FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

極右は希望。レイシズムは愛。ヘイトスピーチは夢。

 相変わらずヨーロッパの極右ブーム・ヘイト政党人気ははとどまるところを知らない。
イタリア連立政権は混乱必至、ユーロ下落の懸念も
https://diamond.jp/articles/-/173138
 既にご存知のかたも多いでしょうが、かつて日本共産党の上田兄弟ががお手本にしていた「ユーロ・コミュニズム」イタリアも、差別主義者集団「五つ星運動」が第一党になり、ファッショ政党「同盟」と極右連立政権。もはやレイシズム政党は勝っても話題にならず、すっかり国民に定着、普通に政権に参加するようになりました。日本のかつての盟友国ドイツも「ドイツのための選択肢」が健在。全く左翼でリベラルな方の言うとおり、ヒトラーの復活を断じて許さないドイツや、共産党が強いイタリアを見習ったらどうでしょうか(ちなみに今は両国とも共産党は壊滅、そもそもドイツは戦後基本的に準非合法)。

 ヘイト後進国の日本でも、ネットで話題になるおもしろ政党やおもしろ議員を見てみると、NHKから国民を守る党、日本第一党、吉田康一郎のような極右・民族排外主義者の方が多い。今更であるが、極右という事になってる安倍総理は、若い世代の支持率は高く、高齢者の人気が低い。
 持たざる者・社会的弱者にとって、大きく政治を変革する事を望む際には、左翼・リベラルではなく極右に希望を見出す。共産主義は人類最悪の失敗だから論外。そして、ちっとも自由にならないリベラル、移民ばかりが得をするグローバル、ホモやオカマだけが大儲けするダイバーシティ。エゴ剥き出しの女を作り家族を破壊し出生率を下げたけのジェンダー。名もない庶民、身障者、社会的弱者、差別される側、若者を全く置き去りにして、一部のインテリ左翼のお眼鏡にかなった外国人や宗教や変態だけに過剰な「配慮」を主張する左翼リベラルの構図は、日本でも全く同じである。もはや左翼は弱いものの味方と見なされていないのだ。

 現時点で、安倍晋三氏の自民党総裁続投(総理大臣続投)の気配が濃厚である。刷新したいと思っている人も多いのだろうが、「代わり」になりうる「極右」がいないのである。安倍様の後継者となると、稲田朋美とか橋下徹復活とか、そういうレベルしか考えられない。現に各種世論調査でも、安倍内閣は地道に支持率を回復している。ただ、かつての「神様仏様安倍様」のような神通力はもはや望めない。しかし、選びようがないのである。自民党が中心に回し、社会的弱者の声は公明党が拾っていく。左翼と違って、創価学会はまだ弱者への眼差しを持っている。この絶妙のタッグに、今の野党では太刀打ちできない。
 そういえば、野党はまた「エダノる」そうである。
国会 延長初日から空転 野党、集中審議要求/毎日新聞
https://mainichi.jp/articles/20180621/dde/001/010/055000c
 まあ、せいぜいエダノって下さい。左翼という生命体は、何かを妨害したり誰かに嫌がらせしたり反対する時には抜群の力を発揮するが、自分で何かやるとなると何も出来ないことを国民は知っている。国会には、自民党・公明党・維新の会が残っているから大丈夫。いないほうが静かでいいです。「弱者の味方」の看板を失った野党に、現状、何の存在価値もない。

 しかし、「誰か」が台頭するのには絶好のチャンスである。
 ではまた。
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
9750:Re: 極右台頭を防いでいる?自公政権 by sinzinrui on 2018/06/24 at 08:42:00

みれい様

そうなんですよね。
地道に政策を説くよりも、「自民党のやること何でも反対」した方が、実は
票が取れるという事実があるんです。

「憲法9条を守るだけの簡単なお仕事」「自民党を罵倒するだけの簡単なお仕事」
を通用させているのは、実は我々有権者なんです。

自分も今自公政権が崩壊すれば、危機状態になる気がします。おかしなのがあっ
さり政権を取ったり、そんな土壌がもう既に出来上がってる気がします。

9747:極右台頭を防いでいる?自公政権 by みれい on 2018/06/23 at 08:31:13 (コメント編集)

