トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

夜空の星が消えようとも、安倍様の言葉は永遠に輝く

 眞子さまはやり逃げされたのか?

立憲民主、福山哲郎幹事長は手ぬぐい代26万円を支出 線香問題飛び火の野党、公選法改正を主張/産経新聞
http://www.sankei.com/politics/news/180206/plt1802060008-n1.html
『立憲民主党の福山哲郎幹事長(参院京都選挙区)が代表を務める政党支部などが平成22、23年、手ぬぐい代として7件計26万3665円を京都市内の業者に支出していたことが5日、政治資金収支報告書から分かった。
 福山氏が代表を務めた「民主党京都府参議院選挙区第2総支部」は22年に12万8950円、関連団体「フォーラム共生社会21」は22年に計8万1795円、23年に計5万2920円を支出していた。公職選挙法は、政治家側から選挙区内の有権者への寄付行為を禁じている。福山事務所は「海外要人からの土産の返礼や海外訪問時の土産として使用した」と説明した。』

 うちわ・線香よりも手ぬぐいの方が強烈でしょう。ってのか、これ、みんなやってるんでしょ、本当は。有権者もさあ、もらった人、正直に言っちゃえば良いのだよ。特に共産党のが知りたいね。



 ちょっと待ってくれ。これ、「時給」だろ? 時給が100円も上がったんだぞ。月給換算ならばいくら上がったんだよ。20,000円くらいいってないか? 凄いじゃないか。しかも雇用の飛躍的な回復ぶり。アベノミクス、成功してるぞ。

 そんな安倍様も最近はお疲れである、いや、国民が安倍様に飽きたという感じだろう。別に立民党や共産党のモリカケ攻撃に国民の多くが拍手喝采したり、安倍晋三が日本を戦前に戻そうとする悪巧みを国民が見抜いたわけでもない。もちろん共謀罪や戦争法で若者が殺し殺されるようになったからでもない。
 相変わらずの野党不在状態。幼稚な野党を支える幼稚な支持者。実績といえば、変態便所作って書類から男女欄をなくしたことと、SNSのアカウント停止が増えたくらい。こんなの、ホモとアカしか喜んでいない。多様性でもダイバーシティでもなんでもない。そんな野党に同調して、ますます国民から見捨てられる新聞・メディア。意地になって盛り上げたオール沖縄と称するオール左翼も風前の灯火。
 まだ立憲民主党党首が「東日本大震災・救国の英雄」枝野幸男だから格好がついているのである。枝野幸男が失脚したら、誰がやるのだろうか。

 野党・左翼のどこが悪いかって言われても、悪いところだらけである。少なくても、これは治さないと絶対に国民の多数派になんかなれるはずがない。

 傲慢で排他的なところ。
 他人に厳しく自分に甘いところ。
 国民のニーズを全く考えない政策の数々。
 非現実的な平和主義。
 自分が弱者の側で対抗勢力は強者の側。
 自公政権をヒステリックに叩けばカッコイイと思ってる。
 安全圏から他人を煽って自分はおいしい上流生活を満喫。
 防衛力や警察力の強化に全て反対、戦前の日本に戻る。
 反米基地闘争。
 前衛意識に凝り固まり「他人(特に若者)の政治意識は低い」... 

 数え上げたらきりがない。
 党内にも党外にもライバルが存在せず、報道機関も機能せず、安倍様のお目付け役は公明党くらい。これが健全な状態とは思えない。だから野党にも頑張って貰わなければいけないのだが、さて、上記のうち、どれか一つだけでも、治せますかな?
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
9481:Re: サンデー毎日♪ by sinzinrui on 2018/02/12 at 14:32:41

ドミノ様
お久しぶりです。

小室圭さん、逸材ですよね。
私も注目してます。

毎日新聞のご婚約先行報道を、チャンネル桜が告訴しています。
保守派・右派は最初からあまり良い感じを持ってなかったようです。

私としては、もっと混乱して、ネタを増やしてほしいです。
小室圭がおかしな「ピーーーー!」をして、右翼に刺されて殺されるとか。

9476:Re: 野党劣化を招いた小選挙区制 by sinzinrui on 2018/02/10 at 14:39:26

みれい様

小選挙区制、日本の新聞やテレビでは評判が悪いですが、欧米では標準になっています。
二大政党を前提にして、激しい政権交代を容易にするのが狙いで、日本もそのつもりで
導入した筈です。いわば、人為的に二大政党を作ろうと。

自分的には、昔の自社馴れ合いが良いとは思いません。
健保国会波高し、でしたっけ。医療保険自己負担導入の際に、やらせを全部書いちゃった本
が出たのって。

ありゃ何だって感じで、共産党が増える。

でも、それって「選挙制度が悪い」んじゃくて、「野党第一党が悪い」って気がします。
選挙制度に文句を言うよりも、政策を磨いてほしいです。

9467:サンデー毎日♪ by ドミノ on 2018/02/07 at 22:19:14

時給100円UPってすごいですよね。私は色んな新聞読んでるけど安倍さんやトランプたんへの当てこすり憎悪・皮肉が異常で、書き手の被害妄想のレベルが気になってくる程です。何があったらロクに会った事もない人の事をあんなに憎めるのでしょうか。

★発売中の『サンデー毎日』2月18日号に「オウム真理教の膨張が止まらない(青沼陽一郎)」という4ページ記事があります。内容はオウム3団体と尊師の近況も少し。

それにしても【小室圭】…ウサン臭いものが大好きな私は彼の登場時から「これはww」と思ってたけど予想を超えるキナ臭さで、母親も大山ねずの命神示教会信者とか面白くて仕方がないのにテレビは借金問題を報じる程度でこんな逸材をもったいないです。

宮内庁が圭&佳代を何も調査してなかったのにも驚き。見る目ないのもすごいですが…。昔のワイドショーは事件報道含め本当に面白かったです。

9466:野党劣化を招いた小選挙区制 by みれい on 2018/02/07 at 08:35:05 (コメント編集)

政権与党=悪
自民党=悪

単純な宣伝に野党が固執するのは、小選挙区制も要因ではないでしょうか?
一人しか当選できないので、対立候補を全否定するしかないのです。
勝つためには、相手をコテンパンにやっつけなければという発想です。
中選挙区時代の旧社会党は、裏では自民党とそれなりに仲良くしていたようです。
だからこそ、自社さ政権が簡単に樹立できたのでしょう。


年がら年中、野党が政界再編を繰り返すようになったのも、小選挙区制導入以降です。

選挙が近づくと、政党を移動する。
選挙が近づくと、離合集散を繰り返す。
選挙が近づくと、新党を結成する。
選挙が近づくと、党名を変更する。
選挙が近づくと、解党してしまう。

民進党解党のドタバタ劇も、選挙目当ての典型です。
党を潰して小池新党へ合流することを、全会一致で決めてしまうのですから、驚きです。
大した異論も出ず、地方組織の意見も聞かず、僅かな時間で決めてしまう。
議員から出た意見と言えば、「本当に全員行けるのか」というもの。
あの時、民進党議員の皆さんは、笑顔でしたよね。
小池さんに付けば、勝てると思ったんでしょう。
全員が小池新党に行けると思ったんでしょう。
でも、小池さんって、改憲派であり安保法賛成派です。
それを知った上での、全会一致です。
前原さん一人だけを悪者にするのは、気の毒でしょう。
民進党議員の総意で、小池人気に飛び付いたというのが真実ですよ。
その場には、立憲の面々も、ちゃ~んと居たんです。
菅さんは、ブログで「小池首相誕生」と、はしゃいでいました。


その希望の党は、分党が決まったようです。
松沢元神奈川県知事や中山恭子夫妻など保守系5名が、離脱。
党名(希望)は、松沢さんらが引き継くそう。
「希望の党」は、ミニ政党に転落ですね。

執行部側は、丸ごと「民進党」に先祖返り。
執行部側が、党名を引き継がないというのは、前代未聞ではないでしょうか?

玉木代表は、真っ先に解党と小池新党への合流を訴えていた人物。
解散後のテレビ番組で、平然と解党論をぶちあげていました。

小池人気に目が眩んで、我も我もと踏み絵にサインし…
小池人気が落ちると、小池排除に動き、党名まで変更する。
小池都知事に期待して、「希望の党」と書いた有権者も、馬鹿にされたものです。
民進系3兄弟。
選挙が近づけば、再結集に動くことは間違いありません。
彼らの右往左往ぶりも、小選挙区制の弊害ではないでしょうか。

最新コメント

プロフィール

sinzinrui

Author:sinzinrui
 西村雅史。元オウマー。大昔「オウム真理教大辞典」を共著で出して「これで幸せになる」と思ったらかえって不幸続き。糖尿病も悪化し、眼底出血で失明に怯えてます。

Twitter

顔本

オウマー日記・人気記事はこれ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

私は「いつでも会えるオウマー」です

オウマーに会いたかった! 会えますよ。
常時2人オフ会受け付けてます。2人以上でももちろんOK。握手会もチェキもOKです。ただし男なのでパンチラはありません。

ただし基本的に、土日・祝祭日希望(日頃は普通にサラリーマンやってますので)。

あと、正体を明かさない人や殺気を感じた人は、断るかもしれません。そこまで善人じゃないので、あしからず。

最新記事

リンク1

リンク2

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
34位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
18位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

QRコード

QR