FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

若者よ、宗教に興味を持とう(笑)

 最近、目覚めが悪くないですか?

 Twitterで知りました。
「山田らの集団」が観察処分の取り消し求め提訴/TBS
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3499834.html
 笑点の大喜利だって「山田らの集団」である。未だに正式名称が分からないというのも凄い。
 提訴したら、さすがに団体名は判明するだろうけど、思いっきり「オウム真理教」だったら笑えるよね。



「浄土系アイドル」「テクノ法要」に秘められた僧侶たちの想い/AERA.dot
https://dot.asahi.com/aera/2018101000008.html
 もう、こういうの飽き飽きしました。ロックバンドにアイドルに萌え喫茶にハイテクITに坊主バー。お次は美青年を集めてジャニーズ路線でいかがでしょうか。とにかく注目される「とっかかり」を作りたいのでしょうが、こういうのは全部オウム真理教を始めとしたカルト・おもしろ宗教が全部、とっくの昔にやってきたことです。こうやって寄ってきたカモに徐々に教義を教えて釣り上げる。やっとこさ、伝統仏教もオウム真理教や幸福の科学レベルになったというこのでしょうか。
 要するに、今まで「木魚を叩くだけの簡単なお仕事」でベンツにキャバクラ、贅沢三昧できたけれど、葬式に坊主を呼んでも何の意味もないことに多くの人が気がついてしまった。ましてや「おひとりさん」にとって、葬式なんか全く意味のない儀式。本当ならば、一番宗教を必要としている層なのに、全く取り込めていない。その点「カルト」と呼ばれる宗教は、餌巻きはするけれども、あくまでも「教え」で勝負する。彼らのほうがある意味「ちゃんとしている」宗教なのだ。

akabouzu.jpg 何せ共産党の真似して「戦争法反対」「共謀砲反対」なんて事あるごとに「アベノセイダーズ」をやってる自称「宗教家」もゴマンといるのだ。それで新聞にのって、「宗教も政治参加した」って喜んでいる。そう思うと、お寺アイドルとか坊主バーって、「若者よ、政治に興味を持とう」って投票率低下を呼びかけるイベントをやって、かえって投票率を下げるお馬鹿さんに似ている気がしてきた。
 投票率が低いのは、政治(特に野党)が国民のニーズと違うことをやってるからで、特に若い世代の左翼投票率の低さを見ればどんな馬鹿だって分かるはずだ。政治が老人向けになってるだけである。伝統仏教も同じで、最初から葬式仕様・檀家仕様・家族持ちの家庭仕様になっているのだ。その点、地下鉄に毒ガスを巻く宗教や、イタコ芸で笑いを誘う宗教は、最初から若者をターゲットにして商品を取り揃えている。そんなショボい犯罪臭プンプンの団体でさえそうなのだ。フランスでカルト認定されている宗教は「某人と貧乏人の宗教」をむしろ誇れと言って、若者からお年寄りまで様々な商品を取り揃えている。

 最近では、LGBT坊主まで登場して、「新しい流れ」を作ろうとしているようである。
LGBT 「終活」相談 性同一性障害の僧、大阪に駆け込み寺/毎日新聞
https://mainichi.jp/articles/20171028/dde/041/040/028000c
 更衣室も便所も便宜を図ってるんだもの、ホモレズおかま専用のお寺もあって然るべきということになる。しかし、こういう「時代の流れに乗った感」「少数派を大切にしたぞ感」も、「若者よ、政治に興味を持とう」なお馬鹿さんにそっくりである。まだ「お寺婚活」の方がイベントとして意義があるだろう。だって、絶対にニーズがあるもん。
 いずれにせよ、最後には「教え」が出てくる。それに納得するかしないかが全てである。いくら「アベが悪い」と叫んでも、共産党の支持率は全く伸びないのと同じことだ。いっそのこと、仏教スペシャルとしてabemaで各宗派、選挙のときにやってるような「政治討論会」ならぬ「宗教討論会」を企画して、どの宗教が一番得するか、議論したらどうだろうか。
 つきつめていけば、宗教の売り物は教義なのだ。
 
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
9990:Re: なんちゃって宗教 by sinzinrui on 2018/10/23 at 20:32:41

みれい様

日本人、どこかで浄土願望、いや、天国願望が強い気がします。
そんなもん、ないことは分かってても、お葬式で「成仏しました」と坊主に言われれば、
残された家族は喜ぶ。

だから、未だに浄土真宗が多くの檀家をゲットしてるのではないでしょうか。

観光地。
牛久の大仏タワーなんか、そんな気がします。
と思いつつ、創価学会が批判している久遠寺、一度行ってみたいと思ってます。

9979:なんちゃって宗教 by みれい on 2018/10/17 at 10:01:23 (コメント編集)

極端な言い方をすれば…
伝統仏教は、最早「宗教」でないのかもしれません。
「習俗」「文化」「観光」「歴史遺産」「冠婚葬祭」…
そんな表現の方が相応しいのではないでしょうか?

そう考えると、彼らが様々な「イベント」を企画するのも頷けます。
様々な「客寄せパンダ」を試行錯誤しているのでしょう。
ある意味で、寺院「経営」に熱心との見方もできます。

それで信者が増えるなら、結構なことかもしれません。
でも、彼らに本気で人々を救う気持ちがあるのかどうか…
甚だ疑問と言わざるを得ません。

最早、有名寺院の観光地化は、当たり前。
恐らく、参拝者に「宗教活動」との意識は少ないでしょう。
「信仰心」というよりも「物見遊山」の傾向が強い。
「宗教」というよりも「観光」なんですよね。
観光のついでに、「参拝」「願い事」をしている感じ。
多くの人は、観光がメインなんです。
宗教施設は、信仰の場ではなく「見世物」に成り下がってしまった。
参拝者も、自らを「信者」だとは思っていない。
寺院側も、彼らを「観光客」「見学者」と認識している。
「僧侶」と「信者」の関係ではなく…
「観光施設」と「観光客」という関係性です。


無名の寺院も似たようなものです。
「葬儀」「法要」「お墓」などを除けば、僧侶との接点がない。
悩み事がある時、お寺に相談に行く人がいるでしょうか?
寺院は「死者」に関することばかり熱心で…
生きている人々と関わろうとしません。

非常に意地悪な見方をすれば…
「冠婚葬祭業」「葬式仏教」「死人を食い物」なんて指摘もできます。
人間は、誰しも必ず死を迎えます。
そう考えると、こんなに「いい商売」はありません。

たまに「私は無宗教です」と表明する人がいます。
でも、実際は伝統仏教の檀家だったりします。
亡くなれば仏教式で葬儀が行われ、寺の墓に納骨される。
「お布施」として、宗教法人に金銭も差し出している。
でも、その人の認識では「無宗教」なんですよね。
あくまでも、自分が「信者」だという意識はない。
「伝統仏教は宗教じゃない」と言っているに等しいです。
恐らく、お経やお墓の「サービス業」程度の認識でしょうか?

浄土真宗で葬儀を執り行い…
浄土真宗にお布施を差し出し…
浄土真宗のお墓に納骨される。
でも「私は浄土真宗の信者です」とは言わない。
あるいは「無宗教です」と言い切ってしまう。
日本独特の風潮かもしれませんね。
私に言わせれば「無宗教」ではなく「多宗教」に思えます。

お正月、神社仏閣を参拝する人々も同様です。
神社仏閣は、れっきとした宗教法人ですが…
参拝者に「信者」という自覚が、どれだけあるでしょう?

初詣で、お賽銭として「宗教法人」にお金を差し出す。
法事や葬儀で、お布施として「宗教法人」に供養を差し出す。
これでも「私は無宗教です」と言い切れますか?
「宗教なんて、まやかしだ」と、笑えるでしょうか?

さらに言えば…
浄土真宗が説く「極楽浄土」。
見た人はおりますでしょうか?
神社に神様がいると言いますが…
こちらも、見た人はおりますでしょうか?
見たことはないけど、「信じている」。
だから、お賽銭やお布施を出すのでしょう。
紛れもなく「宗教」です。
みんな、オウムや幸福の科学を笑いますけど…
やってることは、大して変わらないのです。

昨夜、フジテレビのゴールデンタイムを観ていたら…
「霊能者」の木村某さんの2時間スペシャルが放送されてました。
「カルトに気をつけろ」と言ってる割には…
メディアも視聴者も「個人商店」には甘い印象です。
もしも、幸福の科学の大川さんがゴールデンに登場したら…
フジテレビには、抗議が殺到するのではないでしょうか?
でも、大川さんと木村さん、どこが違うのでしょう?
教団を持っているか持っていないかの違いだけでは?


