FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

NHKから国民を守る党がカルト宗教・オウム真理教と同じ訳ないだろ、この馬鹿が。

N国と幸福実現党を同時にぶっ壊す! こんにゃく焼売 さっき「こんにゃく王子」大川宏洋さんの動画を少し見ていたら、立花孝志に関して「ぶっちゃけみんな得してるよね」「ネタを提供してくれる」だって(ブログ最下部「参考資料①」)。
 あはは。でも、熊さんとか私人逮捕された人は、メッチャ損してると思うけど。

 それにしても立花孝志氏、見事なまでの「ネットの道化師」ぶりである。笑ってる人も娯楽として楽しみ、「笑っちゃいけない」と言ってる人も正義感を満たせていい気持ちになれる。

 いつもとはいえ、「ナチだ」「オウムと同じだ」「カルト宗教だ」と騒ぐお馬鹿さんの大量発生、何とかならないのだろうか。左翼の人にとって気に入らない人物は、言うに困ると「ナチだヒトラーだ」か「オウムと同じだ」。もう、みんな知ってる。そんなの誰も相手にしないのに…



メディアはN国の取り上げ方をよく考えて/江川紹子
https://news.yahoo.co.jp/byline/egawashoko/20190816-00138652/
 我らが英雄・江川紹子ちゃん。
 さて、これを読んで、皆さんはどう思っただろうか。ちなみに私は「そんな事、知ってるよ」「オットー立花氏、もっと酷いことやってるよ」だ。
 「情報」として読むと、ここに書いてあることは何も新味がないどころか、大半の読者は「もっと凄いのを知ってる」だろう。何しろ、立花氏は自分の「犯行」を懇切丁寧に放送しているのだから。



 しばしば、いくら「インターネットが力を持たっとは言え、ソースはマスコミじゃないか」と主張する人がいる。
 しかし、アメリカのトランプ大統領から立花孝志まで、それは相当に崩れた。
 更に、新聞やテレビで取り上げたニュースとて、インターネットで「オーソライズ」されて「大ニュース」として認めてもらい、さらにそれがテレビにフィードバックされる。一方、ネット発のニュースがテレビや新聞で「公認」されることもある。
 上記「情報オーソライズ」過程の変化を、立花氏は実によく理解している。

 崎陽軒の売上が上がっても、彼は勝利している。ネットは「立花の馬鹿め、崎陽軒は売り切れ続出だ」と批判する者、「立花よ、シュウマイじゃなくてシウマイだ」とウンチクを披露する者、「シュウマイが食べたくなった」と正直者、一瞬でネットはシュウマイで染め上げられた。
 シュウマイというのが良いのだ。明治のチョコレートではこうもうまくいくまい。



 N国に興味を持っている人の大半が、N国や立花孝志の悪いところは知っているのだ。
 むしろ問題は、「良いところ」を探すことだ。
 仮にあなたがアンチならば、「良いところ」を潰さない限り、立花孝志的存在は永遠に生き残ると考えたほうが良い。

 「良いところ」が嫌ならば、「何故成功したのか」とか、「これは何か時代の変り目なのか」とか、「今後、既存の政治家は何をしたら良いのか」とか、そういうことを考えるのだ。おそらく、ちゃんとした政治家は既に分析を終了しているだろう。

 NHKから国民を守る党が「オウムと同じ」な筈がない。
 オウム真理教が「消費税をぶっ壊す!」と出馬した選挙は、たかだか10089票しか集められなかった。ちなみに満生均史(マルパ・ロサ)さんは58票。幸福実現党や日本第一党も思わず自信回復する「奇跡の2ケタ」すら成し遂げた。
oremomarinocyantoyaritai.jpg サブカル的人気でN国を面白がるのはオウムの二の舞と主張する左派系の論者も見かける。
 しかし、オウム真理教がサブカル的人気を博したのは「サリンを撒いて」以降。
 オウム真理教は所詮「サリンを撒いてナンボ」であり、サリンを撒かないオウム真理教は霊言をしない幸福の科学と同じ。サブカル的な価値はゼロである。
 その点、芸人・立花孝志はきちんと「笑いの実力」で人気を取っている。政治家立花孝志もまた然り。
 問題はその欠点(批判を許さない攻撃性・独裁志向・加陽麻里布とセックス)であり、立花孝志はオウム真理教や幸福の科学と違って、本職はちゃんとやってるのだ。

 だいたいさあ…
 「ナチと同じ」「オウムと同じ」っての、文章のセンスなさすぎ。AKB48みたいに、関係ないものに喩えるのならばともかく…

kumasantakashi.jpg


 立花孝志の当選は、やっぱり驚くべき現象である。
 ただそれは、ワンイッシューの政党とかそんなことではない。
 何しろ、養老乃瀧で一杯引っ掛けている「単なるオッサン」がそのまま政治家になったのだ。
 しかも主張は「俺は職場で虐げられたから、元会社に報復する」ということだけである。

