トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

マグロ大のアカデミックシアターと人文科学・社会科学

 昨年末に、こんなことを書いた。
大学で教えられているのは、科学と語学と意見である
http://sinzinrui.blog.fc2.com/blog-entry-3714.html
 人文科学・社会科学・自然科学という分け方がどうも納得できない。そもそも人文科学と社会科学ってどうやって分けてるのか。最初は「人間が一人か二人以上か」と思ったが、それじゃあ歴史は社会科学に分類されることになる。
 一方、自然科学的発想では、「科学」とは同じ条件が揃えば再現性があるもの、誰が同じ実験をやっても同じ結果が出るもの、地球上の普遍の真理のみを科学と呼称する。「STAP細胞はありまーす!」と言っても、別の人が同じ実験をしたら再現できなければ、晴子ちゃんは社会的に指弾される。しかし、かつては「弁証法的唯物論」「エス・エゴ・スーパーエゴ」の類、最近では「劇場型政治」「ストックホルム症候群」の類、普遍性が全く無い「真理でない」ことは明白なのに、堂々と「科学」を名乗ってる。仮に人文・社会科学での分野でも、誰がやっても同じ結論が見いだせるなら、それは本当に「科学」ではないのか。
 要するに、学問の大枠は科学・意見(仮説)、それに文学・語学じゃないか、ということである。
 ノーベル賞でも、自然科学と文学に重点を置くが、社会科学は経済学であり(平和賞の扱いは省く)、社会科学賞・人文科学賞なんてない。無論、世間で「人文科学」「社会科学」にカテゴライズされる学問に意味が無いとは思えないが、少なくとも「所詮は一つの意見、正しいとは限らない」の世界である。
 今更の「マスコミ批判」「左翼批判」も、根底の部分では学問に対する不信感がある気がする。いくら多くの資料を集めても、所詮はその人の支持政党の主張を補強するために、学問的権威を利用しているだけではないか。かつては1970年台に珍棒団(新左翼・全共闘)が問題提起し、今ではインターネットの発展で保守・中道層までにも広がっていった。いわゆる「ネトウヨ現象」の正体は、そういうことにも思える。
 珍棒団もネトウヨも着眼点は同じ。「お前らの学問は俺達の生活には何の役にも立たない」なのである。

 そういえば、マグロ大学でこんなことをやっているらしい。
 リンク5連発をお許しあれ。

近畿大学アカデミックシアター
https://act.kindai.ac.jp/
パンフレット
http://www.kindai.ac.jp/about-kindai/campus-guide/library/pdf/leaflet.pdf
AIがSNS分析、オススメ本を診断…近大アカデミックシアター
https://resemom.jp/article/2017/06/27/38890.html

【取材】ジョジョやタラレバ娘も…近大が「漫画2万2千冊」図書館をオープンする狙い
https://irorio.jp/nagasawamaki/20170404/392550

法政大学総長日記(6月26日)
http://www.hosei.ac.jp/gaiyo/socho/diary/2017/06.html
『まさに驚くべき、面白い図書館である。通常の図書館では本が形態(単行本、文庫、新書)や、日本十進分類法、国立国会図書館分類表(NDLC)などで分類される。しかしそれでは、自然科学、社会科学、文学、哲学が分かれてしまって、文理融合の思考は作られない。
ビブリオシアターでは、本で得た知識や発想が、他のどの分野の本につながっているか、目の前にその連関が紹介されているのだ。たとえば「脳と心と体の関係」「売ります・買います・起こします」「国と人を守るしくみ」などの大見出しが、看板提灯型の電飾に書かれ、書棚の上に掲げられている。そこに行くと、最初のおすすめの本が立てられていて、それを読み終われば、そこから同じ書棚で関連本を探ることができる。』


 実際に行ったことがないので、どんな感じなのか正直分からない。AIで分析あたりはアカの人が嫌がりそうだが、「レコメンド」が陳腐化してきてる今、考えてみれば当然の流れである。
 私が注目したのは、漫画の導入ではなく、NDCだかLCだか訳の分からない分類を取っ払ってしまったらしいところである。あれは図書館に所蔵する莫大な書棚から、目的の本を探す手段以外にどれほどの意味があるだろうか。最近の本屋に置いてある「本棚の場所を教えるシステム」があれば、大半の人間にとって別になくても大して困らないのではないだろうか。
 あの種のカテゴリー分けは「学術的論文を書く」「先生に褒められる」ためには役立つかもしれないか、「真実を知る」「自分の悩みや疑問を解決する」のには、かえって邪魔になることが多い。今やってる蓮舫ネタだって、二重国籍は日本政治論なんか学んでも何も解決せず、国際法に家族論に猫の買い方、そしてアイドルの処世術や心理学のみならず同和問題まで飛び出す始末。しかもこれら学問を全分野知ってる必要など全く無い。

 縦割り学問、完全に時代遅れな気がする。 
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

最新コメント

プロフィール

sinzinrui

Author:sinzinrui
 西村雅史。元オウマー。大昔「オウム真理教大辞典」を共著で出して「これで幸せになる」と思ったらかえって不幸続き。糖尿病も悪化し、眼底出血で失明に怯えてます。

Twitter

私は「いつでも会えるオウマー」です

オウマーに会いたかった! 会えますよ。
常時2人オフ会受け付けてます。2人以上でももちろんOK。握手会もチェキもOKです。ただし男なのでパンチラはありません。

ただし基本的に、土日・祝祭日希望(日頃は普通にサラリーマンやってますので)。

あと、正体を明かさない人や殺気を感じた人は、断るかもしれません。そこまで善人じゃないので、あしからず。

顔本

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カウンタ(2011.8中旬あたりから)

リンク1

リンク2

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
29位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
13位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム