トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

BPOホモの横暴を認めず。とんねるず「保毛尾田保毛男」問題なし。

BPOとんねるず「保毛尾田保毛男」問題なし


 アカホモよ、お前らの横暴は通用しないのだ!
BPO、とくダネ!審議へ とんねるず番組は対象外/東京新聞
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2017101301001729.html
『検証委は、性的少数者(LGBT)をあざけるような表現があったと批判の声が上がったフジのバラエティー番組「とんねるずのみなさんのおかげでした 30周年記念SP」については、「バラエティーの表現の自由の範囲内」とした。』
保毛尾田保毛男 『とんねるずのみなさんのおかげでした』の番組で"保毛尾田保毛男"というキャラを出したのがケシカランとアカやホモが騒ぎを起こしたのは聞いたことがある方も多いだろう。実はどういう内容か見てないので正確な判断ができないのだが、どうせ左翼とアカホモがまたぞろ下らない騒動を起こしたのだろう。そしてBPOにクレームをつけたが、そんなの常識の範囲内だと。ただそれだけだ。
 2ちゃん、おとっと5ちゃんねる見てたら「ホモは気持ち悪い レズはもったいない 昔からそう決まってるんだよ この先もな!!! 」という意見があったが、それに尽きると思う。もう何度もここに書いているとおり、ホモレズおかまおなべの変態擁護運動(LGBT)はジェンダー運動の一環として「チョイスされた性的少数者」を擁護しているニセ「性的少数者」擁護であって、その目的は男女差別廃止どころか、家族制度や男女性別を廃止するところにある。
 実際に、多くの役所や大学の証明書から「男・女」 の表記が次々と消えている。日本共産党を筆頭にした左翼の強いところから進めていくのだろうが、その「一部」の主張を全面展開させる。いや、もう相当に広がっている。徐々に日本も崩壊しているのだ。
 おそらく次はスカート廃止である。甲子園高校野球のチアリーダーあたりから切り崩すのではないだろうか。女性のロングヘアー強制(?)中止も主張されるだろう。
 こういうことも選挙の投票材料にしたいものだ。しかし自民党すら、このような傾向に媚を売り出しているのが悲しい現状。

オーストリア総選挙投票、ヘイト政党が第二位! 政権入りの勢い


 「胸の奥灯る小さな明かり けして消えはせぬ強い炎」 ヨーロッパのレイシストの皆さまは頑張ってるのに、日本のは選挙にすらでられず、ちっとも盛り上がらないね。神奈川新聞の石橋学くんが悪いのだろうか。それとも、党首のグルメとドラクエのせか。 
極右党、連立入りの勢い=15日に総選挙-オーストリア/AFP
http://www.afpbb.com/articles/-/3146753
『【10月14日 時事通信社】オーストリア国民議会(下院)選挙(総選挙)の投票が15日、行われる。「反難民」「反イスラム」を掲げる極右野党・自由党が第2党に躍進する勢いで、連立政権入りする可能性が強まっている。
 現政権はケルン首相の中道左派・社会民主党と保守系の国民党の2大政党による連立だが、両党の亀裂が深まり、総選挙が前倒しで実施されることになった。各種世論調査によると、国民党が支持率30%台前半で首位。社民党と自由党が25%前後で2番手争いを繰り広げてきた。』

 なるほど、保守的な国民党とアカい社民党との連立じゃ政策的に合わないので、国民党が自由党と組むって展開ですね。確か「高福祉国家」のデンマークも現在同じような体制だったと思います。
200px-JoergHaider_Sep07.jpg オーストリアの極右って、ハイダーってカリスマ的な党首がいてこの党を躍進させたらしいですね。もっとも後に脱退したりして、若くして死んでしまったのですが、詳細は知りません。しかしオーストリア国民の愛国の強い炎は消えることがなく、後継者のホーファーさんがあと一歩で大統領だったことはご記憶の方も多いでしょう。

日本共産党こそ最低のポピュリズム政党


 少し古い9月のニュースですが。
共産、共闘頼みの“お家事情” 党員減少、深刻な党勢衰退/産経新聞
http://www.sankei.com/politics/news/160921/plt1609210006-n1.html
『「わが党は国政選挙で連続的に躍進前進を勝ち取ったが、(党勢は)後退傾向を脱することができず、そのギャップは選挙のたびに広がっている」
 志位氏は総会の幹部会報告でこう強調した。平成25年と今年7月の参院選時の党勢を比較し、党員数で5・2%、党財政を支える機関紙「しんぶん赤旗」の日刊紙読者が7・4%も減少するなど、あえて厳しい現状にも言及した。』

