FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

真宗大谷派「オウム真理教殺人鬼13名死刑執行抗議」 村上春樹「死刑制度恒久化は許さない」

 オウム真理教殺人鬼の大量死刑執行に関して、「死刑廃止論」「死刑制度の是非」が浮上しているようです。

真宗大谷派「オウム真理教殺人犯死刑に抗議」に批判の声


 5ちゃんねるで顰蹙を買ってるのがこれ。
真宗大谷派が死刑廃止求め声明 オウム元幹部執行受け/京都新聞
https://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20180726000173
『オウム真理教の教団元幹部6人への死刑執行を受け、真宗大谷派(本山・東本願寺、京都市下京区)は26日、執行に遺憾の意を示し、死刑制度の廃止を求める声明を出した。
 声明では「1カ月に2度もの死刑が執行されるという性急なあり方に疑問を抱かずにいられない」とした。さらに「死刑の執行は、罪を犯した人が罪に向き合い償う機会そのものを奪う」と指摘している。』

 元祖「風呂の残り湯飲ませる宗教」だから、オウム真理教に親近感を持ってるんですかね(笑)。余談ですが、白骨ソングの蓮如ってエロ坊主だそうです。女とやりまくって飽きたらすぐにとっかえて、全部中出しだったので孕ませまくった結果子供が30人近くいたとか。
 まあ冗談はともかくとして、悪人正機といってもそれは魂の問題であって、現世での死刑と関係ない筈です。そもそも、歎異抄の何ページに「死刑廃止」って書いてあるのでしょうか。スッタニパータにもそういう記載はなかった気がします。
 真宗大谷派って、左翼のイメージを自分は持ってますけど、実際に「真宗大谷派9条の会」なんてのがあったり、森達也氏を招聘して講演会をやったり、アレな坊主が多いのでしょう。そうでなくても、浄土真宗って絵に描いたような葬式仏教じゃないですか。もう、坊主が本当に浄土を信じてるのか十分に怪しい。
 『死刑の執行は、罪を犯した人が罪に向き合い償う機会そのものを奪う』と言われても、20年以上もあったのだから、もういいでしょう。死刑廃止論をいまさら出されても、国民の多数派が死刑存続です。かわいそうだけど、仕方がないでしょう。
 だいたい、オウム真理教の信者って、大谷派を始めとした葬式仏教が「取り損なった」人達じゃないですか。あの頃、多くの怪しいカルトが街にはワンサカいた。しかし、伝統仏教に若者がワンサカいた覚えがない。葬式の収入だけでやっていけるので、「取りに行く」必要がなかったのだろうか。
 真宗大谷派に限りません。仏教が形骸化して「お経を読むだけの簡単なお仕事」に成り下がったから、若者はオウム真理教や幸福の科学に入信したんじゃないでしょうか。親鸞や阿弥陀如来の教えよりも、共産党の真似事にばかり熱心な仏教に、誰が「仏性」を感じるでしょうか。もっとも最近は、葬式でも坊主を呼ばなくなったので、葬儀社業務以外にも、破壊的カルトを見習って宗教業務にも力を入れているようですが、Google様やAI様の神通力に敵わないので苦戦しているようです。

