FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

社民党八王子市市議・佐藤あずさに記者会見して欲しい。マインドコントロールを解くために

 相変わらず佐藤あずさ(社民党八王子市議会議員)引退の件が続いているようだ。
 ただ、もうみんな思ってしまってるのだ。「ああいうのはああいう所だ」「いかにもありそうな話だ」って。
 どうやら、左翼の女も佐藤あずさに嫌がらせをしていたようだ。
 Twitterで拾った限りでは、今回の件に関してフェミニスト女性が佐藤あずさ氏に対して『「美人コンテストのような写真で女をアピールしたから自業自得」「顔で受かったんだから仕方ない」』と平気で発言したらしい。真偽は調べてないが、いかにもありそうなことである。

 社民党は、若い人が新しいことが何もできない組織なのだ。何せ、党首のなり手がなく、すったもんだの挙句、議員宿舎にデリヘル嬢を呼んだ又市征治を選んだ政党である。
 ふと、廃刊寸前の週刊金曜日を思い出した。「宮本顕治氏のリンチ」「金曜日は女を抱く日」「永遠のオカマ」etc、ほんの一言で「活動家」が騒ぎ出す。一方、まるでデフォルトのように共産党系・非共産党系のような内輪もめ・追放劇が起き、自分が巻き添えになるのを恐れ、若い世代が新しいことを何も出来ず、ますます老化が加速する。

 今更であるが。「自民党や公明党よりも、社民党や共産党や立憲民主党の方が、女性の人権や人格を守ってくれる」と思っている女性が、日本にいるだろうか。それどころか、マトモな家庭では、「憲法9条を守れ」「脱原発」「モリカケ」etcを主張する市民団体に、娘を近づけさせない。
 無論、自民党や公明党や維新の会にも変態もセクハラ男もいる。しかし、口から発せられる建前と裏腹に、左翼・「市民」団体の性モラルは、明らかに国民の信用を失っている。彼ら・彼女らの語る「正義」なんか信用してない。
keima_201811270625182f2.jpg 左翼とは、彼らが忌み嫌う「大企業」「資本家」よりも老人天国で、前例踏襲で、男尊女卑で、チャレンジを忌み嫌い、独裁的・反民主的て、情報公開も資産公開もない。おそらく、選挙で共産党や社民党に投票している人でも、かなりの支持者がそう思っているだろう。

 そういう意味では、今回の石川大我移籍や佐藤あずさ引退は「良かった」と思う。佐藤あずさに憧れて市民運動に入った人もたくさんいただろう。しかし、マインドコントロールが確実に解ける。オウム真理教で言えば、石井久子が脱会声明を出したようなもの。ますます、左翼に幻想を持つ人が少なくなる。

 カイヨー鳥越ほどの爆弾級ではないが、山本太郎、穀田恵二、初鹿明博、山尾志桜里、米山隆一。そして菅野保、添田充啓… 左翼・「市民」団体の世界は「こういうものだ」ということは、これらの事件を知る前からも噂されている。多くの国民は「フェミ」「ジェンダー」を厄介者としか思ってない。言葉がりを恐れて、「うっかり言わない」ように気をつけるだけである。
 まさに「解同浅田派」と同じなのだ。そしてLGBTがそうなっている。

 今回の件も、どうせ社民党は何一つ反省もしないし、日本共産等や立憲民主党も他山の石となど考えまい。おそらく組織内では「男性が悪い」「やっぱり女性は被害者だ」とがなり立て、セクハラと何一つ関係ない男性に八つ当たりして憂さ晴らしをするだけである。
 悪いのは自分以外の男性であって自公政権であって資本家であって百田尚樹や杉田水脈なのであって、反省すべきはあくまでも他人。それでも収拾がつかなければ、内部の「悪魔」を探し出しそいつにすべての責任を負わせる。

 日本共産党の歴史は、まさにそれだった。
 ではまた。

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

最新コメント(ご返事ができないことがございます。お許しを。)

プロフィール

sinzinrui

Author:sinzinrui
 西村雅史。元オウマー。大昔「オウム真理教大辞典」を共著で出して「これで幸せになる」と思ったらかえって不幸続き。糖尿病も悪化し、眼底出血で失明に怯えてます。

人気記事(2020.8.7~の集計)

最新記事

株価・為替

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク1

リンク2

 ▲オウム真理教
●板
栗板
●BLOG
岩本太郎ブログ(お前はただの馬鹿にすぎない)/メディアの夢の島
●その他おすすめ
 ▲オウム以外の破壊的カルト
(日本共産党・左翼)
しんぶん赤旗
「日本共産党・民青同盟悪魔の辞典+ キンピー問題笑える査問録音公開中」
小坪しんや
TAMO2ちんの日常
前進社(中核派)
(幸福の科学)
Liberty WEB
(その他)
 ▲法曹
弁護士自治を考える会

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

アクセスランキング(2020.3.8~)

[ジャンルランキング]
政治・経済
33位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
14位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

QRコード

QR