FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

あれれ? オウマーって在特会とおんなじだ

 さて、今日の日記は昨日の続きである。
 昨日の日記の内容を簡単に書く。「ネット右翼の終わり(古谷経衡著)」の内容を前提に…
 2000年を過ぎた頃、限界集落化した旧来の保守老人が、ネットで反マスコミや嫌韓を主張する保守派に注目し働きかけ、お互いに影響し合うようになった。実はその前の1995頃、サリンを撒いてマスコミから恐怖のテロ集団扱いされるようになったオウム真理教が、揺籃期のインターネットを見ると、ネットではそんなに嫌われていないことを知り、この層に働きかけるようになったのではないか。実際に毒ガス殺人テロ集団オウム真理教は、極端な開放政策を取っていた。

 そして、「正論」右翼や自民党保守派は、ネット住民取り込みに相当に成功し、若返りを図った。しかし、オウム真理教のオウマー取り込みも、ある程度の「戦果」はあったが、そう簡単にはいかなかった。何せ毒ガス殺人集団に興味本位で近づいてるだけの上、「食うな」「修行しろ」「オナニーするな」では、からかって楽しむのには都合がいいけど、シンパシーが持てないのだ。
 確かヴァジラティクシュナー正悟師野田成人氏だったかが、「似ても焼いても食えないオウマー」という名言を吐いた記憶がある。要するに、知識としてオウム真理教を知っているけど宗教的側面にシンパシーを感じず、応援しているように見えても殺人事件やオウム真理教の基地外ぶりをマスコミ以上にチクチクつつく「オウマー」という存在は、取り込めないどころか下手をすると害悪にさえなる。
HABOU2.jpg しかし、ネット右翼が既成保守に吸収されたように、オウマーには受け入れ先があるのか。ない。まず、脱カルト系であるが、ここが牛耳るマスコミ報道が嫌いだから、「オウム真理教側の意見も聞いてみよう」というのがオウマーの始まりである。しるねこのように取り込まれた例もあるが、まずは少ない。オウマーは基本的に反オウムであるが、反マスコミでもあり反左翼でもある事が多い。
 そして破壊活動防止法の解散命令問題が浮上し、更に1998年に森達也のAが公開されたことにより、オウマーにとってオウム真理教の味方をすることが、ますます魅力のないものになった。オウム真理教を擁護するのも、オウム真理教を味方するのと同じような感覚が導入されたのだ。いわば、オウム真理教擁護に社会的権威が導入されたことになったのだ。
 そうなれば、殺人事件や左道タントラ関係ばかりつつくオウマーよりも、「割り切った大人の関係」でお付き合いができる「人権系左翼」の方が、大新聞やアカデミックの世界で社会的権威を獲得することも可能になるので、当然そっちにシフトする。ネットで遊んでるヲタはキモいだけ。それよりも左翼とつるんでメディアや大学に進出した方が得策とオウム真理教が考えるのも当然である。
 一方、オウマーが森達也系にに流することも全く無かった。そもそもオウマーの正体は反オウムだし、ご存知のように左翼というのは自民党は嫌いだが社会的権威は大好き、高学歴大好き、差別大好きの存在。異常に支配欲が強く、ネットの自由を愛し一切の権威を愛する古き良き時代のネットワーカーとは相容れない存在。むしろ、「俺達の「楽園」によそ者が社会的権威を振りかざして威張りだした」と嫌悪される。

