FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

ネトウヨのことが嫌いでも、自公政権のことは嫌いにならないでください。

 文春オンラインに面白い記事があったのでご総会。
信者を集めて年収1千万? カルト化するネトウヨ商売の闇-安田峰俊×古谷経衡が語るネトウヨ最前線
http://bunshun.jp/articles/-/8115
 「安田」と書いてあるが安田浩一ではない、というのか、この安田峰俊さんって知らない。古谷経衡氏は元在特会の評論家で、桜井誠ネットラジオ放送で時折「モップ君」で登場する人。『愛国奴』という本を出版されて、なかなか好評のようである。
 いろいろ興味深いことが書いてあり、参考になった。
mopkun.jpg 『ゼロ年代までのネット右翼って、『2ちゃんねる』あたりの不謹慎文化の延長にあった』というのは自分もそう思う。というのか、あれは右翼ではなく、むしろ1960年代に共産党・社会党指導下で行われた安保闘争に欺瞞を感じ、1970年代に勃興した新左翼のアナーキーな学園紛争に似ていると思った。お前ら左翼学者の言ってることは我々庶民の腹を全く満たさない。マスコミも大学教授も金持ちエリートのくせに、安全圏で我々を煽って金儲けをしているに過ぎない。
 ただ、両者とも「反ネット右翼に偏りすぎていると思う。確かに在特会がヘイトスピーチバリバリだった頃に比べれば、退潮は明らかである。しかし、いわゆる「行動する保守」系列が衰退しただけで、嫌韓ブームは相変わらずだし、杉田水脈や足立康史の人気も衰えていない。マイナー保守が、勝ち組(KAZUYAのような人)と負け組(氏名略)とに分かれただけだと思う。
 上記対談に書かれている『フリーランスで言論やジャーナリズムをやりたいと考える、僕らのような地方大学出身の若者にとって、「右」からのアプローチがいちばん楽だったと思うんです。「左」の言論人になるには、首都圏のインテリ村に入って世論に影響力のある教授や言論人にかわいがられないと世に出られない(気がする)。』というのは鋭い指摘であるが、それって左翼が人気ないのに、マスコミは左翼を優遇するからに過ぎない気がする。行動保守が衰退しても、自公政権に何ら影響はないし、いくら動画をBAN!しても共産党や立民党が躍進するわけではない。保守の動画が多く左翼の動画が少ないのはただ単に左翼が馬鹿だからだと思う。
 いずれにせよ、興味深い対談である。

 1970年以降、多くの国民は左翼(今で言えばリベラル)と戦ってきたのではないか。ひょっとしたら、1970年以降の大衆的思想史とは全て、いかに「庶民」「持たざる者」が、共産党や左翼政党、朝日新聞のような左翼マスコミを打倒するかの歴史だったのではないか。そんな事を考えたことがある。
 1970年の「日「共」民青粉砕」の新左翼運動、1980年代の竹村健一・渡部昇一ら保守文化人の勃興、1990年の新々宗教だってその文脈で考えられる。そして21世紀になりインターネットが年ごとに力をつけ、名もない庶民が自主的に参加した「下からの反共運動・反左翼マスコミ運動」が一貫して広がり続けた。
 在特会全盛時代の桜井誠を、左翼が金切り声を上げて批判しているのを見て、自分は絶対に「嫉妬だ」と確信を持った。その後、珍しくSEALDsが成功した際に、吉良よし子の旦那(だと思った)が「中学生も参加している」とTwitterで威張ってるのを読んで、「ああ、なるほど」と感じた。彼は、在特会のデモに女子中学生が参加して「鶴橋大虐殺」をアジったが、悔しかったのだろう、と。
 在特会にしろ桜井誠にしろ、いかなる理由があっても「凄い」と思う。全くのゼロからコツコツと支持者を集め、左翼がやりたくて仕方がない「下からの市民運動」「庶民の手作りによる政治運動」「バックもスポンサーもない社会運動」を、九州から東京にやってきた高卒の病弱な青年があっさりと実現してしまった。これは疑いもない事実である。彼は霊言ができるわけでも、空中浮揚ができるわけでもない。役所のアルバイトをしながら、初期のインターネットに掲示板にコツコツ「成果」を書き込み続け、ついに日本を震撼させる市民運動の組織化に成功した。たった一人で。

