FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

NHKオウム真理教(アレフ)誤メール事件、関係者を処分

 ちわ。タンスにゴーン。

 NHKをぶっ壊す。
 でも、誤メール送信しただけなのに、重い処分だよな、これ(笑)。
NHK メール誤送信問題 停職や出勤停止などの処分/NHK
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181121/k10011719051000.html
 だいたい民放なんか、誤ってもないくせにメールどころか上祐史浩をテレビに出してるんだ。左翼も「尊師以外は死刑にすべきでない」とか「真相究明」とか言ってるし。
 本当に若い世代を危険なカルトから守りたいならば、報道しないことが一番。尊師の遺骨も、知らん顔して便所に流せばいい。ああやって報道するから「何かある」って興味を持つ人が後を絶たない。オウム真理教みたいな贅沢病宗教が、流行る道理なんかもはやない。

sakurai_20171112071804901.jpg 前にも書いたけど、今年は極右退潮がはっきりした一年だったと思う。ネット流行語大賞、そういえばモルゲッソヨってもあったけれど(平昌五輪って今年だったか)、あえて選べば「懲戒請求」あたりな気がする。行動保守は苦戦したけど、カウンターと称する左翼は既に終わっている。オウムなんか出る幕じゃない。
 神様仏様韓国様の神通力も通用しなくなった。徴用工に慰安婦財団解散、相次ぐ韓国の日本侮辱事件が起きても、安倍内閣人気の下支えにこそなっても、日本第一党の浮上要因にならない。ボウズPは完全にNHKをぶっ壊す人。草の根政治運動のスターが桜井誠から立花孝志に移ってしまった。

 しかも、外国人受け入れに軽減税率に二島返還論、秋以降の安倍総理の政治課題は、右系の不愉快なことばかり。行動保守が「政治的なピュアさ」を主張するならば、反安倍に走るしかない。しかし、共産党も国民の「右好き」を見抜いており、「移民だ!軽減税率ややこしいぞ!四島返還だ!アベヤメローアベヤメロー」と保守層に媚を売り国民を騙そうとやっきである。
 そして、極端な右・日本第一党の打算的な純情も、極端な左・日本共産党の純情な二枚舌も、大半の国民は見抜いてしまう筈だ。
 仮に外国人受け入れがポシャって、軽減税率無しで晴れて一律10%になり、日露平和条約がオジャンになっても、日本共産党も立憲民主党も国民民主党も支持率回復なんかしまい。

 日本の将来を考える偉大な安倍様は案外と、任期が最後なので、支持率が下がることを承知で、「日本と世界の将来のためにやるべきこと」を黙々と進めているのかもしれない。問題はむしろ、後継者であろう。
 日本政治にとって不安材料はむしろ、後継者不在のまま、橋下徹みたいな人が彗星の如く現れて、三馬鹿民主・極左共産の無能勢力に変わって、野党の地位を奪ってしまうこと。自分は「ありえる」を思っている。改憲・移民・中国北朝鮮ロシア、自民党に反対するだけの野党と違って、ガンガンと対案を出せれば、案外と可能な情勢である。

 そんな時代に、オウム真理教なんかいらない。中核派や幸福の科学等、不謹慎ネットユーザーの「娯楽」も増えかつ多様化した今、話題はあっても笑いが提供できないオウム真理教は、マスコミの「風化キャンペーン」に支えられてるようなもの。そう考えると、日本共産党もそうだよな。マスコミが下支えしてるから、なんとか潰れない。

 ではまた。
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

最新コメント(ご返事ができないことがございます。お許しを。)

プロフィール

sinzinrui

Author:sinzinrui
 西村雅史。元オウマー。大昔「オウム真理教大辞典」を共著で出して「これで幸せになる」と思ったらかえって不幸続き。糖尿病も悪化し、眼底出血で失明に怯えてます。

人気記事

最新記事

株価・為替

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク1

リンク2

 ▲オウム真理教
●板
栗板
●BLOG
岩本太郎ブログ(お前はただの馬鹿にすぎない)/メディアの夢の島
●その他おすすめ
 ▲オウム以外の破壊的カルト
(日本共産党・左翼)
しんぶん赤旗
「日本共産党・民青同盟悪魔の辞典+ キンピー問題笑える査問録音公開中」
小坪しんや
TAMO2ちんの日常
前進社(中核派)
(幸福の科学)
Liberty WEB
(その他)
 ▲法曹
弁護士自治を考える会

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
26位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
11位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

QRコード

QR