 立花氏の恨みは本物である。
 そして、伸び悩んだ立花氏が活路を見出し、急成長のきっかけを掴んだのは、「自分と同じ半端者」「世間から認められない”実力者”」「やらかしてしまった前科者」等を積極的に起用して、市議会議員に送り込むことだった。皆さん御存知の通りである。
 なのに、N国を批判する人は、揃って尽くここを見落としている。

 しかし、NHKから国民を守る党を考える際に、N国は「ポンコツ集団」であり、彼自身も「ポンコツ」であることは、実に重要な部分である。

 本物の庶民の反乱。本物の弱者による政治。

 何しろ、弱者の味方どころか、本物のポンコツ野郎が政治をやってるのだ。
 「私達は弱い者の味方です」なんて戯言をほざく馬鹿政治家や馬鹿ジャーナリストが敵うはずがない。

 今どき、「共産党が庶民の味方」なんて思ってる人は老人だけだろうが、じゃあ自民党や公明党が庶民の味方といえるのか。
 エスタブリッシュ・富裕層・社会的権威等、エリートが勝手に政治を語っている点では、共産党や立憲民主党のみならず、公明党も自民党も同じではないのか。



えらい店長(えらてん) NHKから国民を守る党に関して、えらてん氏が実にいい仕事をしている。
 氏の最近の動画に、このような「2ちゃんねる過去ログ」が貼ってあった。立花孝志がコテハンで投稿したものである。
 これを読んで、皆さんはどう思っただろうか。

 正直、ますます自分は立花孝志を嫌いになれなくなった。欠点だらけの人間であると分かっていても。
 私は、何回も似たようなことを思ったし、今でも殺したいい上司がいっぱいいる。
 正直に聞きたい。皆さんはどうだろうか。

NHK内部告発者「 立花孝志 」 S38 国難突破
https://www.logsoku.com/r/2ch.net/nhk/1303470029/324-400

『324 : 立花孝志 ◆85DXY2.GA6 [] 投稿日:2011/07/12(火) 11:24:01.42 ID:gGuKHmy8 [1/1回]
今は上司が憎いって感情はまったくありません

ただNHKを依願退職した前後は殺したい上司たくさんいました

頭の中で放送局ジャックしてました。
スタジオ乗っ取りして、スタジオの中と局外に人質をとって生放送させる。そこにウソついている上司を呼び出してホントの事を言わないと殺害する。
もちろんその模様を生放送する。
まず殺したい上司の子供を誘拐して山奥に監禁する。

NHKの地方の放送局の受付の女性を人質にして、その地方局のスタジオから全世界に生放送を要求する。

その場で私を殺せば人質の子供の居場所がわからず餓死してしまうという二重人質システムにより私の主張が終わるまで生放送をさせる事が出来る

現在私は幸せなので、無謀な行動はしませんが、私がガンなどで、余命が短くなったり、NNKがあまりにひどい事をするようなら、私は放送局ジャック【電波ジャック】をやります!』




参考資料①
N国党がカルト?ガチのカルト団体はもっとヤバいぞ/大川宏洋


関連記事
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
10382:Re: いつもどうも by sinzinrui on 2019/08/19 at 19:30:51

ですよね。

「みんな」とは言いませんが、そんな感情を抱く人、多いと思いますよ。

10379:上司ではありませんが by 永田町の雀 on 2019/08/19 at 06:43:02

同じような事は思いました

最新コメント(ご返事ができないことがございます。お許しを。)

プロフィール

sinzinrui

Author:sinzinrui
西村雅史(本名本写真)。元オウマーです。大昔「オウム真理教大辞典」を共著で出して「これで幸せになる」と思ったらかえって不幸続き。糖尿病も悪化し、眼底出血で失明に怯えてます。

人気記事(2020.8.7~の集計)

最新記事

株価・為替

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク1

リンク2

 ▲オウム真理教
●板
栗板
●BLOG
岩本太郎ブログ(お前はただの馬鹿にすぎない)/メディアの夢の島
●その他おすすめ
 ▲オウム以外の破壊的カルト
(日本共産党・左翼)
しんぶん赤旗
「日本共産党・民青同盟悪魔の辞典+ キンピー問題笑える査問録音公開中」
小坪しんや
TAMO2ちんの日常
前進社(中核派)
(幸福の科学)
Liberty WEB
(その他)
 ▲法曹
弁護士自治を考える会

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

アクセスランキング(2020.3.8~)

[ジャンルランキング]
政治・経済
31位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
14位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

QRコード

QR