村上春樹氏「幕引き・死刑制度の恒久化は許されない」


 もう一つ5ちゃんねるより。
村上春樹氏、オウム13人死刑執行に「『反対です』とは公言できない」/livedoor
http://news.livedoor.com/article/detail/15083167/
『村上氏は自身について一般的には「死刑制度そのものに反対する立場」だとした上で、地下鉄サリン事件の被害者へのインタビューをまとめた「アンダーグラウンド(Underground)」(1995年)を執筆する過程において事件の被害者や遺族の苦しみに触れた体験から、「『私は死刑制度に反対です』とは、少なくともこの件に関しては、簡単に公言できないでいる」…』
『今回の執行に「事件の幕引きにしよう」という意図や「死刑という制度をより恒常的なものにしよう」という思惑があったとすれば、「そのような戦略の存在は決して許されるべきではない」と断じている。』
 よく分からない意見です。だからノーベル文学賞がもらえないのだ。
 「事件の幕引きにしよう」の意図は当然あったと思います。良いじゃないですか。一連のテロ事件は、これで終了。逆に聞きたいけど(って答えるわけないけど)、村上氏は何故幕引きにしたくないのでしょうか。今後、どうやってオウム真理教事件を延長させれば良いのでしょうか。
 オウム真理教が完全に消えることはありません。連合赤軍事件のように、どっかのメディアや作者が定期的に取り上げるでしょう。それで良いじゃないですか。それとも村上氏は、「真相究明」したいのでしょうか。アベが悪いのでしょうか。

藤田庄市氏「何故宗教的テロ集団が生まれたか、調査すべき」


 結局、みんなオウムネタを引っ張って長引かせたいんじゃないかと思いたくなる。
「オウムの本質見誤った」「若者たちがどうやって染まったか」検証訴え 元教祖取材の藤田庄市氏/産経新聞
https://www.sankei.com/affairs/news/180729/afr1807290028-n1.html
『藤田氏は「裁判は事件の外形しか見ていない」とも話す。早川紀代秀元死刑囚=同(68)=が死刑確定直後の面会で話した言葉が今も脳裏に残る。
 「事件は全て麻原の宗教的動機から起きている、と法廷で繰り返してきたが、裁判では認められなかった。また(カルト集団による犯罪が)起こりますよ」
横島ふうかちゃん 藤田氏は言う。「無期懲役囚や元信者から話を聞き、裁判資料を精査するなどして、宗教的テロ集団がなぜ生まれたのか、調査すべきだ」』

 えーとね。この事件はね。
 極貧の家庭に生まれ、幼い頃に両親から「間引き」されて盲学校に放り込まれた野心ある青年が、目もマジで悪いし学歴もないので、社会に恨みを持つようになり、宗教の形をとって「幸福そうな社会」に報復したという、感覚的には通り魔殺人鬼に近く、いわば大掛かりな間接正犯みたいな感じです。藤田さん、分かりましたか? そんなに難しくないと思うよ。
 しかし、どうしてみんな楽しそうに「再びカルトの犯罪が起きる!」って、まるで期待しているかのように言うのだろう。だから花見の下見でも目配せでも逮捕可能、草野球のチームも監視可能なテロ等準備罪を作ったんじゃないか。
 無論、カルト宗教の犯罪が完全になくなるとは思っていない。ただしそれは、銀行強盗やロリコン殺人が亡くならないとの全く同じ意味合いで。

 ちなみに、右のロリロリちゃんは「邪(よこしま)・風化」じゃなかった「横島ふうか」ちゃん。かわいいね。襲っちゃ駄目だよ。
 https://ameblo.jp/fuuka-y/
 ではまた。
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
9858:Re: 自己満足 by sinzinrui on 2018/07/31 at 21:18:52

みれい様

おそらく、真宗大谷派に多くの共産党支持者が流入しているのでしょう。
全員が死刑廃止に賛成しているわけでも、9条擁護をしているわけでもないと感じてます。

昔、浄土真宗の信者の法務大臣が、信仰が故に死刑捺印を拒否し、議論になりました。

信仰で言い訳して、共産党みたいな政治課題を正当化するのはまっぴらごめん。
政治家としてしっかり仕事をしてほしいです。

9857:Re: アーナンダ正誤師様 by sinzinrui on 2018/07/31 at 21:00:16

人間、いつかは死ぬから人生に必死に取り組むのです。

まさに「人は皆 時の定まぬ 死刑囚 会って別れて 夢と消えゆく」という真理を、身をもって知ったのでしょう。

9854:自己満足 by みれい on 2018/07/30 at 10:04:51 (コメント編集)

