FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

日本共産党、再び「NHKから国民を守る党」批判記事をしんぶん赤旗に

空中戦だけで野党第一党になった? オランダの極右「自由党」


 昨日の日記「選挙の「地上戦」は時代遅れなのか? 果たして「空中戦」だけで選挙に勝てるのか?」を書いた後に思い出した。
 そういえば、オランダの極右政党「自由党」は、ネットだけでやっているどころか、党首は党首討論会に参加せず、そもそも党員がウィルダース党首一人しかいないというのを思い出した。

オランダで支持集める極右政党、Twitter駆使し表に姿を現さない、その過激な選挙活動とは(ハフィントンポスト・2017年03月15日)
https://www.huffingtonpost.jp/2017/03/14/dutch-election_n_15350638.html
3e909af58619bdfe07863783f036164d.jpg ウィルダースという党首がどういう感じの人で、どういうテクニックを使っているのか分からない。立花孝志みたいに「不倫路上カーセックス」なのか、それとも桜井誠みたいに「良い朝鮮人も悪い朝鮮人もない。どちらも皆○しにしろー」なのか。
 それに、どうやらオランダは政党乱立状態で、政治が不安定らしい。(下院は定員150で、第一党が33で、二番目がヘイト政党の自由党で20議席)。
 ただ、イタリアで政権を獲得した極右ヘイト政党・五つ星運動はインターネットの双方向性を利用して、参加型の民主的極右を展開するのに比べて、オランダのウィルダーズさんは、カリスマ的人気でグイグイ引っ張っている印象を受ける。おそらく、相当に自分の「見せ方」を工夫しているのだろう。

日本共産党「しんぶん赤旗」、NHKから国民を守る党を再び批判


 赤旗がまた「NHKから国民を守る党」を批判している。

本多勝一と宮崎美子 前に書いたとおり、かつて「NHK受信料不払い」といえば、代名詞は立花孝志ではなく本多勝一。むしろ、受信料不払い者は日本共産党の支持者に多かった。しかも立花孝志氏は相当に共産党嫌いのようだ。人脈的にも「右」の人と話が合うようだ。
 ましてや「違法ティッシュ」や「吉良よし子の選挙期間前のタスキ」で攻撃をかけられては、意地でも潰しにかかる。

 そもそも、誰も聞いたことがないような党員数十名の極左集団を赤旗紙面で俎上に上げて、必死になって叩くのが日本共産党。自分たちに抗う人間は、草の根をかき分けてででも探し出す異様な政党なのです。こんな政党に投票したら大変なことになります。
「NHKから国民を守る党」とは 「選挙は売名」 有権者への責任は?(しんぶん赤旗2019年7月14日)
https://www.jcp.or.jp/akahata/aik19/2019-07-14/2019071415_03_1.html



 記事自体には、注目すべき点はない。
『堺市長選への立候補表明後、ツイッターに「すべての選挙は売名が目的となります。その目的が、当選でなくていいのです」と書き込むなど、有権者への責任という考えはみられません。』
 しかし、日本共産党こそが、全ての選挙区に受かる可能性が全く無い人間を、「売名のために」出し続けた「有権者への責任という考え」がまるでない政党である。そして今回の参院選で、泡沫候補を相当に引っ込めたのだって、赤旗売上減少による資金源の枯渇が原因だ。
 そして、日本共産党ほどに悪質でないけれど、落選覚悟で「売名目的(次の選挙狙い)」の候補は、他党でもやっている。立花氏は、「種明かし」をしている部分がある。

二瓶文徳氏の父親二瓶文隆氏、立花孝志氏の批判動画


 その立花孝志氏、どうやら議席獲得は苦しい情勢らしい。
 しかし、毎日新聞が議席可能性がある旨報道したらしい。しかし、念願の「政党助成金」は絶望的のようだ。

 そんな中、「二瓶文徳をぶっ壊す」と批判され続けている二瓶文徳氏の父親、税理士の二瓶文隆氏が、立花氏に対して反論している動画がアップされた。
 下記のURLは①で、全部で四回に分かれている。
NHKから国民を守る党 N国監理委員会 立花氏に物申す!二瓶文隆氏熱弁!!/サーファーTAKASHI
https://www.youtube.com/watch?v=_W1aKSD5g8k

m03Ndi_X.png 聞いた感じでは、この父親の言い分も正直、全面的に信じられない。右翼独特の、話を誇張する雰囲気を感じた。
 どっちもどっちの印象である。

 ただ、相次ぐ「除名劇」「離反騒動」の根底に、立花氏の思惑と立候補者側の思惑の相違があったと感じた。
 声をかけられた側は「持ちつ持たれつ」を考えていたが、立花氏は「俺の実力で当選させてやったんだから、絶対服従」を想定している。それがトラブルの遠因になってはないか。



 実際に自分が立花氏のYoutubeを聞いていて、立候補者に対して「当選したら100万円貸してくれ。後は持ちつ持たれつで行こうぜ」なのか「NHK被害者をお守りする人以外は一切要らない」なのか、相当に微妙である。少なくとも、100%後者には全く聞こえない。
 立花氏とて、ある時は「報酬が高額だから議員をやってる」とおちょくった発言をし、またある時は「NHK被害者からお守りすることが使命だ」と聖者のような発言をする。少なくとも議員候補に誘う際に「HHKスクランブル化のために、身を粉にして働いてくれ」ではなかっただろう。

 二瓶文隆氏も保守派団体のリーダーらしい。そういう人に声をかけて、自分の言いなりになる筈がない。ケチのつけはじめだったくつざわ亮治とラーメン軍団だって、在特会OGだって、元議員だって、NHKをぶっ壊すために「不倫路上カーセックス」を政見放送で連呼するはずがない。
 少なくとも、初期の立花氏が意図的に右翼的な活動家に声をかけているのは、動かしがたい事実と思うのだが。

 ではまた。
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

最新コメント(ご返事ができないことがございます。お許しを。)

プロフィール

sinzinrui

Author:sinzinrui
 西村雅史。元オウマー。大昔「オウム真理教大辞典」を共著で出して「これで幸せになる」と思ったらかえって不幸続き。糖尿病も悪化し、眼底出血で失明に怯えてます。

人気記事(2020.8.7~の集計)

最新記事

株価・為替

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク1

リンク2

 ▲オウム真理教
●板
栗板
●BLOG
岩本太郎ブログ(お前はただの馬鹿にすぎない)/メディアの夢の島
●その他おすすめ
 ▲オウム以外の破壊的カルト
(日本共産党・左翼)
しんぶん赤旗
「日本共産党・民青同盟悪魔の辞典+ キンピー問題笑える査問録音公開中」
小坪しんや
TAMO2ちんの日常
前進社(中核派)
(幸福の科学)
Liberty WEB
(その他)
 ▲法曹
弁護士自治を考える会

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

アクセスランキング(2020.3.8~)

[ジャンルランキング]
政治・経済
33位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
13位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

QRコード

QR