話を伝統仏教に戻しますが…
「出家」の形骸化も大きいです。
形骸化というよりも、「なんちゃって出家」と言った方が相応しいかも。
僧侶も、結婚して子供を作り、家庭を築く。
こうなると、家族を養うことばかりに一生懸命になってしまう。
一体、どこが「出家」なのかと思います。

僧侶が「職業」の一つになってしまったのです。
最早、「宗教家」「聖職者」ではなく…
金銭を得て、生活を維持する為の道具に過ぎない。
見せかけだけの「出家」、「なんちゃって出家」です。
昔、ハローワークで「僧侶募集」の求人票を見たことがあります。
求人者は、お寺(宗教法人)でした。

実は、その辺のサラリーマンと大して変わらないのです。
厳密には、サラリーマンよりも「簡単なお仕事」。
困ったことに、ある程度の檀家がいれば努力せずに生活が保証されちゃう。
汗水垂らして労働をしなくても、金銭が入って来るのですから…
中には、高級車を乗り回したり、キャバクラに通ったり…
堕落しちゃう僧侶も出てくるわけです。

住職の地位を巡って争いも起きる。
挙げ句の果てには、「皆殺し」(既出の脅迫事件)です。
先日、実際に奥さんを殺してしまった僧侶もいましたね。
伝統宗教の不祥事や事件って、メディアの扱いが小さいと思いませんか?
同じことを新宗教がやったら、メディアもネットも大騒ぎです。
「◯◯教団幹部が妻を殺害!」と週刊新潮あたりが大々的にやるでしょう。
猫の下に新聞だけで、あの騒ぎですからね(笑)

数日前、ニュースを見ていたら…
勝手に寺を売却した、90歳代の元住職が書類送検されたと。
なんでも、戦国武将ゆかりの有名寺院だったそう。
調べに対して、貴金属類の購入に当てたと供述しているとのこと。
元住職が、貴金属の為に伝統ある寺を無断で売却してしまう。
信仰心のカケラも感じません。

神社に目を向ければ、宮司の地位を巡り血生臭い殺人事件。
元宮司は、ラスベガスや銀座の高級クラブで豪遊。
高級車や高級クルーザーまで所有していたそう。
何故、宮司の地位に執着したのか?
「カネ」「オンナ」「豪遊」が忘れられなかったのでしょう。
こうなると、カルトより怖い伝統宗教です。
実は、新宗教の方が真面目でストイックだったりします。

女性スキャンダルも、後を絶たない伝統仏教界。
どこか、永田町の初鹿さんたちと通じる匂いがあります。
サボろうと思えばサボれる「簡単なお仕事」。
辛い労働をしなくても、多額の報酬を得られる。
金や女性に溺れて、堕落してしまう人もいる。
「アベを許さない」だけで、仕事をしているつもりになっちゃう。
政治家と僧侶の類似性を感じます。

悩み事に直面した時。
こんな人たちに相談しようとは、誰も思わないわけです。
伝統仏教の「商業化」。
僧侶・出家の「職業化」。
世俗化、生活の乱れ、スキャンダル…
もう、後戻りできないくらい定着してしまいました。
「なんちゃって宗教」と言ったら、言い過ぎでしょうか?

だから、伝統仏教の檀家さんの中にも…
「私は無宗教です」と言い切っちゃう人がいるのでしょう。

最新コメント(ご返事ができないことがございます。お許しを。)

プロフィール

sinzinrui

Author:sinzinrui
 西村雅史。元オウマー。大昔「オウム真理教大辞典」を共著で出して「これで幸せになる」と思ったらかえって不幸続き。糖尿病も悪化し、眼底出血で失明に怯えてます。

Twitter

顔本

オウマー日記・人気記事はこれ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

私は「いつでも会えるオウマー」です

オウマーに会いたかった! 会えますよ。
常時2人オフ会受け付けてます。2人以上でももちろんOK。握手会もチェキもOKです。ただし男なのでパンチラはありません。

ただし基本的に、土日・祝祭日希望(日頃は普通にサラリーマンやってますので)。

あと、正体を明かさない人や殺気を感じた人は、断るかもしれません。そこまで善人じゃないので、あしからず。

最新記事

リンク1

リンク2

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
27位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
14位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

QRコード

QR