FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

【自分的十大ニュース】私は未だに「ホモには生産性がない」の何が悪いのか、サッパリ分からない

 さて、妙に早々と今年1年が終わっってしまった。
 思うに、みんな、節々に「今年もあっという間に2ヶ月」「今年ももう1/3も終わってしまった」と言うからいけないのだ。
 来年は「ひえー、今年ってまだ5/6もあるんだ。うーれしー。」と言うようにしよう。残りを「月」ではなく、「分」「秒」でいうのもお薦め。



sonsisamapoa.jpg さて、オウマー日記、今年の十大ニュース。
 んなもん、毒ガス殺人集団オウム真理教の死刑囚全員執行に決まっているわな。もっとも、自分にはむしろ、その後、執拗なまでの「風化させないぞキャンペーン」「反”死刑”キャンペーン」「尊師以外の死刑は残酷だキャンペーン」の方が印象に残った。
 多くのオウム関連の出版物が大量に出版され、ネットは「サリン直後」「20周年」に続く第三次オウマーブーム。メディアは「脱カルト派」12人説と「真相究明」13人説とばかりを報道し、出てくる被害者も高橋シズヱと河野義行ばかり。仮谷実さんのような意見は見事に封殺された。

 自分は、平成のうちに終わらせた判断は正しかったと思ってるし、脱カルや真相究明がギャーギャー騒がなくたって、連合赤軍の例からわかるように、テレビや新聞は左翼が多いから、定期的にオウム真理教を取り上げるに決まってる。どうせそんなもんさ。



 幸福の科学は年始1月に大川宏洋の離反が表明化。「千眼美子」映画デビューを成功させるためにお互いに辛抱したのか、なかなか完全決裂とならなかったようだが、ついに喧嘩別れ。
 一時期、宏洋動画がブームとなったが、「なんか、彼って英雄なのかなあ」と自分は不思議な気分でした。

20180317202022.jpg また、千眼美子の神通力が衰えてきた気がします。
 大川隆法総裁自ら、彼女との対談本で予告したように、「お地蔵さん」になってしまたのではないか。見えてもいないUFOを、映画宣伝のために「見えた」という辺りで、彼女の「商品価値」は下がってしまったのだ。
 彼女は幸福の科学にとって、JAPANISMにおける「テコンダー朴」「根戸ウヨ子」。教団にとって少し危険な存在でいてくれた方が、教団にとって価値が高いのだ。芸名は千眼美子であっても、芸風は清水富美加のままでいい。



26992407_2030238307251526_6425958109372085456_n.jpg おもしろ宗教以外では、ネット保守陣営の失態が目立った一年でした。
 「ネトウヨ春のBAN!祭り」や「余命三年懲戒請求」は戦果を上げ、草の根保守は相当なダメージを受けたでしょう。
 そうでなくても、facebookやTwitterの差別語狩りが激しくなり、多くの人がアカウントロックを食らったのではないでしょうか。

 また、翁長雄治の急逝の僥倖で、苦戦と思われた沖縄県知事選挙も開票を待たずに逃げ切り勝ち。共産党色を消したデニーを出して、影で操ることに徹した共産党のずるさを見せつけてくれた。一方、KAZUYAと並ぶ若手保守論客の代表だった我那覇真子の神通力も落ちた気がする。

 もっとも、これだけやっても、共産党の支持率は全く伸びない。立憲民主党も格別ポイントを稼いでいない。一部のネット系草の根極右ブームが終わっただけである。
 自民党の入管法改正(移民政策)は評判悪く、多くのネット保守層は反安倍に回った。しかし、左翼の「移民反対」が嘘・インチキであることを見抜けないほど、有権者は馬鹿ではない。安倍様のカリスマ的人気は衰えを見せても、共産・立民への積極的支持者は全く増えず、「支持政党なし」「棄権党」の両党が躍進した。



mioneesan.jpg 政治と言えば、杉田水脈衆議院議員が書いたエッセイの「ホモには生産性がない」の表現に突如と左翼が襲いかかり、マスゴミが乗っかって基地外騒ぎ。杉田議員の事実上の口封じに成功してしまった。
 私は、未だに「ホモには生産性がない」の何が悪いのかさっぱり分からない。あれほど左翼の頭が壊れていると確信した「事件」はない。
 LGBTなんて言葉がなかった昔から、「日本のゲイ解放運動は、ジェンダー思想(ジェンダー仮説)を吹聴するための便法に過ぎない」と主張してきた私にとって、杉田水脈さんのような議員に是非とも頑張ってもらいたいと思っていた。

 私は来年度も、よりパワーアップして、より口汚い表現で、LGBT打倒を目指したい。
 LGBTは多様性(ダイバーシティー)を目指す運動では断じてない。男女差をぼやかして、男女差は後天的なものと主張するジェンダーを定着させ、更には女権拡張運動それにともなう「産む産まないは女性の権利」「家族制度解体」「反男性運動」等の、女性左翼活動家の我が儘を通す便法に過ぎない。
 騙されたらとんでもないことになります!
 現に、何か多様性の恩恵を受けましたか?



 マイナーなネット固有のニュースでは、行動する保守運動の退潮の間隙をついて、NHKから国民を守る党が入れ替わった感じである。また、中核派の前進チャンネルが「ネタ」としてブームになった。

doonattu_20181231070956489.jpg 今の中核派の「動き」は、まさに地下鉄サリン事件直後のサティアンショップ店員のようである。そういえば、今頃コミケで「中核グッズ」「中核Tシャツ」販売に余念がない筈だ。
 Youtubeもコミケも、大半が興味本位と知りつつ、よってきたカモから見込みのありそうなのを一本釣りする戦術だろう。そのうち、若手中核派によるロックバンド「完全粛清」でもこさえるんじゃないだろうか。

 一方、「NHKから国民を守る党」だけど、本当に参院選で2%を獲得できるのだろうか。そもそも、大都市の市議会選挙で1名出して当選するレベル。今、勢いがあるように見えるが、「爆弾」もたくさん抱えているように見えるのだが。
既に内輪もめの兆しも感じるし。

 ではまた。良いお年を。
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

最新コメント(ご返事ができないことがございます。お許しを。)

プロフィール

sinzinrui

Author:sinzinrui
 西村雅史。元オウマー。大昔「オウム真理教大辞典」を共著で出して「これで幸せになる」と思ったらかえって不幸続き。糖尿病も悪化し、眼底出血で失明に怯えてます。

Twitter

人気記事はこれ(2019/9/16Reset)

最新記事

株価・為替

Yahoo! 天気予報

私は「いつでも会えるオウマー」です

オウマーに会いたかった! 会えますよ。
常時2人オフ会受け付けてます。2人以上でももちろんOK。握手会もチェキもOKです。ただし男なのでパンチラはありません。

ただし基本的に、土日・祝祭日希望(日頃は普通にサラリーマンやってますので)。

あと、正体を明かさない人や殺気を感じた人は、断るかもしれません。そこまで善人じゃないので、あしからず。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク1

リンク2

 ▲オウム真理教
●板
栗板
●BLOG
岩本太郎ブログ(お前はただの馬鹿にすぎない)/メディアの夢の島
●その他おすすめ
 ▲オウム以外の破壊的カルト
(日本共産党・左翼)
しんぶん赤旗
「日本共産党・民青同盟悪魔の辞典+ キンピー問題笑える査問録音公開中」
小坪しんや
TAMO2ちんの日常
前進社(中核派)
(幸福の科学)
Liberty WEB
(その他)
 ▲法曹
弁護士自治を考える会

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
26位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
11位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

QRコード

QR