FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

日蓮宗総本山・見延山久遠寺に「法華経ブルース」で経行する白装束軍団を見た

 一昨日、日蓮宗の総本山・身延山の久遠寺に行ってきた。
minobueki1.jpg 日蓮正宗の大石寺にも遊びに行ったし、信濃町はしばしば遊びに行くし、これで日蓮系の三大勢力(?)を制覇したことになる。

 それと、Youtubeに上がってた創価学会のビデオ(「天魔がゆく・8」。動画を下に置いておきます)で、身延山(日蓮宗)が小馬鹿にされていたので、本当に観光地・娯楽場に徹しているのか。具体的には、曼荼羅コップやご本尊まで売ってるのか興味があった(それが悪いことなのかは置いておいて)。



nichiren1.jpg 新富士駅の近く、タクシーで数分の富士駅から、田舎電車で1時間20分のところ特急で1時間。身延駅に向かう。
 富士駅の便所でうんこをしたら、センサー式の水洗が鈍感らしく「水が流れるまでに少々時間がかかる」と張り紙が。言われた通り、しばらくセンサーを触っても、全く水が流れない。「おかしい」と思って良く見たら、コンセントが外れていた。あほくさ。

 タイミングが良く、特急に乗る。もっとも、特急といっても3両編成。しかし、しっかりと特急料金を取られる。
 なお、座席は進行方向左に座ること(帰りは右)。写景が全く違う。左に座ると、富士川の絶景を楽しみながら長旅を過ごすことができるが、右に座ると、絶壁とにらめっこして過ごすことになる。

 さて、1時間ばかり絶壁とにらめっこを終えて身延に到着。
 身延駅で、帰りの電車を確認。1時間に1本~2本しか来ないので注意が必要だ。



 タクシーに乗り込んで久遠寺に。
 後で分かったが、「久遠寺」ではなく「本門」に行ったほうが良かった。ここから「三門」までに土産店が集中している。更に三門からテクテクと上り坂を歩く(かなりの距離)のが、参拝の「王道」らしい。
 本門以降の土産屋をタクシーから見ると、カレーショップとかなかなかお洒落なラインナップだ。そして三門もタクシーですっ飛ばして、久遠寺に到着。
 なかなか見応えがありそうだ。周りを見渡すと、ロープウエイの幟が沢山。

okunoin.jpg 寺は後回しで、ロープウエイに乗ろうと思ったが、腹が減ったので蕎麦屋に向かう。

 「南妙法ー蓮華経ー、南妙法ー蓮華経ー」
 遠くから不気味な旋律が聞こえてくる。

 声の主を探す。白装束で、オウム真理教の経行みたいな集団が数十名「南妙法ー蓮華経ー」を歌いながら行進していた。その旋律が、白装束と相まって、何とも言えない感じで気味悪い。
 私は「法華経ブルース」を名付けた。

 そば屋は、駅前で400円で食べられた天ぷらそばが900円になっている「観光地にありがちな」お店。
 湯葉そばを900円で食べた。案外と美味しかった。久遠寺も見たいけど、娯楽性を重視して優先してロープウエイに乗る。



norimono.jpg
 ロープウエイに乗って、奥ノ院駅に。
 駅が土産物屋になっている。

 土産店で団子を食べるのが定番らしい。みんな食べていたが、私は入れ歯なのでやめておく。酒類は置いてない。
 しかし、山中は飲食禁止であると。食堂もあるが、やってなかった。

 3つの展望台と「思親閣」があるらしいので、早速探索に。標高1153mだけあって、涼しい。
 「思親閣」はよく分からないけれど、日蓮が親孝行をどうのこうのな場所らしい。展望台は文字通り展望台だったが、雲が多くて富士山が見えなかった。

 「思親閣」に向かう階段の両脇が杉林。
 その中に「日蓮が植えた杉」が4本あり、そこには囲いと立て札がある。
 なかなか立派なものでした。

 いくつか関連写真を置いておきます。

tenboudai.jpg sionkaku.jpg

nichirensugi2.jpg nichirensugi1.jpg



ropeewaynokage.jpg ロープウエイを降りる。何せ時間が押している。帰りの身延線を念頭に動かないといけない。

 再び久遠寺に戻り、まずは宝物殿から。
 300円を払い入ってみる。いろいろあったが、「日蓮ゆかりの何ちゃら」「日蓮直筆のなんちゃら」はなかった気がする。
kuonji1.jpg  2階に登る階段があるので登ってみたら、大本堂の上、信者がお祈りする場所だった。本当は入ってはいけない場所なのかもしれないが、折角なので「なんみょうほー、れんげきょー」とお祈りした。別に何も願わなかった。
 大本堂には、ありがたい仏像は安置されていたが、創価学会でおなじみのいわゆる「ご本尊」は発見できなかった。そう思えば、ここに来てから「ご本尊」を全く見ない(宝物殿にそんな感じなのがあったが)。



