FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

KAZUYAさん「龍彦ちゃんが生きていれば自分と同い年」 オウム真理教殺人犯死刑執行について語る

尊師散骨「海を汚すな」怒りの声


 オヤジのうんこよりもばっちい尊師の骨。
オウム松本元死刑囚の遺骨「太平洋に散骨」…不安の声相次ぐ/FNNプライム
https://www.fnn.jp/posts/00336260HDK
 飲み込んで思想がうつる。魚が骨を食べると思うと嫌。オウム信者にとっては聖なる仏舎利なのに、一般人にしてみれば完全に生物兵器扱い。散々である。
 福島の放射能よりも危険な悪の仏舎利。マインドコントロールできてもアンダーコントロールできない尊師パワー。海を愛する漁師やダイバーにしてみれば、「汚いものを撒いて環境破壊するな」という気持はよく分かる。
 正直、もう大勢に影響ないんだから、ヤソーダラーやアーチャリーに返して良い気がする。そんなに骨が拝みたいならば。信者にも思う存分拝ませてやれや。どうせ、今更信者の増減には影響がない。俺はもう、どうでもいいよ。
 5ちゃんねる見てたら、「怪獣墓場」って意見があった。そりゃいいや。ほりえもんロケットにくくりつけて飛ばしちゃえよ。で、ドカーンと破裂してお終い。もう、どうでもいいじゃん。何みんなこんなことにムキになってるんだ。何なら私が引き取ろうか。

ヴァジラティッサ(中川智正)「自分のことについては誰も恨まず、自分のしたことの結果だと考えている。」


オウム死刑執行1週間、中川元死刑囚 最期の言葉/TBS
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3420457.html
「体に触れなくてもよい。自分で歩いて行く」
「自分のことについては誰も恨まず、自分のしたことの結果だと考えている。被害者の方々に心よりおわび申し上げます。(刑事)施設の方にも、お世話になりました」

 尊師は「ぐふっ」で終わったのに、中川智正は綺麗に散っていきました。かといって、同情したところで、どうなるわけでもないし。仕方がないんでしょうね。
「死刑執行されたら出版してください」との約束で元オウム真理教・中川智正元死刑囚と面会を重ねた世界的毒物学者の書籍を緊急刊行。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000004744.000007006.html
d7006-4744-164147-0.jpg 『株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松原眞樹)は、アンソニー・トゥー著『サリン事件死刑囚 中川智正との対話』を2018年7月26日(木)に刊行いたします。』
 まあ、私みたいな「固定客」もいるので、多少は話題になるのでしょう。しかし、あんまり「意義」は見いだせない気がします。どうせ論者どもは「マインドコントロールの恐怖」とか「警察が悪い」とか「アベと島田裕巳が悪い」とか、そうでなければ真相究明が始まるだけです。もう十分語り尽くされてますし、やまゆり園や大口病院の方が重要だと思う。オウムネタは、マニア内でこじんまりとやればいいのではないでしょうか。
 それでもしばらくは「真夏のオウム祭り」が続くのでしょう。しかし、おそらく大した意見は出ない気がします。むしろ「今の若い人はカルトに免疫がないから危険だ」とか口走って、かえって若者のカルト離れを促進するだけでしょう。当の若者からすれば、オウム真理教も日本共産党も左翼文化人も同じレベルなのであって、それが分からない人が何を言っても時間と電波やパケットの無駄遣いに終わります。
 時代は変わったのです。

KAZUYAさん「龍彦ちゃんが生きていれば私と同い年」


 その中川智正に殺された龍彦ちゃんの話。
 Youtuberの枠を超えて活躍中のKAZUYA氏いわく、「坂本弁護士の殺された息子さん、当時1歳でした。だからねねー、生きていると私と同い年だと思うんですよ」



 何かどっかで聞いたことのある言い回しですね。もっとも、滝本弁護士の「龍彦ちゃんは殺されてなければ10歳になっていた」はネット上の発言なので、もう知ってる人も少ないでしょう。しかし、随分と時が経ったものです。龍彦ちゃんが生きていればKAZUYAか。もっとも坂本堤弁護士は左翼だったから、SEAALDsの指導層になって若者を煽ってるのかもしれません。

 そして、オウム問題も、こういう若い人たちが語ってこそ、多くの人が関心を持つのです。
 ではまた。
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
9817:麻原教祖と永野会長 by みれい on 2018/07/16 at 11:41:46 (コメント編集)

西村様
コメントありがとうございます。

永野会長刺殺。
日航機墜落。
三浦和義逮捕。

全て、私が小学5年生の時に起きた事件です。
友達と遊ぶよりワイドショーを観るのが好きな、暗い小学生でした。
三浦和義さんが逮捕された前後に…
夏目雅子さんが亡くなりましたよね。
1985年の夏は、色々なことがありました。
私は、川上慶子ちゃんと、ほぼ同世代なんですよ。
特に、永野会長刺殺は、子供心に衝撃的でした。


確か、永野会長は「親鸞会」という新興宗教の信者だったと思います。
豊田商事の社員も、説法を聞かされていたようです。
教団にも、かなりの資金が流れたのではないでしょうか?
永野会長は、孤独な人物だったようですね。
何となく、教祖の麻原と共通性を感じます。
バブルへ向かう1980年代。
麻原はオウム、永野は豊田商事を立ち上げた。
詐欺宗教と詐欺商法。
形は違いますが、どこか似ている気がします。
罪のない人々を、さんざん苦しめた末に…
最終的に、2人とも命を落としました。

