トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

都議会議員選挙、日本第一党岡村みきお惨敗

 ♪今を変えることは そうたやすくはない~

 さて、注目の八王子選挙区の開票結果です。
当 東村 邦浩 公明現 55歳 48,016票
当 両角 穣  都民現 55歳 41,541票
当 滝田 泰彦 都民新 35歳 39,275票
当 清水 秀子 共産現 65歳 31,935票
当 伊藤 祥広 自民新 48歳 26,519票
  鈴木 玲央 自民新 39歳 22,239票
  安藤 修三 民進新 37歳 21,446票
  滝沢 景一 無元  51歳 6,947票
  岡村 幹雄 日一新 60歳 2,597票


 開票が56%を超えた段階でも岡村みきお候補は0票のまま。惨敗でした。勝敗ラインの10,000票はおろか、昨年の都知事選で桜井誠が獲得した3,979票にも及ばず、日本第一党にとって厳しい船出となりました。桜井誠も選挙結果を受けて、「責任は党首である私にある」と敗北宣言。
 下記が敗北宣言です。

 昨日はツイキャスで日本第一党選挙事務所を中継していたのですが、岡村みきお候補はうなだれたまま。事務所は完全にお通夜状態でした。視聴者コメントも「マスコミが悪い」どころか「選管の中に朝鮮人がいて」というのもあり、ヴァジラヤーナなヘイトに走らないか心配です。何はともあれ、今回の結果を謙虚に受け止め、問題点を摘出してほしいです。
選挙敗北を受けて挨拶をする岡村みきお候補
 さて、今回の敗北を私なりに分析すると、どこか「もっといける」という思いがあったのではないでしょうか。単純に「桜井誠に比べて知名度が低かった」ではない気がします。
 日本はまさに嫌韓ブーム。そして世界的な自国第一主義の台頭。インターネットを開いても嫌韓の嵐、いくら新聞やテレビが批判しようとも、嫌韓本はことごとくベストセラー。アメリカではトランプ大統領が誕生、フランスでも相変わらずマリーヌ・ル・ペンが活躍。
 一方、自分自身京都朝鮮学校で敗訴し、桜井禁止法まで制定され、川崎でヘイトデモを有田芳生軍に潰され、満身創痍の中で出馬した都知事選で予想外の11万4千票を獲得。自分だって政党を作ればチャンスはあると思ったのも無理はありません。
 しかし、あれから1年弱。世の中も桜井誠党首の立ち位置もかなり変わりました
 前回の都知事選では、逆風の中での選挙でした。しかし今回は復活しての初陣です。前回は多少の同情票もあり、何せ増田だのカイヨーだのカイヨーだのカイヨーだの、「バージンだと病気だと思われるよ」だの「今しておけば、彼氏とそうなった時にも不安にならず、うまくいくよ」だの、お粗末極まりない異様な生物を都民はこれでもかこれでもかと見せつけられました。一方マスコミに全面否定されて息絶えたかに見える桜井誠は、復活を都知事選に賭ける。判官贔屓の感情もあったのではないでしょうか。
 そして桜井氏自身も一世を風靡した「叩き出せ!」「殺せ!」のどぎつい表現やシュプレヒコールを封印し、「愛されるヘイト」「歌って踊って差別して」の微笑み路線に転向したかに見えました。
 しかしその後、ドナルド・トランプが大統領になるもロシア・ゲートを始めとした疑惑で、お世辞にも「快調」とは言えない。一方ルペンも39歳の老け専マクロンに大敗した。マクロンは言った。「フランスはフランス人だけのものではない」。日本で言ったらTwitterで拡散されまくりだろう。薄められた共産主義に過ぎない「リベラル」が復権する気配はないが、自国第一主義も果たして今より「儲かるのか」という雰囲気が世界的に、もちろん日本にも漂っているのではないのか。
 日本第一党の今回の選挙戦で、シュプレヒコールやえげつない言葉の復活等、在特会回帰をとても感じました。前回の都知事選に比べて、かなりヒートアップした印象です。特に共産党との戦いは面白かったですが、果たして票に結びついたでしょうか。
 それどころか、日本共産党も見習って(?)安倍晋三演説に嫌がらせ。こっちは功を奏したのか分かりませんが、結果は驚愕の日本共産党の微増。公明党も完勝。そして、民進党が潜り込んだ都民1の圧勝で終わり、東京都は真っ赤っ赤。最低最悪の選挙結果に終わりました。今後、しばき隊の暴力的選挙違反が状態化するのでしょうか。そっちのほうが心配です。
 日本人の嫌韓ブームは相変わらずです。しかし、嫌韓が流行ってるから日本第一党に投票してくれると考えるのは、誰もが戦争が嫌いで平和が好きだから、日本共産党に入れてくれると考えるアカと全く同じです。
 人間誰も、嫌韓だけで生きているわけではありません。なーに、世の中どうせ、周りが嫌韓だから嫌いなふりをしている人だって、案外たくさんいるものです。