真宗大谷派の皆さんが死刑廃止の声明。
大いに結構だと思います。
でも、彼らの「声明」に、どれだけ影響力があるか疑問です。
実現性に乏しいなら、自己満足のパフォーマンスに過ぎません。
結局、「安倍けしからん」と言いたいだけでは?
太鼓を叩いて、デモで騒いでるお坊さんと、あまり変わりません。

政治とは、地味で地道な
合意形成の積み重ねです。
声明、講演、集会、デモだけで政策が実現できたら、苦労しません。
与党内にも死刑廃止派は存在しますが、そう簡単に実現できる話ではありません。
「死刑廃止法」を立案し、自民党内や公明党との協議を行う。
自民党と公明党、それぞれが党内手続きを行い、了承される。
場合によっては、一部の野党と修正協議。
国会に提出し、可決・成立。

どうしても、死刑を廃止したいのであれば、国会で多数を握るしかないのです。
いかに、死刑廃止派の議員を増やせるかどうかです。
本気なのであれば…
真宗大谷派の皆さんで、新党を結成されては如何でしょうか?
あるいは、与野党の廃止派議員の支援活動をされたらどうでしょう?
そうでなければ、「本気度」が伝わって来ません。

口先だけで、「反対!」「けしからん!」と叫ぶのは簡単なことです。
こう言うと、「それは宗教の仕事ではない」と逃げるかもしれません。
声明やデモ、集会などで政治的発言をする一方で、なぜ「選挙」からは逃げるのでしょう?
選挙は口先だけでは通用しませんし、厳然とした結果が出てしまう。
それが、怖いのかもしれません。
声明、デモ、集会、ビラ撒きなどは、所詮、自己満足の「お遊び」。
選挙は、そうはいきません。
お金はかかるし、負ければ責任を取らされる。
そんな面倒くさいことを、伝統仏教のお偉いさんがやるはずもありません。
どうも、思い付きで政治的な発言をしているようにしか見えません。
そこには、自己顕示欲が見え隠れします。
いずれにしても、行動が伴わない人たちの講釈は、虚しいだけです。
むしろ、「全員落選」の幸福実現党の方が、潔く見えてしまう。
結局、伝統仏教のお偉いさんは、安全圏でお説教を垂れる評論家と同じではないでしょうか。

「9条」に関しても、口先で守れというのは簡単なことです。
実に皮肉なことですが、「9条」を守れるかどうかは…
伝統仏教や共産党嫌う…
公明党・創価学会が握っているというのが現実なのです。
公明党が反対すれば、議会で3分2に達しないからです。
どんなに共産党や伝統仏教が反対しても、公明党がYESと言えば、発議は出来てしまう。
自民党が「国防軍」を引っ込め、「加憲論」を提示しているのも…
慎重な公明党を説得したい思惑があるのでしょう。
まさに、自民党と公明党の「綱引き」「駆け引き」が始まっているのです。

声明を出すことが無意味とは思いませんが…
議会制民主主義の中では無力ではないでしょうか。
真宗大谷派が声明を出しても、「そうですか」でおしまいなのです。


週末、「報道特集」でオウム死刑を取り上げてました。
一回だけですが、記者が「処刑」と表現してました。
言い間違えなのか?確信犯なのか?(笑)
遺族の大半は、オウム死刑を支持してるわけですが…
最後の結論は、「安倍が悪い」と、暗に示唆しているように聞こえました。
オウムは未曾有のテロ事件を起こした。
テロに関わった人数も多かった。
結果として、死刑執行が大量になってしまった。
これは、やむを得ないことでしょう。
「異例」の事件なので、死刑執行も「異例」になってしまったわけです。
法務省だって、いい迷惑です。
1ヶ月に1人づつ、分散すれば良かったのでしょうか?
世論調査で死刑制度が高い支持を得ている事実にも、触れるべきです。


村上さんのご意見。
基本的には、死刑制度に反対。
でも、遺族の感情を思うと複雑。
死刑制度の恒久化を狙っているなら、許せない。
こんな感じでしょうか?
法律である以上、廃止しなければ恒久的なのは当たり前のことです。
結局、「安倍が悪い」とおっしゃりたいのでしょうか?

