FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

北朝鮮核実験の恐怖。奇形児、干ばつ、手足のない死体、被爆死者は「放射性廃棄物」

 ちわ。日本第一党から選挙に出馬して当選すると、議員報酬の5%を桜井尊師にお布施するんだね( https://japan-first.net/images/kouninkoubo.pdf )。このシステム、まるで日本共産党ではないかと思う今日このごろ、皆様いかがお過ごしでしょうか。まずはそのヘイトの神様・桜井誠さんより。

桜井誠Twitterアカウント凍結される


 一般市民をブロックする日本共産党も凄いけど、アカウントを消される党首というのも凄いです。
桜井誠Twitter
https://twitter.com/Doronpa01
 日本第一党アカ( https://twitter.com/nippondaiichi )はまだ残っているようです。しかし、普段桜井党首は愛着があるDoronpaのアカウントで情報発信しており、多くの人もそれを見ているので、ダメージは避けられません。今朝のGood Morning Japan !! によれば、Twitter社は何も理由を提示していないようです。また、桜井氏はツイキャスはどうなるのかも心配しています。
 個人的には、この措置が他のサイトに派生しないことを祈っております。そうでなくても、最近のSNSは罵倒合戦ではなく削除合戦になりがちです。左右問わず「危険な」アカウントは全部デリでは、インターネットの醍醐味が半減します。

これが共産主義! 死屍累々の地獄絵巻・北朝鮮核実験場


 恐ろしい話です。
核実験で「死の地域」と化す吉州、脱北者が証言/朝鮮日報
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/11/06/2017110600919.html
 以下引用しますが、興味を持たれた方は是非全文をお読み下さい。
『北朝鮮が6回にわたる核実験を実施した咸鏡北道吉州郡一帯が「死の地域」と化しつつあるという証言が相次いでいる。吉州郡出身の脱北者は「木を植えれば80%が枯れ、井戸は干上がった。奇形児も生まれた」と話した。北朝鮮は核実験を行うたびに「放射能漏れは全くなく、周辺の生態にいかなる影響も与えなかった」と説明してきたが、住民の証言はそれとは食い違っている。』
『吉州郡出身の脱北者Aさんは「吉州郡の産婦人科医院で肛門と性器がない奇形児が生まれたという話を現地の親戚から聞いた」と話した。』
『別の脱北者Bさんは「吉州に残った/家族と電話で話したが、6回目の核実験直後、豊渓里の井戸が全て干上がったと聞いた」と語った。』
『Cさんは「核実験前に(核物質を注入せずに起爆装置の性能を試す)高集中起爆実験を2回ほど行うが、住民を動員して穴を深く掘り、爆発実験を行う。豊渓里の川に手足が切断された死体が流れてくるのを実際に目撃した」と証言した。』
 関連して、こんな記事もあります。
金正恩氏の核実験が強いる「被ばく労働」の恐怖/高英起(Yahoo!)
https://news.yahoo.co.jp/byline/kohyoungki/20170907-00075454/
『収容所の警備兵出身で脱北者の安明哲(アン・ミョンチョル)氏は、「若くて元気な政治犯たちがトラックに乗せられ、『大建設』という名目で核実験施設に連れて行かれた」と証言している。』
『核実験場という性格上、建設は秘密裏に行われるめ一般住民は動員しづらい。しかし、政治犯ならよほどのことがない限り情報は漏れず、万が一のことがあっても隠蔽しやすい。被ばくによる死者が出ると、遺体は放射性廃棄物扱いされ統制区域に埋められるという。』
zuwakidebu.jpg ご存知のように、北朝鮮に限らず共産主義国家では、我々が普通に享受している「人権」「自由」「民主主義」は一切ありません。それどころか、人命尊重なんて概念は全くありません。おそらくこのとおりなのでしょう。豊渓里核実験場がある吉州では、不気味な奇形児が次々と生まれているのでしょう。おそらく彼らも、核実験場で強制労働を強いられた政治犯と同様に、放射性廃棄物としてどっかに埋めてしまうのでしょう。
 そして、自国民の生命を軽視する受話器デブ政権が、他国民の生命を尊重する道理なんかありません。これでもアメリカは受話器デブ様と対話することが重要なのでしょうか。幸い、トランプ大統領と我らが安倍総理は良好な関係を築いております。
 今回のトランプ大統領訪日で、北朝鮮問題も大いに話し合われたようです。
トランプ米大統領、北朝鮮問題「解決する」/日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO23124400V01C17A1MM8000/

 自民党が勝利して、共産党が半減。日本国民の判断は極めて正確だったようです。
 ではまた。
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

最新コメント(ご返事ができないことがございます。お許しを。)

プロフィール

sinzinrui

Author:sinzinrui
西村雅史(本名本写真)。元オウマーです。大昔「オウム真理教大辞典」を共著で出して「これで幸せになる」と思ったらかえって不幸続き。糖尿病も悪化し、眼底出血で失明に怯えてます。

人気記事(2020.8.7~の集計)

最新記事

株価・為替

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク1

リンク2

 ▲オウム真理教
●板
栗板
●BLOG
岩本太郎ブログ(お前はただの馬鹿にすぎない)/メディアの夢の島
●その他おすすめ
 ▲オウム以外の破壊的カルト
(日本共産党・左翼)
しんぶん赤旗
「日本共産党・民青同盟悪魔の辞典+ キンピー問題笑える査問録音公開中」
小坪しんや
TAMO2ちんの日常
前進社(中核派)
(幸福の科学)
Liberty WEB
(その他)
 ▲法曹
弁護士自治を考える会

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

アクセスランキング(2020.3.8~)

[ジャンルランキング]
政治・経済
31位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
14位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

QRコード

QR