FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

日本の仕事忘年会は野蛮な風習。放置すると国連人権委員会が是正勧告を出すぞ。

 今朝のNHKニュースより。
会社の忘年会 本音は「参加したくない」4割以上に…
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181219/k10011751871000.html
『年末が近づき、会社などで忘年会が開かれる時期になりましたが、20代から40代のサラリーマンの4割以上が、本音では参加したくないと考えているという調査結果がまとまりました。』

 仕事忘年会に参加したくない人がたった44%とは、若い人は立派な上司に恵まれてるなあ。
 私は年齢的にもはや、完全に忘年会会場嫌われ役のセクハラオヤジだけど、仕事忘年会や仕事飲み会を「面白い」と思ったことなど皆無である。
 あれは、仕事の一環として考えるからこそ、あんな苦痛に耐えられるのであって、20代~40代であれを楽しみにする人が6割弱いることの方が信じられない。あんなもんに出て、どれだけ不愉快な思いをして、どれだけ殺意を覚えたか。本当にまずい酒だ。マジで呑み直したことも何回かある。

kimoioyaji.jpg 私の若い頃なんか、基地外上司が口を開けばアンポ闘争に珍棒団の自慢話。しかも念には念を入れて最後には嬉しそうに、「お前にはわからない」。わからないと思ってるのならば喋らなきゃいいのに、この恥さらしなアカクズが。気持ち悪いったらありゃしない。
 こんな不愉快な音声を仕事終了後も聞かされて、残業代が出ないどころか金まで取られる。もう一軒呑み直さなきゃやってられない。
 我が儘で偏狭な自慢話。更に不愉快なのが、職場の嫌いな人間をこき下ろす。上司には、こんな話を部下に聞かせる権利も存在しているらしいのだ。だから、仕事飲み会5回毎で、殺したい人間が1人増える

 しかも、である。古いオウマーの方はご存知の人が多いだろう。
 私の場合、飲み会の席で、卑猥な単語や歪んだ差別語や偏った意見を発生するのが大好き。特に不愉快な発言を聞くと、発作的に「ま○こ!」「やらせろ」とか「基地外」「ひどいブス、チ○ポ勃たない」とか「たくさんの人を○した○産党」とか絶叫したくなる。周りの人だってそんな話を聞きたくないだろう。

 嫌いな人間の罵倒に珍棒団自慢にセクハラ発言に、それがこじれて挙句の果てに大喧嘩、誰も見たくも聞きたくもあるまい。だったら、それを生み出す土壌である仕事忘年会なんて反人権的な風習は、即刻中止すべきである。

 仕事忘年会なんか、若い人の最新の芸能情報や流行情報を拝聴してるほうが、よっぽど有意義で知識と教養が身につく。
 だって、若い人もオッサンも、仕事忘年会で、上司の有り難い人生経験を聞いて、「勉強になった」って経験がどれだけありますか? まあ、まるでなかったとは言わないけれど、むしろ不愉快だったり殺意を抱いた事の方が多かったでしょ? 仕事忘年会システムは差別と人権侵害の温床であり、良いことなんか一つもない。

 そのうちアムネスティが仕事忘年会を野蛮な風習として中止勧告を出すだろう。「月曜日」の存在とともに。
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

最新コメント(ご返事ができないことがございます。お許しを。)

プロフィール

sinzinrui

Author:sinzinrui
 西村雅史。元オウマー。大昔「オウム真理教大辞典」を共著で出して「これで幸せになる」と思ったらかえって不幸続き。糖尿病も悪化し、眼底出血で失明に怯えてます。

Twitter

人気記事はこれ(2019/9/16Reset)

最新記事

株価・為替

Yahoo! 天気予報

私は「いつでも会えるオウマー」です

オウマーに会いたかった! 会えますよ。
常時2人オフ会受け付けてます。2人以上でももちろんOK。握手会もチェキもOKです。ただし男なのでパンチラはありません。

ただし基本的に、土日・祝祭日希望(日頃は普通にサラリーマンやってますので)。

あと、正体を明かさない人や殺気を感じた人は、断るかもしれません。そこまで善人じゃないので、あしからず。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク1

リンク2

 ▲オウム真理教
●板
栗板
●BLOG
岩本太郎ブログ(お前はただの馬鹿にすぎない)/メディアの夢の島
●その他おすすめ
 ▲オウム以外の破壊的カルト
(日本共産党・左翼)
しんぶん赤旗
「日本共産党・民青同盟悪魔の辞典+ キンピー問題笑える査問録音公開中」
小坪しんや
TAMO2ちんの日常
前進社(中核派)
(幸福の科学)
Liberty WEB
(その他)
 ▲法曹
弁護士自治を考える会

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
26位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
11位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

QRコード

QR