FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

立憲民主党、ガチホモ石川大我を引き抜き参院比例区に

 今日は、青林堂・社民党・共産党、駄目な組織はどこが駄目なのかを勉強します。

ジャパニズム46、テコンダー朴の名前なし


テコンダー朴・愛国少女ウヨ子ちゃが消えたジャパニズム46 まずは昨日の続きより。ジャパニズム情報。
 「ジャパニズム46号」のAMAZON予約ページを見ると、やはりテコンダー朴は消えている。前回の日記のとおり、どうやらテコンダー朴も降板したようである。
 「愛国少女ウヨ子ちゃん」に「テコンダー朴」、読者への挨拶無しで、人気漫画2つが強制連載打ち切りが確実のようだ。乃木坂46でいえば、「お泊り」もしてないのに平手友梨奈と長濱ねるが突如脱退したようなもの。どう考えても普通ではない。

 それにしても地味な表紙。かつてははすみとしこ氏が、柄にもなく真面目に美少女を描いて、明るいイメージの表紙だったが、これじゃあ岩波の「世界」である。

立憲民主党、ガチホモ石川大我(豊島区議会議員)を引き抜き、参院選比例区に


 キモオタ枝野さん。社民党からホモを「引き抜く」とは。
立民、同性愛公表の石川大我豊島区議を参院選擁立へ/日刊スポーツ
https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/201811160000177.html
 上記記事には記載がありませんが、選挙区ではなく比例区から立候補するようです。
 石川大我、2月に社民党を離党してたんですか。尾辻かな子とホモ・レズ共演。
 しかし、仮にガチホモ石川大我を比例区上位に抜擢して当選したら、やっぱり社民党は道端に転げ落ちた野糞以下、振り向けば幸福実現党と完全に嘲笑されます。

 ご記憶の方も多いでしょう。
 石川大我といえば、区議会議員の身分でありながら、社民党の党首選挙に立候補。吉田忠智に破れはしたものの善戦。
 ホモパワーの健闘ぶりに、当時の社民党執行部は「彼を社民党の要職につける」と明言。しかし、社民党は見事に約束を反故しました。
 あの時本当に石川大我を副代表にして売り出せば、何せ今じゃ「泣く子とオカマには勝てぬ」「昔解同・今LGBT、そこのけそこのけおホモ様が通る」の時代。「お笑い政党」仲間入りはなかっただろうに。

 傍から見ていれば、石川大我が党首選に出馬した2013年時点で、社民党なんて倒産寸前の存在。石川大我の出馬は、奇跡とも言うべき明るい事件だった筈。だからこそ、党員は彼に期待し、予想外の得票を得たのでしょう。しかし、社民党内では爺さん婆さんが「まだ早い」「年功序列」とか言って、彼を重要視せず、結局もとの区議会議員に。
 これ、ジャパニズムから根戸ウヨ子ちゃんやテコンダー朴が消えたのと同じかもしれません。駄目な組織って、必ずこうです。健全な組織って、組織の中に曲者を一人二人置いておいておく。組織は順調な時ばかりではないし、イエスマンばかりでは暴走する危険性がある。そういう時に、石川大我や根戸ウヨ子が警鐘を鳴らすのです。

日本共産党、第四の躍進か第四の崩壊か


2008年ごろの悲壮感が戻ってきた共産党/日本共産党・民青同盟悪魔の辞典
http://kinpy.livedoor.biz/archives/52214779.html
 またもや支持率1%切った時代が近づくのか、はたまたゴミ野党に乗じて反転するのか、という記事です。

 共産党が未だに崩壊していないのは、おそらく吉良よし子・たつみコータローの台頭やSEAEDsブームで若返りを図ったからであり、再び崩壊過程に逆戻りしたのは、小池晃が目立ち鮎ピグ穀田が戻ってきたからです。そして、一枚岩の反民主的組織は必ずこうなります。
 そもそも、第三の躍進があったということは、第三の崩壊があったわけで。自業自得の火炎瓶闘争で議席が衆参ゼロになり、宮本顕治リンチ殺人事件で衆院40議席を半減させ、小選挙区で2大政党制になり存在感を失う。

 しかし、である。上記のブログより。
『だって共産党以上に野党がぐたくだだから、下手すると野党が嫌われてまた支持が共産党に緊急雨宿り先として向かってきて「第四の躍進」が来る可能性もある(笑)』

shugin_jcp.jpg 来夏の参院選でも、おそらく共産党は比例区で300万票以上獲得すると思う。もちろん、投票する人の大半は、共産党の政策なんか全く支持してないし、政権を取るなんてまっぴらごめん。しかし、自民党は嫌いだし、旧民主三馬鹿(五馬鹿?)は馬鹿すぎて投票する気になれない。そうなれば、「止まり木政党」として有権者は「仕方がないや」と赤い一票を投じる。

 もちろん、共産党の「これは移民だ!」「軽減税率反対!」「四島返還!」のインチキなんか見抜いている。そもそも、共産党が何かを作ってくれることなんか、赤い一票を投じる有権者は期待していない。自民公明のやること為すことに狂犬のように妨害してくれればいいのである。

 あそこに投票する有権者は、共産党の非民主性と独善性に期待しているのだ。しかし、彼らには欺瞞性もある。
 ではまた。
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

最新コメント(ご返事ができないことがございます。お許しを。)

プロフィール

sinzinrui

Author:sinzinrui
 西村雅史。元オウマー。大昔「オウム真理教大辞典」を共著で出して「これで幸せになる」と思ったらかえって不幸続き。糖尿病も悪化し、眼底出血で失明に怯えてます。

人気記事(2020.8.7~の集計)

最新記事

株価・為替

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク1

リンク2

 ▲オウム真理教
●板
栗板
●BLOG
岩本太郎ブログ(お前はただの馬鹿にすぎない)/メディアの夢の島
●その他おすすめ
 ▲オウム以外の破壊的カルト
(日本共産党・左翼)
しんぶん赤旗
「日本共産党・民青同盟悪魔の辞典+ キンピー問題笑える査問録音公開中」
小坪しんや
TAMO2ちんの日常
前進社(中核派)
(幸福の科学)
Liberty WEB
(その他)
 ▲法曹
弁護士自治を考える会

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

アクセスランキング(2020.3.8~)

[ジャンルランキング]
政治・経済
33位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
14位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

QRコード

QR