 公表した数字がこの有様ですから、おそらく実態はもっと酷いでしょう。SEALDsブームを作ったまでは良かったが、あのデモに参加した人はちっとも共産党に入党しなかったし赤旗も買ってくれなかったのです。
 最近、やたらメディアはポピュリズムという言葉を使いたがります。ただ、何故かその言葉に「威勢のいいことを喋る右派の政治家」、具体的に言えば日本ならば橋下さんや安倍さん、外国ならばル・ペンさんやトランプさんをそう呼んでいます。しかし本来、ポピュリズムは大衆迎合主義の政治の意味であって、左翼のポピュリストも沢山います。『ポピュリズムとは何か/水島治郎著/中公新書』の表現を使えば「上品なディナー・パーティーに現れた、なりふり構わず叫ぶ泥酔客(P.231)」ということであって、左翼だっているじゃないか。政治家や大学教授が集まるテレビ討論会にコメディアンが参加し、そいつが受けを獲っちゃうみたいな感じが本当のポピュリズムであって、政策議論中心の安倍さんや橋下さんはポピュリストではない。
 そういう意味で、日本共産党こそ今の日本で最高、否最低のポピュリズム政党ではないのか。1970年台の共産党は30万党員に20万民青、多くの偽装市民団体を抱えて組織選挙を戦う集団だった。しかし、今では完全に老朽化し、一時期は「消滅寸前」と言われていた。しかし若返りに成功し、先進国では唯一の「共産党が政治影響力を持つ国」である。
 しかし、かつてのようなコア層は存在しない。民青は実数1万人を切ると噂され、その多くは民「青」ではなく民「中」である。昔、「日本共産党・民青同盟悪魔の辞典」で、学生党員は戦前の日本の方が多い旨のギャグ?を読んだが、実際にそうではないのか。大票田だった全労連(労働組合)は年金組合の比率が高まり、むしろ「左翼の労組=ユニオン」が普通になっている。すなわち、共産党の票の大半が浮動票であり、組織票でなんか戦えないのが現状だ。そうであれば、いかがわしいデマをばら撒いて大衆を煽り、出来もしない主張を繰り返して票を集めるのは自然の流れだ。
 保守派は劣化左翼=パヨクと言うけれど、支持者がマルクスなんか読んでくれるはずがない今、ぱよぱよちーんと「内部留保」だの「無償奨学金」だの「増税反対」だの、調子の良いことを喋って有権者に媚びを売るしかあるまい。
 未だに創価とライバルと思ってるボケ老人もいるようだけど、今じゃ両者は完全に異質の政党である。コア層だけで10議席確保なんて絶対に無理。口当たりの良いデマをばら撒いて、大衆に媚を売り浮動票をさらうしか生き残るすべがない。

 ではまた。
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
9189:Re: 通行人様 by sinzinrui on 2017/10/16 at 20:10:29

通行人様
投稿ありがとうございます。

私もそれ、読んだことがあります。
ハイダー、ロリホモの噂があるらしいですね。
あと、本当は「自殺」だとか、かなりスキャンダラスだったみたいです。
欧州の極右は、そもそも主張がデンジャラスなので、各国のレイシストの方々もネタがあるみたいです。

9186: by 通行人 on 2017/10/15 at 21:59:59

「オーストリアの極右って、ハイダーってカリスマ的な党首がいて・・・」

ハイダーもホモ(少年愛)疑惑があったそうですね。
飲酒運転事故で死んだのですが、その時もゲイバーで飲んでたとか・・・w

最新コメント

プロフィール

sinzinrui

Author:sinzinrui
 西村雅史。元オウマー。大昔「オウム真理教大辞典」を共著で出して「これで幸せになる」と思ったらかえって不幸続き。糖尿病も悪化し、眼底出血で失明に怯えてます。

Twitter

私は「いつでも会えるオウマー」です

オウマーに会いたかった! 会えますよ。
常時2人オフ会受け付けてます。2人以上でももちろんOK。握手会もチェキもOKです。ただし男なのでパンチラはありません。

ただし基本的に、土日・祝祭日希望(日頃は普通にサラリーマンやってますので)。

あと、正体を明かさない人や殺気を感じた人は、断るかもしれません。そこまで善人じゃないので、あしからず。

顔本

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

カウンタ(2011.8中旬あたりから)

リンク1

リンク2

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
23位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
12位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム