FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

神も真理も、人間の幸福を望まない

 どうやらこの世の中はつまらないらしい。
 多くの人間は、何も画期的な成功を収めることがなく一生を終えていくようである。
 ところでみなさん、生きていて楽しいですか。

 この日記でずっと、人間が社会的に成功することと、その人の努力量や人間性とには大した関連性がないと書き続けてきた。そして、日本から「努力真理教」のマインドコントロールを解かなければならないと主張し続けた。
 そして「人生の成功」どころか、人間、どうやら自分の生死すらコントロール出来ないらしい。私くらいのオッサン(55歳前後)になれば、あっさりと人が死ぬことを随分と経験しているだろう。残酷な言い方だが、みんな認める筈だ。そして、一週間も経てば、何事もなかったように生活している。
 あなたも私も、今日死なない保証なんかない。それは自宅を襲撃されるかサリンを吸うか、なんて「感動的な」死に方とは限らない。今朝散歩中にコケて頭の打ち所が悪かったり、子供が投げたボールが金玉に当たってヒーヒー道路に出たら、トラックが来てベチョっとか、なんか知らないけど心臓がとまちゃったとか、案外とそんなので簡単に死んでしまう。それどころか、むしろ下らない人間はなかなか死なないくらいである。どうしてどうして、悪い奴は早死しない。

takamina_20181008061426711.jpg 努力は必ず報われる。最近では、高橋みなみの言葉に成り下がって(?)いる。しかし、王貞治も言っている( https://atarimae.biz/archives/421 )。『努力しても報われないことがあるだろうか。 たとえ結果に結びつかなくても、 努力したということが必ずや生きてくるのではないだろうか。 それでも報われないとしたら、 それはまだ、努力とはいえないのではないだろうか。』 
 たかみなならばともかく、王貞治に言われると、「はあ、そうですか」としか言いようがない。しかし、読売ジャイアンツ1位指名の湯口敏彦投手が「死亡」したのは、彼の怠惰によるものだったのだろうか。
 努力論およびその理論から派生するさまざまな「努力真理教」の教えは、主に「教育機関」から発生されることが多い。そして、中学から高校、高校から大学、そして社会人になるにつれ、マインドコントロールが強烈になる。
 しかし、努力真理教の嘘に、多くの人が気がついてしまったのだ。



 不思議なことに、右派・保守派よりも左派・革新派の方が、努力真理教を好むようだ。教育・法曹・公務員・マスコミ等、その業界の学歴・偏差値の有効性と、左翼の浸透度とは見事に一致している。「お勉強をすれば真理に到達する」という発想に慣れ浸しんでいるからだろうか。そういう意味では、左翼の衰退も、努力真理教の撲滅に貢献したのだろう。
 さらに言えば、「近代」や「民主主義」が登場してから、人間は尊重される存在に格上げされたとともに、あたかも人間が他の動物に比べて偉大であるかのように勘違いが起き、それが悪化して「人間は努力すれば何でもできる」と勘違いするようになった。しかし、人間は頭がベラボーに良いけれど、体力的にはそんなに優れていない。鳥みたいに飛べないし魚みたいに泳げないし、アリさんみたいにトンネルを道具無しで掘れないし、クマごとき低俗な生き物に力負けする。
 今日道を歩いている時に、アリさんを踏んづけて虐殺するかもしれない。同じように、人間だって誰かに踏まれて殺されても何も不思議ではないのだ。

 どうやら神様さんも、別に人類を全員幸福にする意思はないようだ。インチキカルトも伝統宗教も、神様さんが全員幸福にする意思がないことは明白である。マインドコントロールの仕組みを知っても、愚かな宗教に一生を棒に振り若くして死んでいく人は今でも絶えない。
 なのに多くの人は未だに、「努力は必ず報われる」と信じている。特に、高校や大学でふるい落とされなかった若い人はそうだろう。更に、マスコミは成功者に人生を語らせるのが常であり、成功者は当然「自分の成功は運に過ぎない。自分よりも努力している人間は世の中に沢山いる」なんて喋るはずがない。
 しかし、インターネットの進歩によって、「普通の人」も人生を語るようになった。案外と、インターネットは、私が徹底的に批判した破壊的カルト「努力真理教」の嘘をも暴いてしまったのかもしれない。暴いたところで、それがいい方向に転ぶのか分からない。しかし、神を殺して世界はこれだけの科学的恩恵を獲得したのだ。科学の間尺に合わない全ての幻想は、切り捨てたほうが良いのではないのか。

