FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

頑張れ杉田水脈衆議院議員! あなたは間違ってない。間違ってるのはLGBTを悪用する左翼・共産党

homokiller_201807280715594fd.jpg 杉田水脈衆議院議員の言ってることは、そもそも今回初めてのことではない。彼女は過去にもLGBTと称する運動を批判しており、彼女の一貫した主張である。
 彼女の「生産性」云々の表現方法はともかく、性別をぼかす変態性欲だけをことさらに「差別するな」「ヘイトだ」「自由だ」「多様性だ」と叫び、「LGBTに配慮」と称して片っ端から公式書類から性別をなくしたり、「お父さんお母さん」のような男性女性を分別する言葉を消滅させたりするのは、どう考えてもマトモじゃない。当たり前ではないか。LGBTは、最初からジェンダーフリー運動や性秩序破壊を狙っていったのだ。
 小学校にホモを呼んで喋らせて「そもそも「男」「女」って何だろう」とか、高校で男がスカートはいて女が学ランはいて感想言わせたり、中学の制服をズボンとスカート両方着用できるようにしたり、異様な手段で「男女」撤廃を企むのは、ジェンダーフリーと称する教師による学生の人格破壊・思想破壊であっても、「少数者の住みやすい社会」でも「多様性」でも何でもない。
 本当に生徒の幸福・多様性を考えてるならば、制服のスカートの上部を簡単に調整できるようにして、ミニスカートにしやすいように改良すれば良い。こっちの方が需要が多いし、ひょっとしたら少子高齢化解消に役立つかもしれない。更に男性の視線を気にする女性のために、アイドルが着てるようなミニスカートの裏地が妙に厚い「パンチラ防止仕様」のスカートも作れば良い。ズボン履きたい女なんかよりも、こっちの方が絶対に需要がある。
 だいたい、少数派の生徒にとっても暮らしやすい社会を本当に望み、本当にダイバーシティーやリベラルな社会を理想にするのならば、中学高校の制服そのものを廃止すれば良いではないか。パーマもOK化粧もOK。モヒカンで登校しようが釈量子みたいなチャイナドレスで登校しようがOK。しかし彼らは絶対にしない。左翼的主張実現のために、選びぬかれたエセ多様性を生徒に押しつけ、かえって自由や多様性を奪っているのだ。スカート上部を折ってミニスカは駄目だけど、トランスジェンダー様に配慮して女性用ズボンの制服を作ろう、男女別名簿もやめよう。LGBTへの配慮と称して、ジェンダーや反男性運動を推し進めているだけ。更に、産む・産まないは自由だ、結構するしないも自由だと、左翼によって選びぬかれた「自由」だけが声高に叫ばれ、一般社会を侵食していく。大半の国民は、何一つ「自由」や「多様性」の恩恵を受けることがない。かくてLGBTなんてなかった時代は、別に「あ、そうなんだ」で済んでいたホモやレズが、LGBT普及とともに、社会生活の対立物になってしまったのだ。

 昨日は共産党立民党やホモレズおかまおなべが自民党本部前に集合し、杉田水脈衆議院議員の辞任を求めるデモを決行したそうである。まあ、大半の人は知っていようが、あれは「反自民党」「倒幕運動」の一つなのだ。更に言えば、にっころから出馬して共産党にも競り負けした屈辱から立ち直り、ネットで名前を売り、ついに衆議院議員に返り咲いた「生粋のネット育ち」「ネット右翼が育て上げた国会議員」に対して、比較的若い左翼やLGBTは、ある種の特殊な感情を持っているのではないか。
 おそらく昨日の「倒幕運動」に参加し、杉田議員をナチだヒトラーだと叫んだ愚かな人の多くは知らないかもしれない。杉田水脈を遥かに凌ぐ世界に名高いフランスのナチス国民戦線の指導者、フランスのヒトラー、マリーヌ・ル・ペンは、LGBTに大人気である。何故か。ルペンいわく、LGBTを許さないイスラム教を許してはいけない。さよう。イスラム教では、ホモだのレズだのは殺されて然るべき存在である。現に、今でもホモやレズを犯罪扱いしている国は多く、死刑にしている国もある。キリスト教だって本来は、ホモだのレズだのは万死に値する。
 もちろん、欧米の極右の皆さんにとって、LGBTはやはり「文明破壊」の考えが多いだろう。しかし、概して欧米の極右は「持たざる者」「社会的弱者」「名もない庶民」「貧困層」に人気がある。そりゃそうだ。金持ち文化人の綺麗事に過ぎない「ダイバーシティー」「グローバル」のおかげで、安い労働力である移民に職も奪われ文化も破壊されてしまったのだから。
 本物のイスラム教信者に配慮すれば、汚らしいホモはどこかに隔離するしかない。それどころか、イスラム教では重婚を認めている。これも「多様性」「性的少数者」だから認めるのか。欧州では、それを理由にイスラム教を人権侵害と批判する動きもある。

 「杉田水脈はナチだヒトラーだ」「自民党が悪いアベが悪い」と叫んだ成果で、仮に杉田水脈氏が辞任に追い込まれても、自公は来夏の選挙で圧勝するだろう。ホモも自由だイスラム教も自由だ、自民党が悪いアベが悪いで済むほど世の中は単純ではない。
 というのか、左翼・共産党支持者のように、日本の中で極めて非寛容な集団が、他人に「LGBTに寛容であれ」とお説教するのだ。うまくいく筈がない。
 アベが悪い。杉田水脈はナチ。
 ではまた。
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

最新コメント(ご返事ができないことがございます。お許しを。)

プロフィール

sinzinrui

Author:sinzinrui
 西村雅史。元オウマー。大昔「オウム真理教大辞典」を共著で出して「これで幸せになる」と思ったらかえって不幸続き。糖尿病も悪化し、眼底出血で失明に怯えてます。

Twitter

顔本

オウマー日記・人気記事はこれ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

私は「いつでも会えるオウマー」です

オウマーに会いたかった! 会えますよ。
常時2人オフ会受け付けてます。2人以上でももちろんOK。握手会もチェキもOKです。ただし男なのでパンチラはありません。

ただし基本的に、土日・祝祭日希望(日頃は普通にサラリーマンやってますので)。

あと、正体を明かさない人や殺気を感じた人は、断るかもしれません。そこまで善人じゃないので、あしからず。

最新記事

リンク1

リンク2

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
34位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
15位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

QRコード

QR