FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

終戦記念日の靖國神社は右翼の学園祭。かわいそうなのは警察と幸福の科学信者

torii1.jpg 昨日は、靖國神社公式参拝をしてきました。もっとも、本殿に入ったわけではなく、100円玉をチャリーンと投げて、英霊の皆様に感謝の念を捧げてきました。

 実は、ここは子供の頃に、今は亡き爺さんと婆さんに何回も連れてきてもらってるので、初めてではない。おそらく「公式参拝」も、ひょっとしたら10回以上しているかもしれない。
 それどころか、通路代わりに何回何十回何百回通ったか分らないくらいに「来た」事がある場所。しかし、終戦記念日に公式参拝するのは初めて、かどうか、相当に自信がない。



 地下鉄九段下で降りて、靖国通りを上っていく。
 今日は日本第一党の街宣も予定されるので、既に警察や機動隊が歩き回っている。いかにもピリピリした雰囲気。
 既にバリケードの設営も始まっており、装甲車も止まっている。

 靖國は目をつぶっても到着できる。しかし、今日はいつもと道の雰囲気が全く違う。
 まるで大学の新歓サークルのごとく、各種右翼団体が参拝客を狙って、いっせいにビラ撒き・署名とカンパのお願い。
 ウイグル弾圧・法輪功弾圧・台湾の名前でオリンピックに・歴史検定etc、愛国心あふれる参拝客を狙って一斉に襲いかかる。その中には、幸福の科学もいて、The Libertyを配っていた。というのか、もっとも大量の人数を動員してたのは幸福の科学。若い人が総動員されたのだろう、警察・機動隊と幸福の科学は災難な一日である。
 そういえば、何故か「富士山のカラー写真」のビラを配っている人もいた。



kouenkai_20190816061453468.jpg 靖國神社の鳥居をくぐり、直進。本殿を目指す。
 道の途中、様々な愛国グッズ売りブースがテントを出してる。今日は、「お客様」が大挙押し寄せてくれる書き入れ時なのだ。
 境内に大量の椅子を並べて、講演会を開催するようだ。会員制だが、一般人も有料で入れるとか。

 講演会にグッズ売りにかき氷。まさに大学の学園祭。ないのはアイドルのコンサートくらい。
 今日は戦没者を思う日でも、戦争と平和を考える日でもなかったのだ。愛国者のカーニバルだったのだ。



 「公式参拝」を済ませ、お目当ての日本第一党までまだ時間があるので他も見学する。
 本当は、本殿の奥の方で参拝したかったのだが、今回は遠慮する。本殿入り口には、政治家関係の「参拝する会」の立て看板が。そしてたくさんのお守り・おみくじ・愛国グッズのブース。かわいい巫女さんがニッコリ笑う。まさに愛国者の学園祭である。

 遊就館というところに入る。1Fの無料コーナーは写真可、2F以降の有料コーナーは撮影不可。
 2階に上る。
 様々な展示室に分かれており、どの展示場も盛りだくさん。全部見るにはかなりの時間がかかる。しかも、映画上映まで行われている。
 中は満員。展示を見るにも並ばなければならない。歴史上の偉い人の話とか写真とか、正直つまらなかった。それにしても、みんな、必死に見ている。何が面白いのだろうか。

yasukunijinzya.jpg 色々見ているうちに、どうやら展示が「大東亜戦争」に近くなったようだ。
 「伏龍特攻隊員像」という溶接工みたいな格好の像があった。いわゆる「人間機雷」で、実践では使用しなかったが、練習中にかなりの犠牲者が出たようだ。
 
