FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

どうして共産党は政権を奪取すると必ず沢山人を殺すのか 2

虐殺のスイッチby森達也@出版芸術社
http://sinzinrui.blog.fc2.com/blog-entry-4487.html

 さて、森達也の「虐殺のスイッチ」を手がかりに、森達也さんが大好きな人が忌み嫌いそうなネタ「どうして共産党は政権を奪取すると必ず沢山人を殺すのか」を検証していきたい(12月26日の日記の続きみたいな文章です)



img_0_20181229083001e43.jpg 上記の本に、こんな話が載っていた(P.99)。第二次世界大戦時のアメリカ兵は、前線で敵兵に発砲した人間がたったの10%~15%しかいなかったそうだ。それじゃ世界最強の軍隊の名折れだと米軍は悩み、訓練の際に標的を人間型にする等の改良を加え、ちゃんと殺せるようになったと。ちなみに日本軍(昔の)は昔から「的が人間形」方式だったのに、ちゃんと前線で殺してたと。
 要するに、訓練しなければ、軍人だってあんまり人間を殺したくないのである。

 また、グレゴリー・スタントンという人の「良識ある人が虐殺に手を染める」までの「八段階」(P.156~157)を紹介している。
 簡単に略して書けば、①人間を「我ら」と「彼ら」に分ける ②「我ら」と「彼ら」に名称をつける ③「彼ら」はゴキブリ、ウジ虫 ④「我ら」は組織化する ⑤「我ら」と「彼ら」が断絶 ⑥攻撃準備 ⑦大人から子供まで皆○し ⑧証拠隠滅
 
 明らかにナチスを前提にしたもので、一般論を述べたに過ぎない気がする。
 ただ、確かにこんなところがある。ゴキブリ・ウジ虫が、社会主義建設の敵になったりアメリカの手先になったりレイシストになったり、異教徒になったり神への冒涜になったり、ケースバイケースで変わっていく。「多くの虐殺」を包括するけれど、じゃあ例えばオウムは? じゃあ通り魔殺人は?



 私が強引かつ便宜的に、大量殺人を類型化してみたい。
 おそらく、これで大別できる気がする。
 1.国策で殺す
 2.民族を恨んでいる
 3.異教徒・不信者を恨んでいる
 4.人類を恨んでいる

 もちろん、時には1~4が入り混じっているものだが、こんな気がするのだ。
 1.は戦争一般(含む内戦)、 2.はナチス等、3.はIS等、4.は通り魔殺人の巨大化したもの。あえて書けば地下鉄サリン事件。
 こう理解してみたが、肝心の共産党がどうして大量殺人を決行するのか、自分で作っておいて分類できないのだ。あえて書けば、3の亜流なのだろうが、どこかしっくり来ないのだ。

 3.を別の言い方で言えば、「思想が人を殺す」である。
 オウム真理教のサリン噴霧が、自分には通り魔殺人の間接正犯に見え、思想に殉ずるとは言いがたい。ISと比べて見て欲しい。
 ISはいざとなれば自爆テロだってやってのけるが、地下鉄サリン実行犯は怯えながら傘を文字通り「つん」と突く。ジムジョーンズ(人民寺院)信者は集団自殺したが、オウム信者は教祖と幹部が死刑になってもちっとも殉死しない。

 そう考えると、やっぱり変なのだ。
 共産主義ゲリラの自爆テロ、少なくとも日本では記憶にない。世界ではどうだろうか(教えて詳しい人)。
 また、スターリンの実態が暴かれても解放ベトナムが最貧国になってもソ連が崩壊しても、共産主義者は自殺しない。そのくせ、ささいな意見の相違ですぐに分裂し、内ゲバを始めて身内どうして殺し合う。

northkorea.jpg 実は、共産党政権が殺人政権になるのは、実は「4」ではないのか。
 いまさら言うまでもなく、彼らは実に攻撃的で、毎日のマスメディアやインターネットSNSを見れば誰もが感じていることだろう。
 そして、個々の活動家は献身的で弱者の味方であり平和を愛する一面もある。しかし時に、実に独善的で欺瞞的であり、「敵」や「裏切り者」に対しては草の根をかき分けてでも探し出し、制裁を加える残忍性を兼ね備えている。
 オウム真理教地下鉄サリン実行犯のように、「良い人が良い人のまま殺した」のとは、違う気がするのだ。



 どの国であれ、過去に共産党が政権を奪取すると、必ず議会制民主主義や言論の自由を奪うのが「実績」である。それこそが世界的な共産党退潮の理由だ。
 しかし、共産主義は明らかに近代合理主義の鬼っ子である。マルクス主義は宗教ではなく科学であり、物理学の法則と同じと、共産党は強弁する。だから、自殺なんて非合理的なことはしない。人生、長生きするに限る。

 共産主義者は、神仏なんか存在しない以上、人間の幸福の度合いは、快楽の総和によって決定すると考える。しかし、実は我々もそう考えているのではないのか。
 それどころか「自由」と「民主主義」を牽引力に発展した「近代国家」とは、まさに神仏を否定し、人類の幸福を快楽の総和によって決定すると考えることにより、大成功を収めたのではないのか。
 スターリンは長生きのために、自分に似た体格の人間で「人体実験」したと、何かで読んだ記憶がある。審議は分からないが、いかにもありそうな話である。

 どうして共産党は沢山人を殺すのか。
 今回も結論が出ずじで終わってしまった。
 ではまた。
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
10062:Re: その通り! by sinzinrui on 2018/12/30 at 05:56:41

>「 共産党員以外は人間でない」とでも思ってるんでしょうね。

しかも、その共産党内で意見の対立が起きると、すぐに排除劇(権力を奪取すれば粛清)が始まる。
自分および自分の味方以外は、みんな悪い奴・敵なんです。

10061:Re: 権力闘争 by sinzinrui on 2018/12/30 at 05:54:35

確かに「民主主義がない」ってのは、共産主義を語る上に重要ですよね。
しかも、ブルジョワの復活を押さえるために、プロレタリアが独裁(執権)しろって言ってるんだから。

10060: by 共産党 on 2018/12/29 at 11:46:00 (コメント編集)

ただの権力闘争です。
民主主義みたいに利権分配をおおっぴらに出来ないので、粛清します。

10059:その通り! by 読者 on 2018/12/29 at 09:10:24

その通りですよね!
共産党の連中って、普段は「憲法」だの「言論の自由」だの「表現の自由」だのと、エラそうに主張するくせに、自分達とは別の考えには「ヘイト」だの「差別」だの「反共分子」だのとレッテルを貼って攻撃。「 共産党員以外は人間でない」とでも思ってるんでしょうね。

最新コメント(ご返事ができないことがございます。お許しを。)

プロフィール

sinzinrui

Author:sinzinrui
 西村雅史。元オウマー。大昔「オウム真理教大辞典」を共著で出して「これで幸せになる」と思ったらかえって不幸続き。糖尿病も悪化し、眼底出血で失明に怯えてます。

Twitter

人気記事はこれ(2019/6/4Reset)

最新記事

株価・為替

Yahoo! 天気予報

私は「いつでも会えるオウマー」です

オウマーに会いたかった! 会えますよ。
常時2人オフ会受け付けてます。2人以上でももちろんOK。握手会もチェキもOKです。ただし男なのでパンチラはありません。

ただし基本的に、土日・祝祭日希望(日頃は普通にサラリーマンやってますので)。

あと、正体を明かさない人や殺気を感じた人は、断るかもしれません。そこまで善人じゃないので、あしからず。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク1

リンク2

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
20位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
9位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

QRコード

QR