FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

SAPIOの事実上休刊について思う

 安田純平、むかつきますね。
 あんなの、テロリストさん、○して欲しかったって思った人、手を上げて! あれ、みんな…(笑)。
 だいたい、「自己責任vs英雄」なんて対立構造、嘘に決まってるじゃん。安田純平の左翼っぷりが好きか嫌いか、なだけ。マスコミの擁護者は「安田純平は民主的な市民で反安倍だから素晴らしい」ってウキウキしているだけだし、ネットの主流派は「なんだあのバカ、生きてるだけでも儲けものなのに、日本の悪口言ってるんだ」って怒ってるだけ。三馬鹿のときと同じ。自己責任論は、後からくっつけただけです。



「SAPIO」が不定期刊行、『大東亜論』未完で終了。/小林よしのり/BLOGOS
http://blogos.com/article/334505/
 SAPIOが不定期刊行(事実上の休刊)になる。
 まあ、読んでたわけでもないんだけど、なんか時代を象徴する話に思える。
 無論、左翼系の雑誌はとっくの昔にほぼ潰れきってる。もちろん週刊金曜日の売れ行きが伸びたわけでもなく、岩波の「世界」なんか、大学生相手の教科書で儲けた黒字分を無駄遣いするだけ。赤字補てんを図書館に頼ってるのが実態だろう。
i-img480x528-1539159063b3b84o12347.jpg しかし、SAPIOなんか売れてそうだけど、そうでもないのだ。
 よしりんは、「極右化しなければ、特に言論誌は生き残れない」と書いているが、極右雑誌も売れてなんかいない。だって、JAPANISMが隔月なんだから。そもそも、ネット右翼全盛時に「諸君!」が潰れている。インターネットの影響で、雑誌そのものが売れないのだ。
 1ヶ月に一度しか出ないくせに、いっちょ前に時事問題を論じる「月刊総合誌」なる存在は、よほど面白い企画がないと、ネット全盛の今、売れる筈がない。黒字なのは、月刊のセンスプくらいじゃないだろうか。例の新潮45だって、実は右下がりのグラフを形成していた。「杉田水脈さんありがとう」って新潮社は感謝してるんじゃないかと。
 
 政治問題・社会問題を権威ある大学教授や知識人・弁護士等が語り、それを有り難く一般市民が「拝聴」「学習」するというスタイルが終わりを告げたのだ。
 もちろん、資格試験関係や経営・株式講座等、あるいは語学のような自己啓発関連ならば、多くの国民は、貴重な日曜祝日を返上し、大枚を払ってまで「先生」に教えを請う。日本人は努力真理教にマインドコントロールされているので、隙あらば学生時代のように勉強を再開してしまう不思議な民族なのである。
 しかし、月刊総合誌や新聞に載っている「論文」は政や社会問題の論考である……実は違うのだ。月刊総合誌や新聞に載っている「論文」は、どの政党を応援するかの主張である。アカデミーという権威を利用し、学問を装い、自分たちが支持する政党への支持を国民に呼びかけているだけである。しかしそんなのは国民の権利であって、「先生」に決めて貰う必要なんか全く無い。それよりも、わいわいとインターネットで議論したほうが、いろいろな立場の意見を知ることができるし、自分も議論に参加できるので、よほど楽しい。だから、月刊総合誌は左右問わず苦戦する。それだけである。

 少し前、「国立大学での文系科目廃止」の議論があった際に、学校関係者は慌てても、一般国民は「私立大学のも要らないじゃん」「そもそもFランなんか要らない」と実に冷淡だった。みんな知ってしまったのだ。かつての「学問」の多くは、単なる先生の政党支持に過ぎないことを。だから文系科目廃止と言っても、誰も法学部が廃止になるなんて思ってないし、アカ系が廃れた経済学部だって、消えるなんて思ってない。いや、「文系科目廃止」という言葉を聞いただけで、国民の多くが勝手にフィルターをかけて、「おっ!ああいうのを一層してくれるのか」と好意的に判断してしまう。廃止議論以前に、既に廃止待望論が醸造されていたのである。
 これからは「評論家受難の時代」になるだろう。少なくとも、政治系では、副業的に何かやってる人でないと、生活が成り立たない。大学教授よりもかわいい女の子やイケメン、あるいは別の仕事をやってる人の意見の方が評価されるのが「今」である。それは政治の「現場」でもそうであり、選挙の応援に佐高信や山口二郎に来ちゃったら逆効果、むしろ芸能人に喋ってもらいたがる。
 そしてそれは何も悪いことではない。日本人は隙きあらば勉強したがる人種であり、知性のためならばいくつになっても金を払って先生に教えを請う「勉強してないと落ち着かない民族」である。ただ、投票のような利害関係が絡む「権利」だけは、他人ではなく自分の利害だけで決める。当たり前じゃないですか。だって、ジャニーズの誰を担当するかとか、坂道の誰を推すとか、「先生方」の意見を参考にします? それをやっていた過去の方が、むしろおかしかったのだ。

 ではまた。
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

最新コメント(ご返事ができないことがございます。お許しを。)

プロフィール

sinzinrui

Author:sinzinrui
 西村雅史。元オウマー。大昔「オウム真理教大辞典」を共著で出して「これで幸せになる」と思ったらかえって不幸続き。糖尿病も悪化し、眼底出血で失明に怯えてます。

人気記事(2020.8.7~の集計)

最新記事

株価・為替

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク1

リンク2

 ▲オウム真理教
●板
栗板
●BLOG
岩本太郎ブログ(お前はただの馬鹿にすぎない)/メディアの夢の島
●その他おすすめ
 ▲オウム以外の破壊的カルト
(日本共産党・左翼)
しんぶん赤旗
「日本共産党・民青同盟悪魔の辞典+ キンピー問題笑える査問録音公開中」
小坪しんや
TAMO2ちんの日常
前進社(中核派)
(幸福の科学)
Liberty WEB
(その他)
 ▲法曹
弁護士自治を考える会

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

アクセスランキング(2020.3.8~)

[ジャンルランキング]
政治・経済
33位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
14位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

QRコード

QR