FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

【NHKから国民を守る党】 改めて、立花孝志の「魅力」について考えてみたい

 何だかんだ言われても、立花孝志は比例区のみならず、ほぼ全部に近い選挙区に立候補者を擁立した。

marinocyan2.jpg 第一回の臨時総会では脱党者(除名)続出。単なるミスに過ぎなかった居住実態問題を居直り、意図的に他区の候補を立候補させ、大量得票も得るも無効となる。第二回臨時総会でも離党者が出た。批判者に対して陰湿な嫌がらせを行い、救急車で運ばれた、死んだかもと動画にして金儲けの道具にした。あの男がである。

 しかし、ここまで全て、言ったとおりに事を運んでいる。いや、当初は比例1名、選挙区9名は捨て駒の構想だったのに、比例4名、選挙区37名の候補者を擁立した。

 取って付けたように、大慌てで、いい加減な計算で、2%取れれば政党要件を満たせるぞとYoutubeで「誰でも良いから出てくれ」と呼びかけた。しかし見事に全国から候補者も金も集まった。不安材料だった1億以上の金もかき集め、嬉々と札束をYouotube動画で公開した。

 どう考えてもメチャクチャで、思いつきでやってるようにしか思えない。
 しかし、ここまで「思いつき」を全て実現してしまった。
 あとは有権者の判断を待つのみ。これで比例区で2%以上を獲得すれば、立花孝志は完全に「ミッションを完遂」したことになる。



kane2.jpg 立花氏のYoutube放送を聞いていると、こんなようなことを、いろいろと表現を変えて言っている。
 必ず投票に行くような人は、投票先が決まっている。選挙区、比例区とも「自民・自民」「共産・共産」「公明・公明」。こういう人はどうせN国に投票しない。選挙は「必ず行くのが4割」「絶対に行かないのは3割」、残りの3割が行くか行かないか分からない。そこを中心に訴える。普段選挙に行かない、政治に興味が無いような若い世代にアピールする。そして、面白くなければ投票に来てくれない。

 最近では、「カーセックス」政見放送の予行演習を公開。確かに面白い。
 また、1億1千万円を現金でカバンに詰め、供託金の支払いに行くシーンを動画にして公開。供託金を現金で支払う必要があるとは思えないのだが、そもそも1億円なんて一生縁がなさそうなパチプロ上がりの人間が、1億円をカバンに詰めて持ち歩くだけで絵になる。
kane1.jpg



 立花氏の手腕で見逃しがちなことがある。
 彼はあけすけで、裏も表も全部見せてしまう。
 あの二度に渡る臨時総会での醜いドタバタ劇も、平気で放送する。もちろん「奥の奥」は見せてないだろうが、じゃあ既成政党や有名政治家が、あそこまで見せてくれるのか。

 地方議員から借金をして供託金を集める方法から、氏が「腰が痛い」と表現する政見放送の戦術まで、全てオープン。
 更に、選挙や政治を身近に感じるような「工夫」がある。中曽千鶴子の選挙の際に、開票所から生中継したことがあった。少なくとも私は、開票所を「通し」で見たのは初めてだった。札束入りトランクを見せて、供託金を提出するのも然り。



 立花氏の魅力をもう一つ。彼は手下の議員には「○○君」と実に偉そうだが、Youtuber視聴者すなわち有権者には実にやさしい。NHK育ちのせいか、政治の難しいシステムを、徹底的に優しく説明することを心がけている。参院の比例区と選挙区の違いから始まり、この政党はこれくらい取る、この政党は落ち目、この政党は勢いがある… マスコミ以上に親切で具体的だ。供託金のシステムも然り。しかも、間違えていたら「知らなかった」と平気で言って、あっさりと修正する。

tachibanatakashi.jpg 彼は良い意味でオポチュニスト、日和見主義者である。あのとき言ったこととこのとき言ったこととが全く違ってたりする。
 その場その場の思いつきで、受けそうな事を言って、受けなければさっと引っ込めてしまうように感じる。
 ただ、それでも一定の「信者」「支持者」がいるこ。
 それはまさに、「絶対に選挙に行く人」「自民・自民」「共産・共産」のタイプの極北にいるからである。立花氏は、「若者よ、投票に行こう」と目をキラキラと輝かせ、選挙に行かない人に優越的な態度でお説教するオバサンの真逆を行く。



 立花孝志のNHKから国民を守る党を見ていると、どうしても大仁田厚のFMWを思い出してしまう。
 ポンコツを集めて、パンダの着ぐるみを着たレスラーや男女ミックスマッチや担架失神デスマッチ等、「面白い」プロレスを見せて、最後は大仁田厚が有刺鉄線に自ら飛び込むメインイベント。

 当時の新日本婦人の会、じゃなかった新日本プロレスは、FMWが嫌いだったらしい。しかし、FMWにとってどうでもいい話なのだ。だって、新日本プロレスやUWFのファンは、最初からFMWなんか見に来ないのだから。
 そうしてメジャー団体が馬鹿にしているうちに、「ノーロープ有刺鉄線電流爆破デスマッチ」を編み出し、野球場を満員にする団体になった。

 さあ、立花孝志を大仁田厚にするもしないも、みなさんの投票次第。
 あんたら有権者が一票でも入れてくれる限り、N国党は絶対に潰さん!

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

最新コメント(ご返事ができないことがございます。お許しを。)

プロフィール

sinzinrui

Author:sinzinrui
 西村雅史。元オウマー。大昔「オウム真理教大辞典」を共著で出して「これで幸せになる」と思ったらかえって不幸続き。糖尿病も悪化し、眼底出血で失明に怯えてます。

Twitter

人気記事はこれ(2019/9/16Reset)

最新記事

株価・為替

Yahoo! 天気予報

私は「いつでも会えるオウマー」です

オウマーに会いたかった! 会えますよ。
常時2人オフ会受け付けてます。2人以上でももちろんOK。握手会もチェキもOKです。ただし男なのでパンチラはありません。

ただし基本的に、土日・祝祭日希望(日頃は普通にサラリーマンやってますので)。

あと、正体を明かさない人や殺気を感じた人は、断るかもしれません。そこまで善人じゃないので、あしからず。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク1

リンク2

 ▲オウム真理教
●板
栗板
●BLOG
岩本太郎ブログ(お前はただの馬鹿にすぎない)/メディアの夢の島
●その他おすすめ
 ▲オウム以外の破壊的カルト
(日本共産党・左翼)
しんぶん赤旗
「日本共産党・民青同盟悪魔の辞典+ キンピー問題笑える査問録音公開中」
小坪しんや
TAMO2ちんの日常
前進社(中核派)
(幸福の科学)
Liberty WEB
(その他)
 ▲法曹
弁護士自治を考える会

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
32位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
13位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

QRコード

QR