真宗大谷派と同様に、村上さんが具体的に何をされるかだと思います。
口先だけでは、お金持ちが道楽で政治に口を出してると思われかねません。
村上さん、そんなに思い入れがあるならば…
死刑廃止を公約に掲げて、来年の参院選に出馬されては如何でしょう?
当選は、間違いないはずです。
或いは、新党「死刑廃止党」を結党されるのも一つです。
10年後、20年後には、死刑廃止派が増えるかもしれないですよ。
村上さんに、そこまでの覚悟があるかどうかです。
「遺族の感情を考えると…」と言って、逃げるつもりでしょうか?
世の中、口先だけの人が多すぎます。
「声明」を出して、世の中が変わるでしょうか?
デモや集会で政策が実現できたら、国会は要りません。


「平成の事件は平成のうちに」という考え方。
共感している国民は、多いのではないでしょうか?
スッキリした気持ちで、新元号を迎えたい。
そんな素朴な思いです。
でも、死刑が執行されたからといって、「幕引き」にはなりません。
せめて、「区切り」としての死刑執行だったと思います。
西村さんの言う通り、オウムは完全には消滅しません。
中核派や山口組などが消えないのと同じことです。
どんなに注意喚起しても、入ってしまう人はいる。
でも、多数派になることはない。
公安に監視してもらって、時々、事件を振り返ればいいのではないでしょうか。


LGBTの皆さんもそうですが…
皆さん、政治へのアプローチの仕方が下手ですね。
何故か、「安倍が悪い」という方向へ行ってしまう。
一部は、確信犯なんでしょうが…
左翼に利用されてしまう人が多すぎます。

与党議員もLGBTのパレードに参加し、稲田朋美氏は議員立法まで表明しているわけです。
実は自民党や公明党にも、LGBT賛成派が多い。
必ずしも、自民党は敵ではないはずなんです。
ならば、そのパイプを生かした方が賢明ではないでしょうか?
政権与党の賛成派議員に繋いでもらえれば…
官邸に招かれ、安倍首相に直談判できるチャンスが生まれるかもしれません。
デモ行進をして、「安倍ヤメロ」と叫んだところで、何の解決にもなりません。
西日本豪雨の被災地では、ボランティアが不足しているそう。
デモをするエネルギーがあるなら、もっと別のことに使った方が建設的です。
「安倍ヤメロ」と叫べば、気持ちいいかもしれませんが…
第三者は、冷めた目で見ているような気がします。
声明、デモ、集会、ビラ撒き…
結局は、自己満足で何も変えられないことが多いです。

9853: by アーナンダ正誤師 on 2018/07/30 at 07:35:45 (コメント編集)

あのミラレパが死刑執行前に「反省」するようになっただけでも、死刑制度のおかげで初めて罪と向き合えるようになる罪人がいることの証左ですよね。死刑判決でなければあの人物が「反省」するとは思えないんですが。

最新コメント(ご返事ができないことがございます。お許しを。)

プロフィール

sinzinrui

Author:sinzinrui
 西村雅史。元オウマー。大昔「オウム真理教大辞典」を共著で出して「これで幸せになる」と思ったらかえって不幸続き。糖尿病も悪化し、眼底出血で失明に怯えてます。

Twitter

顔本

オウマー日記・人気記事はこれ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

私は「いつでも会えるオウマー」です

オウマーに会いたかった! 会えますよ。
常時2人オフ会受け付けてます。2人以上でももちろんOK。握手会もチェキもOKです。ただし男なのでパンチラはありません。

ただし基本的に、土日・祝祭日希望(日頃は普通にサラリーマンやってますので)。

あと、正体を明かさない人や殺気を感じた人は、断るかもしれません。そこまで善人じゃないので、あしからず。

最新記事

リンク1

リンク2

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
26位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
13位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

QRコード

QR