 会えますよ。
常時2人オフ会受け付けてます。2人以上でももちろんOK。握手会もチェキもOKです。ただし男なのでパンチラはありません。

ただし基本的に、土日・祝祭日希望(日頃は普通にサラリーマンやってますので)。

あと、正体を明かさない人や殺気を感じた人は、断るかもしれません。そこまで善人じゃないので、あしからず。

Twitter

顔本

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カウンタ(2011.8中旬あたりから)

リンク1

リンク2

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
29位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
15位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム