FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

自由の敵は自由

torasopu.jpg トランプ大統領を見ていると、年齢のせいか、どうしてもレーガン大統領を思い出す。タレント上がり、高齢者、共和党の右派… キャラもさることながら、何よりも二人の共通項は、その「登場の必要性」であろう。二人とも「外敵」に立ち向かい現状を打破し、強いアメリカを取り戻すことを国民から期待されて、待望論が湧き上がった。
 レーガン氏の敵はソ連であり共産主義だった。しかし、トランプ氏の敵は「リベラル」と呼ばれる摩訶不思議な代物なのでである。
 レーガン氏が戦ったのはソ連。ソ連は共産主義であり、共産主義はヒトラー・ファシズム以上の民主主義を否定した殺人思想で、人類の産んだ最低最悪の理論で、我々西側諸国にとって至宝の価値である自由の敵であると。しかし、トランプ氏が戦ってるのはリベラル、すすなわち自由である。移民が自由に密入国して、イスラム教が自由に信仰し、オカマが自由に女性用シャワーを使い... トランプ氏が戦っているのはグローバリズムでありダイバーシティ(多様性)である。そしていうまでもなく、トランプ氏は自由主義者である。
 自由を守るためにリベラルと戦う。自由を守るために自由と戦う。おかしな話だが、我々の前に突きつけられた事実である。無論、「日本のリベラルなんて日本共産党支持者の隠れ蓑」という人も多い。しかし、欧米は日本と違って共産党は弱体化しているし、日本のリベラルだって「自由」を建前に事を進めているのは全くの事実である。
 イスラム教信者にも自由がある。ホモやレズにも結婚する権利がある。オカマやオナベにも配慮が必要だ。そうやって、どんどん「自由」化したにもかかわらず、欧米にしろ日本にしろ、ちっとも自由にも幸福にならないどころか、かえって不自由で不幸になっていく。
 もっとも、そんな「自由」主義者にも例外がある。レイシズム・民族排外主義である。ヨーロッパで言えば、ナチの再来・ヒトラーということになる。かつての保守主義者・自由主義者が、共産主義は自由の敵だと叫んだのと同じロジックである。ポピュリズムだレイシズムだネオ・ファシズムだと「リベラル」な政策に反対する人にレッテルを貼る。しかし欧米の国民の多くは、そのヒトラーのような思想に夢を託すようになった。

 人間とは面白いもので、最初に「あれしちゃダメこれしちゃダメ、後は自由」と主張するより、「みんな自由ですよ。しかし例外もあります」と言ったほうが、何となく後者の方が自由に聞こえるものなのである。しかし、概して前者のほうが後者より自由な社会を作れるものである。前者は不自由事項を明示しているので、やってはいけないことが分かりやすい。しかし後者は禁止事項が不明確で、指導者が勝手気ままに「自由の敵」を設定して、被指導者の自由を好き勝手に強奪できる。国民を騙す側にしてみれば、リベラルという言葉は実に都合がいい。
 思うに、前者が今までの自由主義・保守主義で、後者が「リベラル」なのだ。
 幸い日本は自公政権で極端なリベラルも極端な自国第一主義も抑制し、極右勢力は台頭していない。しかし、いつ欧州のようになるか、分かったものではない。安倍晋三政権も相当に揺らいでいる。次期政権が大コケする可能性もある。その時、「誰か」が自由を売り物に、更なる「リベラル」を主張するかもしれない。既に日本も、かつての婚姻制度は「リベラル」になった。おそらく、誰も幸福にならない「リベラル」は続くだろう。
 今更、天皇を中心とした大家族なんて主張は無理もいいところ。何しろ相手は「リベラル」すなわち自由主義者なのだ。自由を主張する人達が、自国文化や制度を「自由・多様性の敵」として破壊し、特定の人間だけに「リベラル・ダイバーシティ」の恩恵を与える。これが多くの民主主義国家の現状である。



 RADWIMPSという歌手の新曲「HINOMARU」が愛国的だという理由で、作詞した野田洋次郎さん「傷ついた人達、すみませんでした」と謝罪させられたという。似たような事件が「ゆず」でもあったと記憶しているが、ニューミュージック系なんて無法地帯みたいなもの、欧州だってパンク系はハーケンクロイツルック着るし、あの世界は愛国でも革命でもエログロナンセンス何でもありの世界である。
百田尚樹講演会中止事件で、大学の学生イベントですら思想により排除される時代になったのかと驚いたものだが、いよいよニューミュージック系までもが「リベラル」の例外になったようである。

 そういえば「 仕組まれた自由に 誰も気づかずに あがいた日々も終わる」と歌って、アル中で死んだ人もおりましたな。
 ではまた。
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
9732:Re: 国語のテスト by sinzinrui on 2018/06/16 at 14:08:43

北教祖様
面白い話をありがとうございました。

自分はこれを書きながら、名人を超える将棋ソフトを作った山本一成氏の講演会
での話を思い出してました。

将棋のソフトを作ろうとして、コンピュータに将棋の指し方を教えても、なかなかうまくいかなかった。

時に、親が子供にモノを教える際に、例えば「椅子って何」と教える際に、「足が四本あって」みた
いに教えない(足が四本が椅子ならば、猫も椅子になる)。「これが椅子」「これも椅子」「これは
猫」「これは象」と、正解だけを教えていく。

じゃあ将棋も、必死に将棋に自分の知識をプログラムで表現するのではなく、プロの棋士の棋譜をた
くさん持ってきて、「これが正解である」と教え込んで、プロ棋士の特徴をコンピュータに作っても
らう。この方法で、将棋ソフトは急激に強くなった。

9729:国語のテスト by 北教祖 on 2018/06/14 at 06:58:32

>最初に「あれしちゃダメこれしちゃダメ、後は自由」と主張するより、「みんな自由ですよ。しかし例外もあります」と言ったほうが、何となく後者の方が自由に聞こえるものなのである。しかし、概して前者のほうが後者より自由な社会を作れるものである。

中学か高校時代に受けた国語のテストの問題を思い出しました。
あらかじめルールが決められているクラスでは、生徒たちは先生が見ていないところで「要領よく」やっていたのに対し、
いわゆる後者のクラスでは、「いつ先生に見られているか、いつ怒られるか分からないのでピリピリしている」
みたいなことが書かれてました。

問題の趣旨は詳しくは忘れちゃいました(笑)
自由であることと「どうすれば生徒を行儀よくさせることができるか」ということを交えた問題だったような(ただの思い込み?)

9728:石破茂 北朝鮮 女 女 by 小西洋之陳哲郎異常反日変態韓国顔 on 2018/06/13 at 08:13:00

石破茂 北朝鮮 女 女

「…。彼(拉致議連に所属するある議員)が共和国に来た時は、『女、女!』と要求してみなを苦笑させました。それでもしつこく要求してきて、結局その議員は女の子と夜を過ごしました」
記事では実名を伏せられているものの、実はこの「拉致議連に所属するある議員」こそ防衛庁長官就任前に拉致議連会長をつとめていた、石破茂だというのである。
(中略)
本誌があらためて取材を行ったところ、少なくとも、北朝鮮高官が石破について「女をあてがった」という発言をしていたのは紛れもない事実だった。(後略)
2008年03月01日
東ドイツ秘密警察「自民党衆院議員・石破茂氏は北朝鮮で美女をあてがわれた」
告発大スクープ:
『週刊現代』2008年3月15日号
元東ドイツ秘密警察幹部が爆弾発言
「石破茂防衛相は、北朝鮮で美女をあてがわれた!」盗撮されたビデオも!

最新コメント(ご返事ができないことがございます。お許しを。)

プロフィール

sinzinrui

Author:sinzinrui
 西村雅史。元オウマー。大昔「オウム真理教大辞典」を共著で出して「これで幸せになる」と思ったらかえって不幸続き。糖尿病も悪化し、眼底出血で失明に怯えてます。

Twitter

顔本

オウマー日記・人気記事はこれ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

私は「いつでも会えるオウマー」です

オウマーに会いたかった! 会えますよ。
常時2人オフ会受け付けてます。2人以上でももちろんOK。握手会もチェキもOKです。ただし男なのでパンチラはありません。

ただし基本的に、土日・祝祭日希望(日頃は普通にサラリーマンやってますので)。

あと、正体を明かさない人や殺気を感じた人は、断るかもしれません。そこまで善人じゃないので、あしからず。

最新記事

リンク1

リンク2

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
26位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
13位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

QRコード

QR