 ではまた。
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
9974:Re: 努力だけでは報われないから宗教がある? by sinzinrui on 2018/10/12 at 20:29:28

みれい様
日蓮正宗(日顕宗?)や創価学会は、浄土真宗は駄目みたいですね。
同じ趣旨の文章を読んだことがあります。

ただ、あのルーズでいい加減な教義が、浄土真宗をポピュラーにした気がします。
だいたい、すがるのは阿弥陀如来のみって、それじゃ仏教じゃないじゃんって気が
するのですが、まあ簡単に浄土に行けるので人気があると思ってます。

しょせんは葬式仏教、お葬式やって「ああ、おじいちゃんはあの世に行ったんだよ」
ってのが欲しいのではないでしょうか。

9962:努力だけでは報われないから宗教がある? by みれい on 2018/10/08 at 21:30:34 (コメント編集)

アリさんにも…
2割の法則が当てはまるそうです。
熱心に働くアリさんは、2割程度。
6割は、何となく働くアリさん。
残りの2割は、働かないアリさん。

左翼や右翼も…
実は、熱心な活動家は2割程度なのかもしれません。
当然、熱心な活動家が必ず報われるわけではありませんよね。

努力や信念だけでは、どうにもならない。
努力だけでは報われない。
だからこそ、宗教があるのかもしれません。

努力だけで全て解決するなら、神も仏も宗教も不要です。
わざわざ、神社仏閣に詣でる必要もありません。
努力だけでは報われないからこそ、人間は祈るのではないでしょうか。

例えば、浄土真宗。
この世は穢れているので、苦しみは仕方ない。
死後の西方極楽浄土に、救いがあると説いています。
どちらかと言うと、厭世的な教えです。
「努力しても無駄」「現世は諦めろ」…
そう言っているようにも聞こえます。

日本の自殺率が高いのは、浄土信仰の影響だという人もいるくらいです。
「念仏を唱えれば極楽浄土へ行ける」。
現世よりも死後の方がバラ色だと、宣伝している。
ある意味で、現世を否定しているようなものです。
むしろ、努力する気力を奪う教えかもしれません。


もちろん、頑張りやさんが必ず報われるわけでもありません。
オウム幹部の中にも…
「努力」したが為に、死刑になった人もいます。
「努力」してサリンを製造したわけですが…
報われない人生になってしまいました。

努力だけでは幸福になれない。
逆に、不幸を招くこともある。
「頑張りやさん」だったオウム死刑囚も、そのことを証明してます。

「努力真理教」は、むしろ宗教否定の科学信仰に近いイメージもあります。
宗教を否定して、努力だけで頑張ってみたけれど…
やっぱり幸福にはなれなかった、みないな感じです。

最新コメント(ご返事ができないことがございます。お許しを。)

プロフィール

sinzinrui

Author:sinzinrui
 西村雅史。元オウマー。大昔「オウム真理教大辞典」を共著で出して「これで幸せになる」と思ったらかえって不幸続き。糖尿病も悪化し、眼底出血で失明に怯えてます。

Twitter

顔本

オウマー日記・人気記事はこれ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

私は「いつでも会えるオウマー」です

オウマーに会いたかった! 会えますよ。
常時2人オフ会受け付けてます。2人以上でももちろんOK。握手会もチェキもOKです。ただし男なのでパンチラはありません。

ただし基本的に、土日・祝祭日希望(日頃は普通にサラリーマンやってますので)。

あと、正体を明かさない人や殺気を感じた人は、断るかもしれません。そこまで善人じゃないので、あしからず。

最新記事

リンク1

リンク2

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
34位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
15位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

QRコード

QR