いてもいなくても変わらない。
これが、野党の皆さんの現状かもしれません。

白か黒か、善か悪か、正か邪か、0か100か…
彼らは、いつも二者択一。
民主主義的な「修正協議」に応じる気がないように見えます。
あくまでも安倍政権は、国民を苦しめる「悪」。
だから「悪」と妥協するなんて、あり得ない。
妥協したら、悪に魂を売ったことになります。
結果として、自民党に天罰を、公明党に仏罰を…ということになります。

必然的に…
自民党にとって、修正協議の相手は野党第一党ではなく…
公明党と日本維新の会ということになります。
これが、お決まりのパターンです。

安保法の時も、野党は場外でデモ隊と騒ぐだげ。
法案を一字一句、変えることはできませんでした。
政治記者が注目していたのは、自民党と公明党の修正協議ばかり。
カジノ法案もしかり、あらゆる政策で…
野党は、いつも蚊帳の外。
対案や修正案を示さず、ひたすら「反対」の一点張りです。
あの前川喜平氏ですら「公明党がブレーキ役だった」と証言してるくらいですから…
野党は、政権に対して影響力を行使できていないのでしょう。

消費増税の議論では…
「廃止」や「凍結」に固執する野党は…
財務省と一緒になって、軽減税率の粗探しをする始末でした。
どうせ、廃止や凍結は無理なんですから、食料品だけでも増税を回避した方がいいに決まってます。
スーパーのお総菜やお弁当などの価格が据え置かれれば…
低所得者層や主婦層などは、助かるじゃないですか。
でも、野党の皆さんは実現不可能な廃止や凍結を、頑なに主張。
0か100かの議論に終始するばかりでした。
この柔軟性のなさ。
問答無用の姿。
果たして、庶民の味方と言えるでしょうか?


政府案や自民案の修正については…
いつも公明党や日本維新の会が担当。
野党の皆さんはと言えば…
「安倍が悪い」
「安倍やめろ」
「徴兵制が始まる」
「殺し殺される国になる」
「年金制度は破綻してる」
「お花見したら逮捕」
批判や反対ばかりの簡単なお仕事。
面倒な修正協議に汗を流そうとはしません。

それもそのはず。
与党との修正協議に応じるよりも…
「反対!」と叫んでいた方が一定の票が集まるんですよね。
政権の悪口を言っていた方が、政権批判票の受け皿となれる。
突っ張っていた方が、議員バッジが保証される。
こんな甘い汁を、野党の皆さんが手放すはずもありません。

有権者の中には、自公政権は絶対に嫌だという層が、必ず存在します。
この層をターゲットにすれば、一定の票が集まり、当選できる。
だから、与党と妥協するなんてあり得ないんでしょう。
あくまでも抵抗する姿を、この層の皆さんにアピールする必要がある。

日本維新の会の不人気ぶりを見ても、一目瞭然です。
野党は「反対した方が得」「批判した方が票が集まる」。
これでは、まともな中道野党が育つはずもありません。


絶妙なバランスの上に成り立つ…安倍・自公政権。
実は、過激な極右台頭を防いでる面もあるのではないでしょうか?
もしも自公政権が崩壊すれば、混沌とした状態に陥ることでしょう。
左に寄りすぎている野党には、まともな政権担当能力がないからです。
その間隙に、極右待望論が生まれる可能性も、ゼロとは言い切れませんね。

最新コメント(ご返事ができないことがございます。お許しを。)

プロフィール

sinzinrui

Author:sinzinrui
 西村雅史。元オウマー。大昔「オウム真理教大辞典」を共著で出して「これで幸せになる」と思ったらかえって不幸続き。糖尿病も悪化し、眼底出血で失明に怯えてます。

Twitter

顔本

オウマー日記・人気記事はこれ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

私は「いつでも会えるオウマー」です

オウマーに会いたかった! 会えますよ。
常時2人オフ会受け付けてます。2人以上でももちろんOK。握手会もチェキもOKです。ただし男なのでパンチラはありません。

ただし基本的に、土日・祝祭日希望(日頃は普通にサラリーマンやってますので)。

あと、正体を明かさない人や殺気を感じた人は、断るかもしれません。そこまで善人じゃないので、あしからず。

最新記事

リンク1

リンク2

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
34位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
15位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

QRコード

QR