 今日は少々尻切れトンボですが、時間が来たのでここまで。
 ではまた。
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
8923:Re: 空中戦だけでは勝てない by sinzinrui on 2017/07/04 at 20:53:07

みれい様 いつもありがとうございます。

> 空中戦

なるほど。空中戦ですか。自分も空中戦で20年以上生きてきました。

> 友人、知人、親戚、上司、同僚、近隣、同窓生などに…
> 「日本第一党をお願いします」と依頼できる運動員がどれだけいるのか?

ネットを馬鹿になんかできませんですが、いくら韓国の悪口を書いても、なかなか投票に結び
つけるのは難しいですよね。
もっともそれは、新聞やテレビで持ち上げられてる共産党のような左翼が、政権に全く近づけ
ないのと同じ理由の気もします。

ある共産党員が除名された時に、ビラを全戸配布できるとか、逆に共産党の批判ビラを徹夜で郵
便ポストから抜き取った、手が血まみれになったと(笑)。今にすれば、単なる犯罪って気がし
ますが、それができる兵隊がいたから、1970年代の共産党は強かったのです。

そしてその兵隊を久しぶりに配備できる陣容になった。共産党、用心です。

8922:Re: なるほど、陳腐化ですか by sinzinrui on 2017/07/04 at 20:43:15

> 自分としては日本第一党もファーストインプレッションがなくなり、早くも陳腐化してきたように思います

それを言い換えれば、嫌韓って、それほど生活上の必要に迫られてやってるるわけじゃない...って気がします。

8919: by 匿名 on 2017/07/03 at 21:03:11

桜井界隈のツイッターやブログ見てたら
チョンの陰謀だの、票をすり替えられただのカルトなコメントで溢れかえって呆れ返る次第です。
貴方のように冷静に現実を直視できる方もいらっしゃるようで少し安心しました。

8918:空中戦だけでは勝てない by みれい on 2017/07/03 at 21:00:10 (コメント編集)

ネットや空中戦だけでは、選挙は勝ち抜けないということでしょうね。

友人、知人、親戚、上司、同僚、近隣、同窓生などに…
「日本第一党をお願いします」と依頼できる運動員がどれだけいるのか?

民進党など、まともな組織や運動員のいない、浮動票頼りの政党は…
今回の都議選のような突風が吹くと、崩壊してしまう。

桜井さんが地道な組織作りをしているとは、思えない。
やっぱり空中戦頼りなんでしょうね。


今回の都議選。
小池旋風が吹き荒れる中。公明党や共産党の善戦ぶりが目立ちました。
やはり、強固な組織と運動員がいるからでしょう。

8917: by 2chにネトウヨ死ねと書き込む男 on 2017/07/03 at 19:18:31

思いのほか冷静な分析楽しめました
自分としては日本第一党もファーストインプレッションがなくなり、早くも陳腐化してきたように思います
嫌韓だけでは票は取れない、まさにその通りでしょう

最新コメント

プロフィール

sinzinrui

Author:sinzinrui
 西村雅史。元オウマー。大昔「オウム真理教大辞典」を共著で出して「これで幸せになる」と思ったらかえって不幸続き。糖尿病も悪化し、眼底出血で失明に怯えてます。

Twitter

私は「いつでも会えるオウマー」です

オウマーに会いたかった! 会えますよ。
常時2人オフ会受け付けてます。2人以上でももちろんOK。握手会もチェキもOKです。ただし男なのでパンチラはありません。

ただし基本的に、土日・祝祭日希望(日頃は普通にサラリーマンやってますので)。

あと、正体を明かさない人や殺気を感じた人は、断るかもしれません。そこまで善人じゃないので、あしからず。

顔本

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カウンタ(2011.8中旬あたりから)

リンク1

リンク2

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
29位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
13位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム