FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

極右の安倍晋三長期政権なのに、順調に左傾するのは何故?

女子プロレスで戦う気持ち悪いオカマレスラー 安倍総理は右翼、人によっては極右だという。
 しかし、極右政権が議会で圧倒的多数を占めているのに、日本はちっとも右傾化しない。天皇陛下の神性・元首性が強調されたり、移民が排除されたり、家族や孝行が重視されたり、ちっとも右傾感が感じられない。それどころか、欧米を見習い、高校でオカマの男子生徒が「私はオカマ」と全校生徒の前でカムアウトしたり、女子プロレスにオカマの男が女性として戦ったり、そんな話が「美談」として堂々と大新聞を飾る。
 だいたい、女子プロレスにオカマが参戦したら、リップ・ロジャーズのようなオカマレスラーはどうすればいいのか。アドリアン・アドニスのような大物もオカマレスラーをやってたくらい、「気持ち悪い」オカマのレスラーはプロレスの定番だったのだ。まあプロレス業界は日本では絶滅寸前なので大きな影響はないだろうが、アメリカやメキシコではどうしてるんだろうか、オカマレスラー。
 「私は女かもしれない」「私は男かもしれない」なんて、若き日の思い違い、下らない麻疹ににすぎない。それをジェンダーや「男性優位」社会破壊を企む珍妙左翼が悪用して「それはトランスジェンダーで、おかしなことではない」と唆す。そしてその主張は、悲しいことに「欧米並みに」受け入れられていった。

 一方、エロ業界ではこんな話もある。
“制服すらNG”で沈む業界… 最後の希望は「同人AV」しかないのか/サイゾー
http://www.cyzo.com/2018/02/post_150959_entry.html
『まず、さまざまな作品で増えているのが冒頭などに字幕で表示される「同意を得て撮影しています」の文字。これは、社会問題化する出演強要に対応したものだが、それに加えて表現の方法やタイトルにまで、さまざまな規制が及んでいるのだ。』
『「タイトルに“ロリ”などの表現は、もってのほか。それに加えて、昨年からは女子高生などをイメージさせる制服も許されなくなりました。これまでの制作では、ルーティーンでシチュエーションのひとつに制服を入れることもありましたが、もう使うこともできませんよ」』
 「同意を得て撮影しています」にも吹き出したが、制服も駄目なんですか。そのうちAVもLGBTに屈服し、性別を推定する表現は一切禁止、若い姉ちゃんの裸を見ようと思ったら気味悪いホモセックスを見せつけられて、しかもLGBTなんだからそれで抜けとか、そんな時代になるのだろうか。
 少し前まで少年向け青年向け雑誌の表紙には、毎日のようにAKB48のメンバーが脱ぎまくってビキニを競うあうように披露していたのに、殆ど消えてしまった。これも「欧米並み」になり、日本の恥じすべきロリコン文化が駆逐されて正常化したということなのだろう。それにしても、石原慎太郎都政の時に、エロ漫画をコンビニの別枠に置いて、酷いロリマンガを謙抑的に規制しようとしただけで、基地外のように左翼が反対キャンペーンを行っていたのに、彼ら彼女らはどこに行ったのだろう。

坂本龍馬は教科書に必要か 大政奉還や薩長同盟、史実は/朝日新聞
https://www.asahi.com/articles/ASL174FXXL17UWPJ003.html
歴史の教科書から「坂本龍馬」が消える? 東大教授に聞く「歴史にロマンはいらない?」/HUFFPOST
『「気候変動」「グローバル化」などの追加が検討されている一方で、日本史分野の削減対象にあげられているのが「坂本龍馬」「大岡忠相(大岡越前)」「武田信玄」「上杉謙信」「吉田松陰」だ。いわば歴史上の"スター"だが、なぜ教科書から消える可能性があるのか。『けやきヒル'sNEWS』(AbemaTV)では、歴史学者で日本史を専門とする東京大学教授の本郷和人氏に…』
 吉田松陰が消えるとつボイノリオが困るし、上杉謙信が消えるとGACKTが困ると思うぞ。と冗談はともかく、あたかも大学入試の受験が原因かのように書かれているが、どこか「歴史上の偉人を消す」作業に思えて仕方がない。「聖徳太子ではなく厩戸王と書き換えろ」と同じ匂いを嗅ぐ。1192作ろう鎌倉幕府がなくなったのは笑い話で済むが、これらは本当に「受験生の負担軽減」なんだろうか。そもそも、有名大学は教科書の範囲なんかどこも守ってないに決まってるでしょ。
 そういえば、「士農工商」という言葉も日本史から消えたらしいが、本当だろうか。まさか、「そういう」意味ではと勘ぐりたくなるのだが...

 幸か不幸か、日本に憲法9条というものがある。そして、これを変えるか変えないかが、日本の右と左とを分ける分水嶺になっている。しかし、戦争放棄と非武装を定めた憲法なんて持ってるのは日本くらいのもの。アメリカもドイツもイギリスもフランスもイタリアもあそこもあそこも、こんな憲法もってない。これらの国々は軍国主義でナチでヒトラーが支配する全体主義国家なのだろうか。それどころか、選挙ごとに「軍隊が必要か否か(憲法9条を変えるか否か)」を真顔で議論する国は日本だけだろう。
 日本の選挙では、常に「軍事問題」が争点になり、本当に右傾した政策が議論されない気がする。いや、道徳を強化すれば軍国主義、愛国心を強調すれば軍国主義。それに欧米型のむき出しで歪んだ自由主義や平等主義が定着する。産む産まないは自由で結婚するしないも自由。おそらく、全てにおいて男女が平等になるまで続けられるだろう。
 そもそも安倍様を信仰する安倍信者も、日本の文化を擁護することを期待して自民党に一票を投じたのだろうか。おそらく、雇用や景気に期待したか、民進三派や共産よりは遥かに正常だから投票しただけだろう。
 かくて日本は欧米の後を追う。欧米と違うのは、レイシスト・移民排斥主義者が国会で多数の議席を占めてないところくらい。今の日本をどうすれば、軍国主義になれるのだろうか。

 ではまた。
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

最新コメント(ご返事ができないことがございます。お許しを。)

プロフィール

sinzinrui

Author:sinzinrui
 西村雅史。元オウマー。大昔「オウム真理教大辞典」を共著で出して「これで幸せになる」と思ったらかえって不幸続き。糖尿病も悪化し、眼底出血で失明に怯えてます。

Twitter

顔本

オウマー日記・人気記事はこれ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

私は「いつでも会えるオウマー」です

オウマーに会いたかった! 会えますよ。
常時2人オフ会受け付けてます。2人以上でももちろんOK。握手会もチェキもOKです。ただし男なのでパンチラはありません。

ただし基本的に、土日・祝祭日希望(日頃は普通にサラリーマンやってますので)。

あと、正体を明かさない人や殺気を感じた人は、断るかもしれません。そこまで善人じゃないので、あしからず。

最新記事

リンク1

リンク2

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
27位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
14位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

QRコード

QR