FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

【NHKから国民を守る党・堺市長選】 激昂する老人に、支持者が数名スマホを向けて撮影する姿は異様に見えた

kimoinkoku1.jpg 6月9日に投開票の堺市長選挙に売名目的で立候補している立花孝志氏(NHKから国民を守る党・党首)の動画が、一部のアンチN国党の話題になっている。
 選挙妨害をした老人を「逮捕」して、警察に突き出した動画があまりにひどいというものである。
 (動画の実物は下に置いておきます)

立花孝志党首は杉田水脈衆議院議員の爪の垢を煎じて飲むべし


 確かに、「いい感じ」がしない。
 立花党首の周りを取り囲む支持者思しきが興奮した爺さんに対して、黙々とスマホを差し出すシーンは、お世辞にも「面白い」とは言い難い。
 更に、N国党謹製(①)の動画は、爺さんはモザなしなのに、自陣営の運動員にはモザイクをかけて「人権」を守っているように見える。

sugitamionee1.jpgsugitamionee2.jpg 仮にも参院選を目指す人間たるもの、あんなヤジに対しても、おおらかに対応できなければ駄目だ。
 例えば、自民党だったらどうか。
 左翼・日本共産党支持者が集団で行った妨害行為に対して、安倍総理が取った態度を思い出してほしい。
 また、杉田水脈衆議院議員も、4月の応援演説で左翼から凄まじい犯罪行為で、立花氏の1000倍は攻撃を食らったが、笑顔を絶やさず悠然たるものである。

 国政を目指す以上、反対者や妨害は必ずある。杉田水脈衆議院議員のスケールの大きさを見習ったらどうか。あれでは、まるで日本第一党である。
 参院を目指すとは、批判に晒されるということでもある。今までどおりの「評論家」では駄目であり、逆の評論家のネタになる立場になることである。

kimoinkoku2.jpg

批判者をポアしないと気がすまないオットー君


 それにしても立花孝志党首、こういうトラブルが多い。自分がはっきり知ってるだけでも3件。

 妨害者の通称「熊さん」の自宅(北海道北見市ですぞ)まで撮影に行って、自宅前に救急車が止まった、死んだかもと嬉々と撮影したり。
 選挙ウオッチャーちだいなる人物に、久保田学氏の居住実態問題で3件訴訟を起こしたり。

 どちらも、ここまでやるのは異常である。前者は単なる飲ん兵衛のオッサンか何か。後者はありがちな「隠れ共産党」。この種の人物は、いくら頑張ったって消えることはない。

 選挙ウオッチャーだか共産党サポータだかよりも、自分は立花孝志のほうが好きだし、考え方も近い。何よりも、動画が面白い。そして立花党首も「おもろくなければ若い人が投票してくれない」旨を語っていた。その考え方は大賛成だし、その姿勢で選挙を「売名」と割り切る発言等、世間の「良識」派を挑発していく姿には好意を持っている。

 立花氏の動画で特に印象に残ってるのが、川西市議会選で開票会場の生中継。
 そんな事ができるとは思いもよらなかったし、久保田学が「(投票用紙が)スポスポ入った」と言うと、卑猥に聞こえて面白かった。しかも立候補しているのが、元・在特会幹部で前科者の中曽ちづ子氏。こういう人をあえて「抜擢」する感覚に、自分は好意的だったのも事実だ。

日本共産党化する立花孝志


 しかし、そういう人を出馬させれば、左翼・共産党支持者が激怒して攻撃を加えるのは目に見えている。
 共産党という集団は、寸分の批判も全く許さない。左右問わず、どんな小さな政治勢力であっても、自分たちに異を唱える人間に対して、徹底的に攻撃する。その残酷さたるや、「朝青龍は松井珠理奈を倒すのにも全力を尽くす」の喩え通りである。
 ましてや「NHK受信料不払い」といえば、かつての代名詞は本多勝一。共産党支持者に根強い主張である。彼らは絶対に攻撃してくるにきまっている。いや、既に赤旗は批判記事を掲載している。

 しかし、立花孝志氏も、そういう「批判を許さない」体質が強いのではないか。

 立花氏の魅力(と自分が思っていた)は、中曽千鶴子やボウズPのように、「リベラル」から爪弾きにされた前科もある「極右」の隠れた実力者や、NERや久保田学や夏目亜季やえびぴらふのように、若い人しか知らない「ネット有名人」を引っ張り出してチャンスを与えるところだ、いや、そうだと思っていた。

 しかし、実はそれは人材不足が故の便法に過ぎず、一旦売れてしまえば知らん顔、そういうことだったのか。
 正直、自分は、ボウズPこと沓澤亮治「しきしま会・ラーメン一派」との関係は、今でも「持ちつ持たれつ」だったと思っている。

 批判者は草の根をかき分けてでも探し出して処刑する。立花孝志はそんな人ではなかったと信じたい。



①N国党謹製動画


②撮影者、誰だか知らない

関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
10258: by omachi on 2019/06/02 at 17:06:41

お腹がくちくなったら、眠り薬にどうぞ。
歴史探偵の気分になれるウェブ小説を知ってますか。 グーグルやスマホで「北円堂の秘密」とネット検索するとヒットし、小一時間で読めます。北円堂は古都奈良・興福寺の八角円堂です。 その1からラストまで無料です。夢殿と同じ八角形の北円堂を知らない人が多いですね。順に読めば歴史の扉が開き感動に包まれます。重複、 既読ならご免なさい。お仕事のリフレッシュや脳トレにも最適です。物語が観光地に絡むと興味が倍増します。平城京遷都を主導した聖武天皇の外祖父が登場します。古代の政治家の小説です。気が向いたらお読み下さいませ。(奈良のはじまりの歴史は面白いです。日本史の要ですね。)

読み通すには一頑張りが必要かも。
読めば日本史の盲点に気付くでしょう。
ネット小説も面白いです。

最新コメント(ご返事ができないことがございます。お許しを。)

プロフィール

sinzinrui

Author:sinzinrui
 西村雅史。元オウマー。大昔「オウム真理教大辞典」を共著で出して「これで幸せになる」と思ったらかえって不幸続き。糖尿病も悪化し、眼底出血で失明に怯えてます。

Twitter

人気記事はこれ(2019/6/4Reset)

最新記事

株価・為替

Yahoo! 天気予報

私は「いつでも会えるオウマー」です

オウマーに会いたかった! 会えますよ。
常時2人オフ会受け付けてます。2人以上でももちろんOK。握手会もチェキもOKです。ただし男なのでパンチラはありません。

ただし基本的に、土日・祝祭日希望(日頃は普通にサラリーマンやってますので)。

あと、正体を明かさない人や殺気を感じた人は、断るかもしれません。そこまで善人じゃないので、あしからず。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク1

リンク2

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
18位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
7位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

QRコード

QR