FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

杉田水脈衆議院議員は何一つ間違ってない。ー彼女は何故「失敗」したのか

 昨日からモップ君の「ネット右翼の終わり/古谷経衡著」を読み始めた。
 P.36に曽野綾子が2015年2月に産経新聞に掲載したアパルトヘイト肯定に読める発言を紹介していた。これを古谷氏はタコツボ化した保守論壇(産経新聞の正論しか相手にしない人達)が、新たに登場したネット右翼に触発された現象と考えているようである。そして古谷氏は、保守派論客の「失言」を紹介しながらも、しかし保守派の勉強会だって打ち上げの飲み会になれば「支那に原爆でも落としてやろうか(P.43)」の類の暴言が拍手喝采を浴びると書いている。
 自分もオウマー界隈の飲み会でしばしばファンサービスで?不謹慎発言をするが、あの発言のほとんど全てをテレビで流すことが出来ないし、仮にテレビで流したらとんでもない騒ぎになるだろう。私がワイドショーの生放送で江川紹子の前で、「東大出で左翼の弁護士一家がポアされても何も悲しくないですよねー」「麻原、チンポ挿れ飽きたらレンジでチン。羨ましいですね。」と、「いつもの飲み会のように」発言したら、文春・新潮の2雑誌の見出しくらいゲットできるだろう。何せ「真相究明」しただけで大騒ぎになるのだから。しかし、私のオフ会に来てた人なんか、嬉しそうにカニ食って「ツルハシが命中しないぞー」とか私が言うのをゲラゲラ笑って、傘をツンツン突いて喜んでる。

 ネット論客として有名な衆議院議員の杉田水脈さんの発言の一部「LGBTは生産性が低い」のみを切り取って、共産党や過激派等の左翼が杉田議員の「問題発言」を一斉に攻撃し、金曜日には自民党本部前に左翼とホモ・レズ・オカマ等が集合し、杉田水脈議員への辞任要求デモを開催するらしい。
 しかし、自信を持って言うけれど、大半の日本人は、仲間内の気軽な飲み会ならば、「LGBTは生産性が低い」どころか、「お前、ホモだろ?気持ち悪いなー」「あいつ、まるでオカマだぜ、あー気持ち悪い」くらいのことは何回も平気で言ってきたのではないだろか。おそらく誰もが杉田水脈が裸足で逃げ出すことを何回も気軽に言ってきたと思う。
homokiller.jpg もちろん、今の日本は神様仏様おホモ様。特にテレビのような公共の場所でLGBTに反する発言をすれば今の杉田水脈議員のように左翼の吊し上げ食らう。そこはかつての「解同がらみ」「同和からみ」発言と同じように、爆弾を踏まないように発言に気をつけて多くの人は日常生活を過ごす。職場だって学校だって、「あいつは共産党」とか情報を入手して、その人の前のみ発言を気をつけて、適宜お互いに配慮して生活をしている。別におホモ様の人権解放を願っているのではなく、日常生活の平安のためである。
 杉田水脈氏の発言は、今でも多くの国民が普通に言ってることである。そしてほんの30年前ならば、むしろそっちの方が普通の意見だった。左翼マスコミや左翼学者の方が、むしろホモレズオカマの類の変態を心から差別し嫌悪し、気持ち悪がっていただろう。むしろ一般庶民の方が「別にホモでもレズでも本人の自由じゃん」と言っていた。実際にホモがいようがオカマがいようが「そうなんだ」としか自分も思わなかった。

 杉田水脈衆議院議員は「ネット出身の国会議員」の要素が強い。旧来の保守とは「生まれ」が異なる「純粋ネット育ち」が強い人である。それゆえ、どうしても「いつもの調子」でやってしまいがちになる。なーに、共産党だって飲み屋だったら「ねえ、○○君。気持ち悪いホモに人権なんてあるのかね」って喋ってる人がたくさんいるに決まっている。立民党なんか何人いるか分かったものではない。しかし、あくまでもそれは飲み屋の話で、日常生活では一切口に出さない。
 杉田氏はいわば「裏表ない人」であり、ネット作法をそのまま実社会に持ち込みやすい人である。それゆえ彼女の発言は、他の保守派議員の発言よりも「棘がある」ように感じる。少し前、増井敬史という町議会議員がブログで”菅直人を「ポアしてほしい」”と発言して辞職に追い込まれたが、あんなの、ネットでみんな普通に言ってることである。飲み屋発言・ネット発言・日常発言、何だかんだ言って、みんな使い分けているのだが、実際はなかなか切り替えが難しい。何よりも、飲み屋での発言が絶対にその人の真の意見なのだ。

 社会党の最左派である社会主義協会のリーダだった故・向坂逸郎がオカマの健さんこと東郷健さん(こちらも故人)に対して、「ソヴィエト社会主義社会になれば、お前の病気(オカマ)は治ってしまう」と豪語し、「こんな変な人間を連れて来るなら、もう小学館の取材には一切応じない」と激怒した話はあまりに有名だ。( http://d.hatena.ne.jp/sheepsong55/20120427/1335519038 ) 先日の日記でご紹介したように、日本共産党の幹部学習会でもそう指導していたようで、「LGBTは資本主義の病理、社会主義社会になればいなくなる」がマルクス主義者の通説だったのだろう。マルクス主義でなくても、おそらくほんの30年も遡れば、大新聞にテレビ・ラジオに週刊誌、多くの「進歩的な」学者や評論家が目を覆うようなLGBT差別発言を次々としているだろう。
 そんな人達もヌケヌケと明日の杉田水脈辞職要求デモに参加し、杉田水脈衆議院議員を「レイシスト」「差別主義者」と罵るのだろう。
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

最新コメント(ご返事ができないことがございます。お許しを。)

プロフィール

sinzinrui

Author:sinzinrui
 西村雅史。元オウマー。大昔「オウム真理教大辞典」を共著で出して「これで幸せになる」と思ったらかえって不幸続き。糖尿病も悪化し、眼底出血で失明に怯えてます。

Twitter

顔本

オウマー日記・人気記事はこれ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

私は「いつでも会えるオウマー」です

オウマーに会いたかった! 会えますよ。
常時2人オフ会受け付けてます。2人以上でももちろんOK。握手会もチェキもOKです。ただし男なのでパンチラはありません。

ただし基本的に、土日・祝祭日希望(日頃は普通にサラリーマンやってますので)。

あと、正体を明かさない人や殺気を感じた人は、断るかもしれません。そこまで善人じゃないので、あしからず。

最新記事

リンク1

リンク2

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
26位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
13位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

QRコード

QR