 もはや、庶民・社会的弱者にとって、希望は「右」にしかない。
 今、衆議院議員杉田水脈氏が戦っているLGBTがその典型だろう。ホもやレズに配慮して、妻・夫ではなくパートナーと呼べ。おかま・おなべに配慮して、コッ的な証明書や申込書から男女欄を消せ。生徒を○○君、○○ちゃんと呼ぶな。10年前だったら「基地外か」と言われただろう意見が、「極右」安倍内閣のもと、次々と実現している。ご存知のように、共産党も立民党も支持率は低く、左翼はかつてより国民の支持を失っている。なのに、リベラルという毒がじわじわと日本を蝕んでいる。近い内に、イスラム教徒に「配慮」するようになり、日本の各地区が「イスラム化」するだろう。
 一方、左翼が大好きな「庶民」「弱者」はそんなことを望んでいるのだろうか。いや、昔のように、一軒家持てなくてもささやかに結婚してささやかに子供生んでささやかに年をとってささやかに死んでいく。そしてできれば、徐々に贅沢を積み上げていき、進歩した日本社会の恩恵に預かりたい。その程度だ。しかし、今や家族は贅沢品。それどころか、日本の風景も徐々に変わっていく。それは果たして、アベが悪いのか、はたまたインテリ左翼の我儘が悪いのか。

 ネトウヨのことが嫌いでも、自公政権のことは嫌いにならないでください。心配ないんだよ、あっちゃん。左翼・リベラルのことがもっと嫌いだから。
 ではまた。
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
9847:Re: 極右アベ by sinzinrui on 2018/07/29 at 08:36:26

アーナンダ様

実際に、安倍さんは時刻第一主義者のトランプよりも、悪名高いグローバリストのメルケルと
気が合うみたいです。

安倍さんのような真のリベラレではなく、左翼とリベラルが同義語になるのは、どうやら欧州
でもあるみたいです。
左翼リベラルは、民主主義社会の絶対善である自由や平等が産み出したがゆえに、やっかいです。

9839:極右アベ by アーナンダ正誤師 on 2018/07/25 at 00:39:11 (コメント編集)

安倍政権は経済政策なんか見てても立派な中道左派政権と言っても良いくらいで、トランプ政権が登場した頃なんかは、ドイツのメルケルと並んで「リベラルな国際秩序」を守る要の2人とまでForeign Affairs誌あたりでは議論されてましたね。安倍政権こそが普通の感覚ではリベラル政権なのであって、日本の自称「リベラル」は一体なんなんだという話です。

9835:中核派のことが嫌いになっても 共産党のことは嫌いにならないで by みれい on 2018/07/23 at 07:48:02 (コメント編集)

今日も、朝から焼けるような暑さ。
各地で死者も出てますね。
これも国家権力の陰謀?
とにかく、「安倍が悪い」そうです。


桜井さん、頑張りやさんなんですね。
でも、悲しいかな大勢には影響がない。
この点においては…
オウムや中核派と、何ら変わりません。
狂気と狂暴性の匂いを感じつつ…
世間は「おもしろ集団」として、彼らを見下している。
「ああは、なりたくないよね」と。


オウム、中核派、在特会、山口組…
子を持つ母親であれば…
「あの人たちと目を合わせちゃ駄目よ」と…
思わず、言いたくなるかもしれません。
でも、彼らは彼らで…
居心地のいい世界から、今更抜け出せないのでしょう。
ちょっとだけ、気の毒な方々です。


そして、今日も日本を回しているのは…
彼らが大嫌いな自民党と公明党の連立政権。
この国の有権者って…
案外、冷静でバランス感覚ありますね。

最新コメント(ご返事ができないことがございます。お許しを。)

プロフィール

sinzinrui

Author:sinzinrui
 西村雅史。元オウマー。大昔「オウム真理教大辞典」を共著で出して「これで幸せになる」と思ったらかえって不幸続き。糖尿病も悪化し、眼底出血で失明に怯えてます。

Twitter

顔本

オウマー日記・人気記事はこれ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

私は「いつでも会えるオウマー」です

オウマーに会いたかった! 会えますよ。
常時2人オフ会受け付けてます。2人以上でももちろんOK。握手会もチェキもOKです。ただし男なのでパンチラはありません。

ただし基本的に、土日・祝祭日希望(日頃は普通にサラリーマンやってますので)。

あと、正体を明かさない人や殺気を感じた人は、断るかもしれません。そこまで善人じゃないので、あしからず。

最新記事

リンク1

リンク2

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
34位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
15位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

QRコード

QR