FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

ジャパンライフ倒産と老人介護と宗教

 昨日は腰椎椎間板症で動けなかったので、仕方がないのでテレビを見てたら、ジャパンライフ倒産のニュースをやっていた。いわゆるオーナー制度で騙されて投資した老人が一銭も戻ってこないと騒動になり、弁護士やコメンテーターがいつもにように「今の世の中に、6%なんて高利率はない」と偉そうに喋っていた。
e7356cd8.jpg テレビは、ジャパンライフの「手口」に話が移った。一人暮らしの老人に優しく接し、病院の送り迎えにつきそい、信頼を勝ち得ていった… これを聞いて、自分は豊田商事を思い出した。豊田商事も、一人暮らしの老人を狙い、同じような手口を使った。ソフトな豊田商事がジャパンライフの正体に過ぎまい。
 昨日は腰をおかしくしてたせいもあり(今でも痛む)j、自分にはジャパンライフに金を出す老人を笑う気になれなかった。そもそも、ジャパンライフに投資した老人は金が欲しかったのか。むしろ、病院に付き添ってくれる人が欲しかったのではないのか。自分で経験してしまうと分かるが、ジジババは自分で服を着れない、靴下を履くのは神業、寝て起きて座るのが一苦労である。病院に通うのだって、決死の思いで病院に行くのだ。

 例によって左翼の人たちが、ジャパンライフに安倍総理をはじめ自民党議員が関係しているとか騒ぎ出した。やっぱりアベが悪いようである。しかし、「老人の味方」な筈の左翼から、解決策は出てこないだろう。「国が面倒を見ろ」「政府が責任を持て」とか、そんな事しか言わないのではないのか。そうでないのならば、自民党批判の部分は省略して、代案だけ聞きたい。
 老人に左翼支持者が多いというのは本当だろうか。むしろ、老人からも左翼は嫌われているが、若者からは更に嫌われていると。

 自分は少子高齢化社会に関して、どうせ「シルバー産業」ができるので心配いらないと高をくくっていた。しかし、期待するほどに「産業化」は進んでいないようである。介護老人施設のトラブルも絶えない。ワタミは介護産業から撤退したらしいが、その後この業界が栄えているという話をあまり聞かない。
 今回の事件に関して言えば、被害者は金を持ってる。病院付き添いサービスは金で解決できるのではないだろうか。例えば、風俗感覚で、男は庶民的な美少女、女は優しい好青年が付き添ってくれるとか、そういうのだって「あり」だと思う。何せ寝起きも着替えも自分でできない連中だもの、「きせかえサービス」も一回いくらでやってもらったらどうだろうか。
 そう書くと「金持ちばかり救うのか」と文句が出そうだが、現実は金持ちも救われてないのである。

 少子高齢化が進む中、私が老人になる頃には、老人への風当たりがますます強くなる。そうなると、ジャパンライフのような詐欺師が跋扈しても、否、老人専門の強盗が出てきても、誰も同情しないようになる。一方、オレオレ詐欺の被害が未だに多発することから分かるように、老人は心を満たしたい。ジジババの最大の弱点は不自由な身体。
 そういうジャンルには当然新宗教が食い込む。彼らの方が、そのジジババが信者にさえなってくれれば「仲間意識」があるので献身的になれる。無論信者だって「金持ってる老人」であることは知っていようが、ジャパンライフのように金を奪って心の底では「ジジババ死ね」ではない。それどころか、天に大きなる貢献をしたと信者の尊敬の対象になる。ゆえに、教団側では頼んでもないのに、老人は自主的に「死んだらこの教団に寄付したい」と言うようになり、相続権を持つ家族と揉めるケースもあるという。

 しかし、宗教も案外と老人産業への参入に苦戦してるのだろう。そもそも伝統仏教は、早いとこ死体になってもらって、そこからが商売である。しかしおひとりさまの死体はあまり儲からない。葬式は所詮、残された家族のために執り行うものである。
 むしろ、カルトと呼ばれる新宗教の出番である。こう書くと、「お前は親○会まがいの商法を勧めるのか」と言い出すかもしれない。しかし、正々堂々とジジババが望む「サービス」をその宗教が提供できるのならば、それも「あり」ではないか。淳子の壺と違って、きちんと「価格にふさわしいサービス」が提供されているのならば、文句はいえまい。
 昨日経験したが、ちょっと腰が壊れただけで、お尻についたうんこを拭くこともできない。かといって、金は持ってるのでまだまだ施設になんか入りたくない。そんな老人もいよう。まあ、世間平均ではかなり贅沢な老人なのだろうが、おひとりさまが増加する今、増えそうなシチュエーションである。
 さあ、カルトの皆さま、正々堂々と正面突破して遺産をゲットしましょう。豊田商事やジャパンライフよりは正当だと思うぞ。

 ではまた。
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

最新コメント(ご返事ができないことがございます。お許しを。)

プロフィール

sinzinrui

Author:sinzinrui
 西村雅史。元オウマー。大昔「オウム真理教大辞典」を共著で出して「これで幸せになる」と思ったらかえって不幸続き。糖尿病も悪化し、眼底出血で失明に怯えてます。

Twitter

顔本

オウマー日記・人気記事はこれ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

私は「いつでも会えるオウマー」です

オウマーに会いたかった! 会えますよ。
常時2人オフ会受け付けてます。2人以上でももちろんOK。握手会もチェキもOKです。ただし男なのでパンチラはありません。

ただし基本的に、土日・祝祭日希望(日頃は普通にサラリーマンやってますので)。

あと、正体を明かさない人や殺気を感じた人は、断るかもしれません。そこまで善人じゃないので、あしからず。

最新記事

リンク1

リンク2

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
27位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
12位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

QRコード

QR