FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

将棋初代女流名人・蛸島彰子さんが引退

 今日は小ネタ3つ。

将棋初代女流名人・蛸島彰子さん引退


 将棋の蛸島彰子さん、引退するんですね。
 というのか、まだ現役だったんですね。最近、名前をお見かけしなかったので。
女流棋界のレジェンド・蛸島女流六段の引退決まる/スポーツ報知
http://www.hochi.co.jp/entertainment/20180216-OHT1T50120.html
 昭和の時代、この人がNHKトーナメントで秒読みやってた頃、1手30秒で、25秒、6、7,8... 指さないゴミ棋士がいるんです。すると、8と9とに妙な間があく。「6,7... ...8......... ...9」って。しかし、それでも指さない棋士がいて、ついに0、ではなく「お指し下さい」。今ならば「時間切れ負け」取られるケースですけど、当時は男性プロ棋士がふんぞり返ってた時代、大先生に「30秒過ぎたのでアンタの負け」は言えなかったのでしょう。
ウサギの耳 昔、近代将棋(だったか)で講座を持ってて、相振り飛車で金無双の玉の小瓶をに継歩する例の手(←将棋知らない人は全く意味不明)を「ウサギの耳」って表現したの、彼女が最初だった気がします(師匠にそう教わったとか。記憶が不確か)。若き全盛時代はツノ銀中飛車という懐かしの戦法が得意だったけど、晩年は何を指していたのでしょうか。71歳まで現役とはお見事でした。

性的少数者の小学校教師、教え子のJSの便所をスマホ遠隔操作盗撮。ますます進む盗撮のハイテク化


 性的マイノリティがまた逮捕されました。
小学校女子トイレにカメラ、児童盗撮容疑で講師逮捕
http://www.sankei.com/west/news/180215/wst1802150015-n1.html
『奈良西署は15日、勤務先の小学校の女子トイレにビデオカメラを設置して児童を盗撮したとして、建造物侵入と県迷惑防止条例違反の疑いで、奈良市立三碓小の常勤講師、谷垣拓容疑者(34)を逮捕した。』『同署によると、カメラの赤い点滅に気付いた児童が別の教員に報告し発覚した。谷垣容疑者のスマートフォンに、ビデオカメラを遠隔操作できるアプリを削除した履歴があった。』
 ロリ・スカトロ・盗撮マニアというかなりの性的少数者なので、よほど自分の願望が抑えられなかったのでしょう。しかし、自分が勤務する小学校の女子生徒のうんこやま◯こを盗撮するだけでも凄いけど、スマホで遠隔操作ってのが盗撮のIoT化を感じます。近い将来、盗撮の世界にもAIが導入されるのではないでしょうか。

安倍様、相変わらず高い支持率。平昌五輪参加も好評


安倍内閣支持48%=平昌五輪出席、7割が評価-時事世論調査/時事
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018021600796
『時事通信が9~12日に実施した2月の世論調査で、安倍内閣の支持率は前月比2.1ポイント増の48.7%となった。』
『首相が平昌冬季五輪開会式に出席したことへの評価を聞いたところ、「評価する」69.3%が「評価しない」19.8%を大幅に上回った。』

 選びようがないもんな。野党がゴミすぎるから。右派から非難轟々だった平昌五輪参加も、国民はちゃんと評価している。国民は馬鹿じゃない。今度は「佐川佐川」と叫びだした野党の馬鹿さ加減を見抜いている。
 立民党も枝野ブームが終わればそれまででしょう。モリカケ隠しどころか辻元隠し・菅直人隠し・初鹿明博隠し、蓮舫隠し... あの豪華お笑いメンバーはちゃんと温存されているのです。原発ゼロを打ち出しましたが、電力総連みたいな労働組合は支持してくれるのでしょうか。また揉めるかと思うと楽しみです。
 今の野党の体たらくを見ると、前原誠司が打った大博打「希望の党」構想も悪くなかった気がします。実際に、選挙前には多くの国民が支持してたじゃないですか。民進党だってノリノリだった。あれが成功してたら、政治はもっと面白くなった気がしますが、案外と「55年体制」を望む国民も多いのでしょう。憲法9条を変えるか変えないかが政界の左右を分ける政治。しかし、それこそが自民党の半永久政権の要因だった気がするのですが。

 ではまた。
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
9498:Re: 里見香奈さん無念・・・ by sinzinrui on 2018/02/25 at 08:16:58

ロンとヤス様

> 里見香奈さん初の女性プロ棋士ならず。ヤス
> https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180218-00000034-mai-soci

途中で欠場してたし、なんかそんな気はしてましたが…
女性四段は将棋連盟にとっても悲願なはずですから、何とかならないですかね。
女流棋士だけの編入試験とか。

9488:里見香奈さん無念・・・ by ロンとヤス on 2018/02/18 at 17:57:31

わんばんこ!

にわか将棋ファンのロンとヤスです。

里見香奈さん初の女性プロ棋士ならず。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180218-00000034-mai-soci

残るは西山朋佳さんだけか・・・。

と言いたいのですが、里見さん、西山さん
も責めて、田野優花ちゃんや竹俣紅ちゃん
なみのルックスだったら、ヲタの嘆願で
連盟も重い腰を上げてたかもしれませんね。

ところで藤井六段を負かした姉弟子(
女流2段)も特例で救済するという選択肢
はないのかな。

9487:Re: 彼は既に人生の「あがり」に辿り着いていて、あとはボーナスゲームのようなものなのだ。 by sinzinrui on 2018/02/17 at 10:40:59

戸向様

藤井聡太はあまり面白くなかったですが、「あの時負けていれば」はなかなか面白かったでした。
格付けとか、本当にそんな感じがします。
人間革命で宿命転換って、現実にはたやすくないです(笑)。

「元奨」って「元サマナ」みたいな響きがありますよね。
でも、「元奨」って何かうまくいく人と行かない人とに分かれて、将棋周辺に
いないで、趣味として割り切る人のほうがうまくいってる気がします。

実際はそうもいかないのでしょう。「元おニャン子」みたいなもので、傍から
見れば「それはそれで栄光なんだから、後の人生を大威張りして生きれば良い」
って思うのですが、本人にしてみれば、諦めきれない思いがあるのでしょう。

9486:彼は既に人生の「あがり」に辿り着いていて、あとはボーナスゲームのようなものなのだ。 by 戸向 on 2018/02/17 at 08:49:50 (コメント編集)

“元奨”作家が振り返る夢が終わった後の視点から将棋界や奨励会のことについて語っていくコラムがあったので紹介します。
この人は小説にも失敗しているようです。

「あの時負けていれば」――人生を賭けた一局、夢が終わった後に続くもの
人生にイフはない。ただ問うことだけが許される。
(2018年2月16日)

藤井聡太五段を見たときに感じる「口の奥の苦み」――プロ棋士を目指した“元奨”作家が振り返る「機会の窓」
かつて、同じ夢を見ていた。
(2018年2月9日)
http://www.itmedia.co.jp/author/217346/

最新コメント(ご返事ができないことがございます。お許しを。)

プロフィール

sinzinrui

Author:sinzinrui
 西村雅史。元オウマー。大昔「オウム真理教大辞典」を共著で出して「これで幸せになる」と思ったらかえって不幸続き。糖尿病も悪化し、眼底出血で失明に怯えてます。

Twitter

顔本

オウマー日記・人気記事はこれ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

私は「いつでも会えるオウマー」です

オウマーに会いたかった! 会えますよ。
常時2人オフ会受け付けてます。2人以上でももちろんOK。握手会もチェキもOKです。ただし男なのでパンチラはありません。

ただし基本的に、土日・祝祭日希望(日頃は普通にサラリーマンやってますので)。

あと、正体を明かさない人や殺気を感じた人は、断るかもしれません。そこまで善人じゃないので、あしからず。

最新記事

リンク1

リンク2

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
27位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
12位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

QRコード

QR