9816:Re: 勝った方が負けた方の骨壺を蹴飛ばすまで by sinzinrui on 2018/07/16 at 09:23:43

みれい様

実際にオウム真理教問題は、殆ど娯楽とうのか、優先順位が超低いです。
未だに連合赤軍が話題になるのですから、オウム真理教だって今後時折話題にはなるでしょうが。
大勢に影響はないです。

昔みたいに、大学でオルグできるわけじゃないし。だいたい、そんなカルト宗教っぽいビラを配っ
てたら、大学当局どころか、学生から大学当局に苦情がきます。

風化を恐れるって言われても、同和問題だって風化してるし部落差別も問題にならなくなったし、
別に良いんじゃないでしょうか。

> 川上慶子さんが語る「日航機事故」
> 矢沢美智子さんが語る「ロス疑惑」
> 豊田商事元幹部が語る「永野会長」

川上慶子は日航機のことを何も知らないでしょうがロスト豊田商事は聞いてみたい気がします。
豊田商事って、変な宗教まがいのことをやってましたが、あれは何だったのでしょうか。
老人が対象だったのが関係あったのか。

そう思えば、これから少子高齢化を向かえ、私が社会のガンとして生きる将来を考えると、オウム
よりも豊田商事のほうが風化してはいけないのかもしれません。

9806:勝った方が負けた方の骨壺を蹴飛ばすまで by みれい on 2018/07/14 at 21:39:39 (コメント編集)

私が小学生の頃。
「不良少女とよばれて」という大映ドラマを観てました。
その中で、こんなセリフがありました。
「勝った方が負けた方の骨壺を蹴飛ばすまでさ!」
龍彦ちゃんの遺族は…
さぞかし、松本元死刑囚の骨壺を蹴飛ばしたいことでしょう。

当時の島田裕巳さんは…
まさか、龍彦ちゃんたちが殺害されていたとは…
夢にも思わなかったんでしょうね。
結局、大学を辞めざるを得なくなりましたが…
時は流れ…
今や、オウムを知らない学生に講義するまでに復活。
島田さんのお嬢さんにしても…
「お前のお父さんは、オウムの広告塔」なんて…
いじめを受けることはないでしょう。
風化と言えば風化ですね。

西日本豪雨では、200人以上が亡くなっているというのに…
松本元死刑囚、たった一人の遺骨に振り回される人々。
呑気というか、能天気というか…
滑稽に思えて仕方ないです。
まさに「どうでもいい」こと。
ワイドショー的には、面白いかもしれませんが…
国民生活には、何の影響もありません。
どうぞ、勝手になさって下さい。
恐らく、100年後にはオウムの残党も消滅してますよ。


オウム問題を…
あたかも深刻な社会問題のように扱ってますが…
彼らが若者の支持を集め、勢力を伸ばすとは到底思えません。
最早、娯楽ネタに近い存在ではないでしょうか。
過激派や暴力団と同様に…
公安に任せればいいだけの話です。


川上慶子さんが語る「日航機事故」
矢沢美智子さんが語る「ロス疑惑」
豊田商事元幹部が語る「永野会長」

もしも、そんなイベントがあったなら…
アラフォーの私でも、ちょっとは興味が湧きますが…

上祐さんが語る「オウム」では…
あまり新鮮味を感じません。
そもそも、多くの国民は…
彼に対して、スッキリしていないんですよ。
モヤモヤしたものが、残ってしまっている。
どこか、うそくさい。胡散くさい。
どこまで真実なのか、信用できない。
平成の三浦和義さんみたいなものです。
そんな彼でも…
一部の勢力には、チヤホヤされ続けるのでしょうね。
彼は彼で、それを大いに利用することでしょう。


平成の30年間は…
宮崎勤事件に始まり…
神戸事件、池田小事件、秋葉原通り魔、やまゆり事件など…
数々の凶悪事件がありました。
和歌山カレー事件も、今月で20年になります。
座間事件からは、まだ1年も経ってませんが…
いずれの事件も、あまり語られることがありません。
一方で、オウムに関しては…
「オウム事件がなければ安倍政権は誕生してなかった」とか…(笑)
なぜか、特別扱い。
いつまでも、引っ張ろうとします。
まるで「オモシロ集団」に群がっているよう…

最新コメント(ご返事ができないことがございます。お許しを。)

プロフィール

sinzinrui

Author:sinzinrui
 西村雅史。元オウマー。大昔「オウム真理教大辞典」を共著で出して「これで幸せになる」と思ったらかえって不幸続き。糖尿病も悪化し、眼底出血で失明に怯えてます。

Twitter

顔本

オウマー日記・人気記事はこれ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

私は「いつでも会えるオウマー」です

オウマーに会いたかった! 会えますよ。
常時2人オフ会受け付けてます。2人以上でももちろんOK。握手会もチェキもOKです。ただし男なのでパンチラはありません。

ただし基本的に、土日・祝祭日希望(日頃は普通にサラリーマンやってますので)。

あと、正体を明かさない人や殺気を感じた人は、断るかもしれません。そこまで善人じゃないので、あしからず。

最新記事

リンク1

リンク2

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
26位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
13位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

QRコード

QR