FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

創維協定

突然怒る松井知事 公明の密約「もういい、全部ばらす」/朝日新聞
https://www.asahi.com/articles/ASLDV4GK6LDVPTIL00R.html

 というわけで、「来年4月に再度都構想の住民投票を行う」という「創維協定」があったことが判明した。
 もっとも、橋下徹の政界登場以来、自民党から共産党まで(にっころから中核派まで?)反橋下・反維新の中、公明党だけは中立的、時には協力的であった。

 自分はずっと、創共協定の際の共産党に対する感情を、創価学会は、橋下徹氏が率いる維新の会に対して感じていたのではないだろうかと思っている。そして維新の会も、そうだったと思う。
 少なくとも橋下徹と松井一郎は、インテリ気取りの共産党は大嫌いでも、土の匂いのする創価学会が嫌いになれるとは思えない。被差別部落出身で、弁護士開業後も女郎屋の用心棒もやってた橋下徹。盗んだバイクを乗り回したりの不良で、高校退学食らった松井一郎。まさに末端創価学会員のような二人である。

 爆発的ブームを起こした大阪維新の会。
 一つの顔は、戦後民主主義と呼ばれる価値観や、既得権益を守る左翼を徹底して攻撃した「反左翼」「反共産」である。
 そしてもう一つの顔は、一部の人間が享受している不当な既得権益を廃止し、多くの大阪府民(日本国民)、特に今まで「政治に声が届かなかった層」に与えるという弱者視線である。
 すなわち、共産党も民主党も弱者の味方のふりをしているが全くの嘘で、公務員や教職関係や弁護士やマスコミ等の支持者層が肥え太るだけであり、それは自民党だって同じで、まるで共産党と同じように利権としがらみで動いていると。

 橋下ブームの頃、世代にかかわらず橋下氏は支持を得たが、特に若い有権者から圧倒的支持を得た。
 「老人には(手厚い)福祉を、若者には(口先で)希望を」の共産党や自民党や民主党に失望した「政治から見捨てられた」若い世代は、こぞって「橋下総理」「橋下さんの唯一の欠点は、自分の選挙区でないこと」と、ネットを中心に橋下さんに声援を送った。



B8mDn7vCIAAWXFh.jpg 高度成長が始まるあたりから、自民党と社会党がお互いに「政治の恩恵」を支持者に与える政治体制が確立した。しかし、そこから落ちこぼれた「病人と貧乏人」を組織化して、創価学会は成長した。一方、火炎瓶闘争で国民の信頼を失った共産党も、全く同じ層をターゲットに再起し、国政に完全復活した。
 そんな中、同じ「政治に見捨てられた社会的弱者の味方」同士が潰し合いをしてはいけないと、創価学会池田大作氏と共産党宮本顕治氏との間で「仲良くやろうせ」と、1974年に裏紳士協定を結んだことがある。
 これがいわゆる創共協定である。結局バレて、チャラになったが。

 もっとも、共産党は労働者の党ではなく、労働者の前衛党であり、インテリやマスメディアや教育関係や医療・法曹等、教養が高く比較的裕福な支持者が多い。庶民そのまんま、「病人と貧乏人」の集まりをやめようとしない創価学会と、匂いが違う。否、徐々に匂いが違っていったと言うべきか。共産党は、徐々にミニ社会党・ミニ民主党になっていったような気がする。

 無論、共産党にも貧乏人の支持者は多いし、創価学会にだって金持ちはたくさんいる。しかし、この両党はあまりに「違って」しまった。政権与党についても、庶民の党をやめようとしない節がある「庶民そのまま」公明党、あくまでも自分達が正しく、愚かな衆愚を指導する「庶民の味方」共産党。
 両勢力とも、末端の支持者は実に似ている。しかし、「上の方」の匂いが違うのだ。創共協定は、潰れるべくして潰れたのだと思う。



 橋下徹は、自分達の「素敵なパートナー」になってくれる。公明・創価はそんな感覚を持っていたのだろう。
 大阪という庶民的な大都市に、創価学会は溶け込んでいる。しかし、創価学会は創価学会。自分達が単独で政権奪取は出来まい。
 そんな時に、かつての自分達のように、自民党からも民主党からも共産党からも、すなわち政治から見放され見捨てられた層の不満を吸収し、急激に伸張する政党が現れた。心の中で「創維協定」を結ぶのも無理はない。
 橋下徹という人は、庶民の味方の敵であっても、庶民の敵ではない。そう感ていただろう。
 そして、それが分からなかったがゆえに、ますます左翼は凋落することになる。

 ではまた。
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

最新コメント(ご返事ができないことがございます。お許しを。)

プロフィール

sinzinrui

Author:sinzinrui
 西村雅史。元オウマー。大昔「オウム真理教大辞典」を共著で出して「これで幸せになる」と思ったらかえって不幸続き。糖尿病も悪化し、眼底出血で失明に怯えてます。

Twitter

人気記事はこれ(2019/6/4Reset)

最新記事

株価・為替

Yahoo! 天気予報

私は「いつでも会えるオウマー」です

オウマーに会いたかった! 会えますよ。
常時2人オフ会受け付けてます。2人以上でももちろんOK。握手会もチェキもOKです。ただし男なのでパンチラはありません。

ただし基本的に、土日・祝祭日希望(日頃は普通にサラリーマンやってますので)。

あと、正体を明かさない人や殺気を感じた人は、断るかもしれません。そこまで善人じゃないので、あしからず。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク1

リンク2

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
18位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
7位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

QRコード

QR