FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

アーチャリー松本麗華さん、7月4日に早稲田大学に見参

 私、サッカー興味ないんで。
 しかし、ポーランドに負けた上に最後に遅延行為やって、予選抜けなんだってね。こんなので予選突破して、嬉しいの? もう、出場辞退させて、代表は相良倫子でいいよ。安倍より凄いんだろ? サッカーくらいできるだろう、きっと。それに、韓国は予選抜けしなかったんだろ? 黄金カードもないんじゃ、もう球蹴りなんか中継しなくていいよ。うるさいし。それに、ボールは普通手で持つもの。サッカー放送するよりも、猫でも二~三匹映してるほうがマシだ。
 ところで、シリアも出てたと思うけど、予選抜けしないのかな。シリアvsフランスとかシリアvsドイツとかが実現したら、あっちの国民はどういう反応するんだろう。



 さて、相変わらずオウム真理教よりもオウム論客のほうが狂暴に思える昨今、懐かしの「あの被害者」も、「真相究明」のために帰ってきました。
松本サリン事件から24年 河野義行さん「もっと深い真相を」 オウム真理教・死刑囚は今/中京テレビ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180627-00010005-sp_ctv-l23
konosan.jpg 「もっと深い真相」って、また逆側の人達が怒りそうな言葉ですね。しかし、20年以上経ってるのに、相変わらず出し物が高橋シズヱvs河野義行の被害者比べか。オウム事件の真相究明よりも、オウム論客がどうして馬鹿揃いでアカ揃いかを真相究明してほしいですね。明日また何かイベントあるらしいけど、パス。某オウマー風に言えば、自分の方が詳しいから、行く必要がありません。それに、何を言うか聞かなくでも全部予想できるし。
 そういえば、6月25日にどっち系でもない島田裕巳+小川寛大と上祐史浩で似たようなイベントがあって、なかなか面白かったみたいですね。島田裕巳氏は、下記のように考えているようです。





 相変わらず次女三女のアーカー砲は元気いっぱい。
 広瀬健一や上祐史浩を排出したエリート大学早稲田大学に、我らが松本麗華さんが参上。


 早稲田大学人物研究会って、早稲田祭で「都知事選泡沫候補イベント」に桜井誠氏を招聘しようとしたが、左翼・日本共産党の妨害に遭い失敗した人達です。ちなみに上祐史浩先輩の招聘にも成功しています。
 もう何回も書いてるけど、毒ガス殺人集団の幹部だった上祐史浩さんや松本麗華さんだったら、大メディアであってもフリーパスで通れるのに、誰ひとり殺してない「ヘイトスピーチの草分け」桜井誠だったら、メディアはおろか大学祭のイベントすら完全にアウト。Youtubeのチャンネルまで削除。これ、絶対におかしいと思う。オウム真理教よりもたくさんの人間を殺した中核派の前進チャンネルですら、公然とYoutubeでチャンネルを持ってるのに。

 ではまた。
 日本共産党をぶっ壊す。
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
9764:Re: 誰のための議論なのか? by sinzinrui on 2018/07/01 at 09:01:34

みれい様

> (オウム真理教問題の)優先順位は、極めて低い問題ではないでしょうか。
何か、それが全てな気がします。
裁判も終わってるし、どのカルト宗教も低迷中だし、優先順位低いです。


> ただ、誰のための議論なのか、イマイチ分かりません。
ですよね。
国民の多くは「どうして破防法をかけなかったの?」って思ってるわけですし、
そんなに熱心に死刑執行に反対している人もごくわずか。

確かに、誰のための議論なのかさっぱり分かりません。

9762:誰のための議論なのか? by みれい on 2018/06/29 at 13:48:05 (コメント編集)

オウム問題を議論することは、自由だと思います。
民主主義社会なんですから、大いにやればいいです。
ただ、国民生活には、あまり関係ないです。
優先順位は、極めて低い問題ではないでしょうか。
もちろん、優先順位が低くても、議論する自由はあります。

ただ、誰のための議論なのか、イマイチ分かりません。
評論家、ジャーナリスト、学者、文化人、職業的宗教家…
こういった方々は、安全圏から「高みの見物」になりがちなので…
その点は、くれぐれも気をつけて頂きたいものです。

料理の最中、お皿を割ってしまったとします。
「なぜ、割ってしまったか」を、延々と議論するよりも…
さっさと片付けて、料理を作り続けた方が価値的です。
ただ、民主主義社会ですから…(笑)
「なぜ、割ってしまったか」を議論する自由はあります。


先日、大阪で地震が発生しました。
自公政権は現地に急行し、生の声を拾い、迅速に対応しなければなりません。
国民の生命と財産を預かる政権与党としては…
オウム問題よりも国民生活の方が重要なのです。
外交、安保、経済、福祉など、課題は山積です。
彼らにしてみれば、「何を呑気なことを」と思うかもしれません。
だから、時間のある方々に任せておけばいいのではないでしょうか。
いずれにしても、国民生活への影響は小さいです。


オウムが政党を結成したことは、必ずしも間違っていなかったと思います。
山に籠って、きれいごとを並べたところで、人を救えません。
本気で人を救うのであれば、政治に関与せざるを得ないものです。
釈迦も、橋を架けよ、道を作れ、病人に仕えよと、説いたくらいですから。
多くの宗教が政治に関与し、善政を競い合えばいいとさえ思います。

しかし、実際はそうなっていませんね。
学者、文化人、宗教家、ジャーナリスト…
彼らは、プレーヤーではなく批評家になってしまってます。
机上の空論、議論のための議論、批判のための批判。
これでは、もったいないです。

確かに、政府与党を批判することは大事なことでしょう。
安倍政権けしからん。
自民党けしからん。
公明党けしからん。
大いに結構です。
ジャンジャン批判すればいいです。

でも、批判や議論だけでは、世の中が変わらないことも事実です。
政治の世界では…
実際に、何を成し遂げたのか。
それが、全てです。

幼児教育無償化、児童手当、高額療養費…
無年金者対策、軽減税率、給付型奨学金…
就職率過去最高、自殺率低下、失業率低下、賃上げ…

政権の政策により、恩恵を受けている国民が存在することも確かです。
デモやディスカッションだけでは、人を救えないのです。

「なぜ、お皿を割ってしまったのか」
それを延々と議論する自由もありますが…
美味しい料理を作る方が、もっと大切なことです。
オウム問題を議論することにより…
恩恵を受ける国民が、どれだけいるでしょう?


皮肉なことでありますが…
自公政権が、休まずに料理を作ってくれているお陰で…
割れたお皿の議論をする余裕が、生まれるのかもしれません。

最新コメント(ご返事ができないことがございます。お許しを。)

プロフィール

sinzinrui

Author:sinzinrui
 西村雅史。元オウマー。大昔「オウム真理教大辞典」を共著で出して「これで幸せになる」と思ったらかえって不幸続き。糖尿病も悪化し、眼底出血で失明に怯えてます。

Twitter

顔本

オウマー日記・人気記事はこれ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

私は「いつでも会えるオウマー」です

オウマーに会いたかった! 会えますよ。
常時2人オフ会受け付けてます。2人以上でももちろんOK。握手会もチェキもOKです。ただし男なのでパンチラはありません。

ただし基本的に、土日・祝祭日希望(日頃は普通にサラリーマンやってますので)。

あと、正体を明かさない人や殺気を感じた人は、断るかもしれません。そこまで善人じゃないので、あしからず。

最新記事

リンク1

リンク2

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
34位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
15位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

QRコード

QR