 結局、オウマーの居場所はなくなってしまった。オウム真理教からは「あいつら、応援してくっると思ったら、マスコミ以上にタチ悪いじゃないか」、脱カルト系からは「不謹慎で被害者の気持ちを考えない。サリン気分で不真面目、オウム信者のほうがマシだ」、後に「真相究明」と呼ばれっるグループからは「お前らを鉄砲玉と使おうと思ったけど、言ってることはネトウヨじゃねーか」ということになる。オウム真理教への知識欲は実に高いのだが、吸収先が存在しない。
 前記「ネット右翼の終わり」の最後に、古谷氏はネット保守派への提言として『「保守主義」が可能な限り、レーザーで焼けるギリギリの範囲の「悪性部位」を切り離すことが必要であろう(P.252)』と書いている。そして序文で『安倍さんにとって、今もっとも邪魔なのはネット右翼と過激な保守だよ……(P.20)』という右派関係者の声を紹介している。
 もちろん、切り捨ての対象と古谷氏が考えてるのは在特会のような「ゴキウジ」「トンスル」系右翼。この本の出版は2015年7月。そして、その後実際に筆者の指摘どおりに世の中が進んでいる気がするが、それはともかく。保守から切り捨てられた「行動する保守」「ゴキウジ右翼」と、脱カルからも「真相究明」からも教団からも嫌われる「オウマー」は、存在がそっくりである。
オウムシスターズ そう思うと、両者には共通性がある。マスコミが嫌い。左翼が嫌い。ネットの依存度が高い。人権意識が低く、本名暴露が好き。そして何よりも、過激で不謹慎な表現を好むこと。更に発言を実現する勇気なんかないこと。
 そっくりじゃないですか。

「良い朝鮮人も悪い朝鮮人もない。朝鮮人を皆○しにしろー」「大人から子供まで、朝鮮人を皆○しにしろー」
「(オウムソング「修行よ進め」の替え歌) 殺せ 殺せ 弁護士殺せ 殺せ 殺せ 堤を殺せ 都子も子供も殺せ」

「街で朝鮮人を見かけたら、石を投げつけ、朝鮮人の女はレイプしてもいいんですよ」
「お初を奪われて、陰毛まで抜かれてたまらんたまらん」「やらせて師・処女なら師長・産んで正悟師」

 考えてみれば、オウマーの発言をマスコミのニュースで流すのは、嫌韓ロックバンド「桜乱舞流」のコンサートをゴールデンタイムで流すのと同じである。流せるわけがないのだ。
 しかし、オウマーだってゴキウジ右翼だって、どちらもなかなか勉強家で、何だかの「技術」「才能」があることは疑いない。ただ、「エスタブリッシュ」が支配するマスメディアや論壇にとって、彼らは変わらなければ使いようがない。

 ではまた。
♪「修行よ進め」歌:麻原彰晃さん(元死刑囚)
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
9887:Re: Re:お初を奪われて、 by sinzinrui on 2018/08/19 at 20:54:02

ロンとヤス様

ちなみに、ウッタマー正悟師を尊師の子供の教育係に起用したのはヤソーダラで、
何故かと言えば、あのブスならば尊師も浮気する気にならないだろうと。

9880:Re:お初を奪われて、 by ロンとヤス on 2018/08/15 at 17:46:29

わんばんこ!

よく御存知でしたね、某宗教団体の人材
登用制度。

かの冠位十二階制度を遙かに凌駕します。

要は25歳以下の美人信者に夜の御供をさせ、
破瓜の出血したものは即、幹部に登用。

やがて、尊師の子供を授かれば、さらに
上位の身分が約束されるとな。

ただ、若くて美人なのに、一般信者に
なっている人って入信時に姦通済み
だったのがバレバレなのです。

最新コメント(ご返事ができないことがございます。お許しを。)

プロフィール

sinzinrui

Author:sinzinrui
 西村雅史。元オウマー。大昔「オウム真理教大辞典」を共著で出して「これで幸せになる」と思ったらかえって不幸続き。糖尿病も悪化し、眼底出血で失明に怯えてます。

Twitter

顔本

オウマー日記・人気記事はこれ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

私は「いつでも会えるオウマー」です

オウマーに会いたかった! 会えますよ。
常時2人オフ会受け付けてます。2人以上でももちろんOK。握手会もチェキもOKです。ただし男なのでパンチラはありません。

ただし基本的に、土日・祝祭日希望(日頃は普通にサラリーマンやってますので)。

あと、正体を明かさない人や殺気を感じた人は、断るかもしれません。そこまで善人じゃないので、あしからず。

最新記事

リンク1

リンク2

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
34位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
15位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

QRコード

QR