FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

日米安保条約は永遠ではない。外国が日本を守ってくれるって、何か変じゃね?

トランプ大統領「日米安保条約は不平等」は、安倍総理が選挙対策で、トランプに頼んで言ってもらった


 アメリカのトランプ大統領が日米安保条約が片面的で不平等だ、何で日本のためにアメリカが命をかけて守る必要があるのかと不満を漏らしたことが一昨日辺りから話題になっている。

 これに対して私が一番面白かったのが、ネットで時折見かける「”改憲の是非を問う”選挙対策で、安倍首相がトランプに頼んで言ってもらった」という説である。

日米安保「片務的ではない」 菅長官がトランプ氏に反論/朝日新聞
https://www.asahi.com/articles/ASM6W3SPMM6WUTFK00C.html

 なるほど。
 トランプが「日米安保条約を破棄するかもよ」となれば。ごく一部のデムパ左翼を除いて、誰もが「日本を守るのは日本人なのだ」の思いを強くする。核武装も考えざるを得なくなる。ゆえに左翼のお花畑はますます相手にされない。
 時に、安倍総理は、間もなく告示される参議院議員選挙は、改憲の是非を問う選挙にする旨を語っている。非武装を謳う憲法9条の改悪一つ出来ないで、どうして中国や北朝鮮の脅威に対抗できるのか。日本を守るのは日本人なのだ。

 よって、日本人は「憲法9条改悪が必要」と考え、消費税増税の逆風にも関わらず自民党が圧勝する。

外国が日本を守ってくれる筈がない


 日米安保条約は永遠ではない。外国が日本を守ってくれると考えるのがそもそもおかしいのだ。
 日米安保条約への依存心。これは案外と、保守派よりも左翼・共産党支持者や平和活動家の方が大きいのかもしれない。

ryuusang.jpg 私が生まれる前後だろうか。確かNHKの控室か食堂か。その当時も、ソ連よりも中国の侵略のほうが深刻だったらしい…
 福田恆存が大江健三郎に「中国が攻めてきたらどうするんだ」と訪ねたら、大江健三郎は、その時はアメリカが黙ってみちゃいませんよと答えた…
 未だに非武装論者を揶揄する際に語られるこのエピソード、確かに時代を超えてネタになる価値がある。

 憲法9条とは、軍事費を安上がりにして、日本がたんまり儲けるための口実に過ぎなかったのか。実際にそうやって、日本は高度経済成長に成功した。
 トランプの指摘は、何もここ数年の話ではない。実は戦後日本そのものである。

米軍基地撤退運動もアメリカに依存


共産・志位委員長「本当なら結構だ」 トランプ米大統領の「日米安保破棄」報道
https://www.sankei.com/politics/news/190625/plt1906250036-n1.html

 全世界の予想を覆し、トランプが大統領に就任したアメリカ大統領選挙。選挙期間中から、共産党は不思議と「レイシスト」トランプに対して煮え切らない態度だった印象がある。少なくとも、いつものように「レイシスト・ファシストのトランプ」「ヒトラーそのままのトランプ」ではなかった。
 一方、保守派のKAZUYA氏が、左翼は日米安保を破棄してくれるトランプを共産党は応援しなきゃ旨で揶揄していた記憶がある。しかし、実際に共産党はトランプに「期待」していたのかもしれない。
 であるならば、米軍撤退運動までアメリカ依存とは、何とも情けない話である。

ryuusan2.jpg

 日本はアメリカに支配された植民地で、独立国ではない。その象徴を日米安保条約と見るのが日本共産党のような左翼で、日本国憲法特に9条と見るのが日本第一党のような右翼である。
 実は、根っこのところで両者はつながっている。
 しかし、完全な日本の独立・自立なんか、今現在の日本の実力では不可能である。

 ただ、日米安保条約や永遠ではない。
 だって、あれほど昔は仲が良かった日本と中華人民共和国だって、今では中国が仮想敵国になってしまったではないか。韓国だって、嫌韓デモするのは左翼・日本共産党と昔は相場が決まっていた。今では韓国を応援するのは、日本共産党と中核派くらいである。国際関係は刻一刻と変化する。

 日本を守るのは我々日本人。アメリカがいなくなれば、核武装だってサリン兵器だって開発してでも守らなければならない。
 怪獣が出てもウルトラマンが来日して守ってくれる特撮の世界とはわけが違うのだ。

 ではまた。
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
10296:Re: Re:日本を守るのは我々日本人 by sinzinrui on 2019/07/13 at 19:44:01

ロンとヤス様

> ウルトラマンの最終回って、宇宙怪獣
> ゼットンの前にウルトラマンが倒れ、
> 科学特捜隊の秘密兵器で、ゼットンを
> やっつけてしまったんですよね。

その後の地球防衛隊、未だに揶揄される大江健三郎の「(いざ共産国が攻めてきたら)アメリカが、
じゃなかったウルトラマンが黙って見ちゃいませんよ」…

いつになったら日ウル軍事同盟、スペシウム光線の傘の下に甘えているのか。

10282:Re:日本を守るのは我々日本人 by ロンとヤス on 2019/06/30 at 20:55:32

わんばんこ!

>日本を守るのは我々日本人

ウルトラマンの最終回って、宇宙怪獣
ゼットンの前にウルトラマンが倒れ、
科学特捜隊の秘密兵器で、ゼットンを
やっつけてしまったんですよね。

やはり、いつまでもよそ者を頼って
いてはいけません。

子供ながらに感銘を受けました。

最新コメント(ご返事ができないことがございます。お許しを。)

プロフィール

sinzinrui

Author:sinzinrui
 西村雅史。元オウマー。大昔「オウム真理教大辞典」を共著で出して「これで幸せになる」と思ったらかえって不幸続き。糖尿病も悪化し、眼底出血で失明に怯えてます。

Twitter

人気記事はこれ(2019/6/4Reset)

最新記事

株価・為替

Yahoo! 天気予報

私は「いつでも会えるオウマー」です

オウマーに会いたかった! 会えますよ。
常時2人オフ会受け付けてます。2人以上でももちろんOK。握手会もチェキもOKです。ただし男なのでパンチラはありません。

ただし基本的に、土日・祝祭日希望(日頃は普通にサラリーマンやってますので)。

あと、正体を明かさない人や殺気を感じた人は、断るかもしれません。そこまで善人じゃないので、あしからず。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク1

リンク2

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
18位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
7位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

QRコード

QR