 そして大本堂を始めとした施設群を鑑賞しようと外に出る。
 すると、あの不気味な旋律が再び聞こえてきた。

 「南妙法ー蓮華経ー、南妙法ー蓮華経ー」

kuonji3.jpg 恐怖の白装束軍団が、「法華経ブルース」を歌いながら、大本堂前に集合したのだ。

 リーダー思しきがミラレパみたいなスキンヘッド。雰囲気も似ているが、表情が明るい。
 今日はお疲れ様、万歩計で2万歩を超えているでしょうと語りかけ、白装束軍団の笑いを誘う。経行軍団、近くで見るとそんな怖そうではない。信者はみんなそうなのだ。オウム真理教だって。



 私は一通り施設を見学する。
 そして、掲示板を見て、「本門」「三門」の位置関係を知る(事前知識ゼロで行った)。
 最悪5時半には身延に戻らなければいけない。私もそろそろ帰らなければ。

kuonji2.jpg
 「法華経ブルース」軍団は下山を開始する。やっぱり歩いて「ブルース」を歌いながら経行して徒歩で下山するようだ。
 私はタクシー呼ぼうかな。でも、3つの門のうち、せめて1つは見てみたいな。

kaidan_20190804071151c03.jpg 左の地図を見ると、ここから三門にワープできる階段があるようだ。
 折角来たのだから、せめて三門だけでも見て、白装束軍団を見習って、できれば本門も歩いて見に行こう。そう思って階段を降り始めた。階段の脇には青いベンチ。「佛所護念会」と書かれている。法華経ブルース軍団と関係あるのだろうか。

 階段を降り始める。しかし、ビルの階段と違い石の階段。ポンポンポンと降りることができない。
 一つ降りるごとに腰にズンと負担がかかる。ぎっくり腰が再発しそうになった。
 戻るならば今だ。
 そう思いつつも、階段を降り始める。降りるのでさえ苦難なのだ。登る人はさぞかし地獄の苦しみだろう。実際に、死にそうな顔をして登っている男性、思いっきり途中で休んでいる家族がいた。

 何とか無事に降りる。すると、下のような掲示が。

otokozakaonnazaka.jpg

 男坂・女坂。
 なるほど。私は「下り」で良かった。
 三門の写真を撮影している。すると、またもや不気味な法華経ブルースが聞こえてきた。道路沿いに下山してきた謎の白装束軍団とまたもや出会ってしまった。
 リーダーと目が会い、思わず会釈をした。よく見ると、家族連れもいる。みんな「普通の人」である。
 彼らは、本門まで歩いていくのだろう。本堂で2万歩超えたそうだから、今日は3万歩を狙えそうだ。
 しかし私は既に限界。三門前の観光案内ベンチに座り、タクシーを呼ぶことにした。



sanmon.jpg さて、久遠寺は観光地化しているのか。しているといえばしているし。信仰があると言えばあると思う。何よりも、白装束軍団が自分には「信仰の証」に思えてしまう。

 本門~三門のお土産店に行かなかったので、「曼荼羅コップ」や「お土産御本尊」の存在は確認できなかった。
 そもそも、日蓮宗は特定の御本尊を絶対視していないので、創価学会や日蓮正宗のような問題が存在しないのだ。
 山頂にも久遠寺にも土産店はあったが、御本尊グッズは全くなかった。高価な日蓮人形が一つ発見できたのみである。食い物・仏具・日蓮や法華経の本がバランスよく並んでいる(食い物が大半)。

 何しろ、あのブルージーな旋律で更新しながら「なんみょうほー、れんげきょー」を歌う白装束軍団の印象が強すぎた。



 参考動画。創価学会謹製。
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
10338:お疲れ様です by 永田町の雀 on 2019/08/04 at 20:40:08

現場ルポはいつも楽しみにしています

最新コメント(ご返事ができないことがございます。お許しを。)

プロフィール

sinzinrui

Author:sinzinrui
 西村雅史。元オウマー。大昔「オウム真理教大辞典」を共著で出して「これで幸せになる」と思ったらかえって不幸続き。糖尿病も悪化し、眼底出血で失明に怯えてます。

Twitter

人気記事はこれ(2019/9/16Reset)

最新記事

株価・為替

Yahoo! 天気予報

私は「いつでも会えるオウマー」です

オウマーに会いたかった! 会えますよ。
常時2人オフ会受け付けてます。2人以上でももちろんOK。握手会もチェキもOKです。ただし男なのでパンチラはありません。

ただし基本的に、土日・祝祭日希望(日頃は普通にサラリーマンやってますので)。

あと、正体を明かさない人や殺気を感じた人は、断るかもしれません。そこまで善人じゃないので、あしからず。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク1

リンク2

 ▲オウム真理教
●板
栗板
●BLOG
岩本太郎ブログ(お前はただの馬鹿にすぎない)/メディアの夢の島
●その他おすすめ
 ▲オウム以外の破壊的カルト
(日本共産党・左翼)
しんぶん赤旗
「日本共産党・民青同盟悪魔の辞典+ キンピー問題笑える査問録音公開中」
小坪しんや
TAMO2ちんの日常
前進社(中核派)
(幸福の科学)
Liberty WEB
(その他)
 ▲法曹
弁護士自治を考える会

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
32位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
13位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

QRコード

QR