 展示室の一つが、オリンピック選手・有名スポーツ選手の戦没者の展示だった。
 ジャパニズムの漫画で知った大澤政代氏、いや大澤政代みことをはじめ、戦争で亡くなられた沢山のスポーツ選手が展示されていた。
 そして、有名なスポーツ選手だけではなく、一般人が「命」として、小さな写真で展示されている。ポル・ポトの犠牲者写真みたいなイメージである。
 無数にある戦没者の写真だけではなく、履歴まで見てしまう。妙に疲れるので、適当にやめる。

buki.jpg

 別の展示場に行く。ここは戦車や飛行機の展示場所。
 急に雰囲気がリラックスする。
 ここだけ撮影可。

 更に別の場所では、ノートに必死に「何か」を書いている若者が数名。おそらく、感想コーナーなのだろう。
 このノートも見たかったが、何故か遠慮してしまった。

 ろくに展示を見てないのに、かなりクタクタになった。
 出口の外には、愛国グッズに愛国本。小林よしのりの戦争論も置いてあった。



 再び神社に戻る。ふと、靖國神社崇敬奉賛会青年部「あさなぎ」会員の募集をしていた。
 今、入会すると、お皿がもらえるらしい。

 あさなぎ? そうだったのか。「朝凪」ではなかったのか。
torii2.jpg 立花麻里布、じゃなかった加陽麻里布の「あさなぎコンサルティング」って、ここから持ってきたのか。彼女の愛国少女ぶりは、何しろ都知事選では桜井誠に投票したと言ったくらいである。
 今回の公式参拝、これが一番の成果だった。



 腹も減ったので、そろそろ靖國神社を出て、日本第一党会場に場所を移すことにする。

 すると、野外の講演会場から若い女性の声が聞こえてくる。
 日本語のイントネーションが、どこかおかしい。
 独特のイントネーション、独特の声。Youtubeで何回も聞いた。やっぱり。我那覇真子が講演をしていた。
 残念ながらお姿を拝見できなかったが、話は十分に聞き取れる。日本がどんどんグローバル化して、日本ではなくなっていく。しかもそれが「保守」な筈の安倍晋三政権で進んでいる。
 レッドレッド自民を邁進する左翼・安倍晋三さん。保守派にすっかり嫌われてしまった。

 外に出ると、幸福の科学のThe Liberty配り隊。いや、靖国通りの至るところに「The Liberty配り隊」の若者たちが。
 昼飯を食べに中華料理屋に入る。隣の爺さん集団が、おそらく靖國帰りだろう、政治談義を楽しんでいる。「NHKにスクランブルは悪くない」「れいわは問題だ。令和を政党名にするとは許せない」とか。若者だけではなく、老人もN国とれい新の話題で持ちっきりのようだ。

 ではまた。
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
10375:Re:靖國神社公式参拝 by ロンとヤス on 2019/08/18 at 17:45:24

わんばんこ!

他府県在住ですが、小生も数年に1度
公式参拝致しております。

ここは職業軍人や学徒兵だけでなく、
軍属などの英霊も祀っているのが特色
です。

たしか、ソ連侵攻の折りに青酸カリで
自決した女性郵便局員(電話交換手)の
英霊たちも祀られてましたよね。

10373:筋金いりの愛国者? by 永田町の雀 on 2019/08/16 at 21:01:32

加陽さんの、あさなぎって崇敬奉賛会青年部とは、全く知りませんでした、ちょっと甘くみていました、ただ立花党首とは思想傾向の違いがありそうです

最新コメント(ご返事ができないことがございます。お許しを。)

プロフィール

sinzinrui

Author:sinzinrui
西村雅史(本名本写真)。元オウマーです。大昔「オウム真理教大辞典」を共著で出して「これで幸せになる」と思ったらかえって不幸続き。糖尿病も悪化し、眼底出血で失明に怯えてます。

人気記事(2020.8.7~の集計)

最新記事

株価・為替

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク1

リンク2

 ▲オウム真理教
●板
栗板
●BLOG
岩本太郎ブログ(お前はただの馬鹿にすぎない)/メディアの夢の島
●その他おすすめ
 ▲オウム以外の破壊的カルト
(日本共産党・左翼)
しんぶん赤旗
「日本共産党・民青同盟悪魔の辞典+ キンピー問題笑える査問録音公開中」
小坪しんや
TAMO2ちんの日常
前進社(中核派)
(幸福の科学)
Liberty WEB
(その他)
 ▲法曹
弁護士自治を考える会

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

アクセスランキング(2020.3.8~)

[ジャンルランキング]
政治・経済
31位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
14位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

QRコード

QR