FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

共産党陣営のNHK受信料不払いは「きれいな不払い」、立花孝志の不払いは「きたない不払い」

相次ぐ「Youtuberの立花孝志・N国離れ」


shibatarsan.jpg N国党、大丈夫だろうか。プロレスラー(総合格闘家)でYoutuberのシバターさんにも嫌われてしまった。
 実家のポストに、何者かが大量の「NHK撃退シール」を貼り付ける嫌がらせがあったのが原因である(下の動画:参考資料①)。

 無論、アンチN国の陰謀かも知れない。しかし、批判者に対して嫌がらせをやり続けたのがN国である。

 立花孝志みたいな人は、江川紹子や左翼の弁護士さんに叩かれても、何ら痛痒も感じない。このタイプの人や支持者も、そもそもN国や立花孝志およびゲテモノ候補者に嫌悪感を抱いている。逆に言えば、N国の支持母体にとっても、何ら影響がない。今の日韓関係みたいなものだ。
 しかし、えらてんやシバターに嫌われると、話が違ってくる。彼らは「立花孝志参議院議員」を誕生させた「土壌」を作ったのだ。彼らは立花隆候補に注目し応援している人と同じ世界に生き、同じ言葉を喋っている。
サスケのジュニアはヘビー級チャンピオン いくら左翼・共産党の弁護士が立花孝志を偉そうに批判しても、支持者に圧力をかけることはできるが、支持者層の心に張り込み、説得することはできない。しかし、シバターさんやえらてんさんは、極端な話、衆院選立候補予定のマスザワ内閣を奪い返す可能性だってあり得る。

立花孝志はサスケの失敗を犯してはいけない


 この件に関して、参考になるかもしれない事例。
 2003年に、プロレスラーのグレート・サスケが県議に出馬し、当選した。
 最初のうちはメディアも好意的だったが、後に、AV出演疑惑(実は疑惑でなく単なる事実)がマスメディアが問題視された。もっとも、サスケがAVに出る人間であることは有権者も百も承知であり、実はちっともイメージダウンになっていない。

 当然サスケも「はい、出ましたよ。僕のジュニアはね、ヘビー級なんですよ。皆様にお見せしましょうか?」と言っておけばそれで済んだのだ。しかし、サスケは必死になって「AVには出てない」と言い張ってしまった。
 それ以降、彼が浮上することがなかった。

NHK受信料不払い運動は「冷戦構造」


ネトウヨではなく、むしろパヨクが一貫して「罰則がないのだから払う必要なし」と言い張ってきた 「NHK受信料不払い」の問題は昭和40年代からくすぶり続けてている問題である。立花孝志には批判的な弁護士さんだって知っていよう。
 実を言えば、現在立花孝志に否定的な弁護士・評論家の大半が、立花孝志ではなく本多勝一だったら、両手を上げてNHK批判に賛成するのが本音である。

 実は、「きれいな核」「きたない核」と同じく、NHK受信料不払いには「きれいな不払い」と「きたない不払い」が存在しているのだ。
 「罰則がないのだから払う必要がない」は共産党支持者の決り文句だったのだ。



 物は試し、GoogleスカラーやCinii Articleで「受信料不払い」で調べてみればよい。「真っ赤っ赤」な論文や、パヨクの先生方の熱心な活動を垣間見ることができる。
 今でも、例えば東大名誉教授のの醍醐聡教授は「NHK受信料支払い停止運動の会」や「NHKを監視・激励する視聴者コミュニティ」で活動している。
zyusinryouhaiken.jpggansosama.jpg また、先のような著作も堂々と出版されている。元祖「NHKをぶっ壊す!」ミスター反日・本多勝一だって未だ健在。

 NHK受信料問題を甘く見てはいけないのだ。

 現在は、左翼勢力が「社会主義国のNHK受信料不払いは帝国主義国のNHK受信料不払いとその性格を異にしている」と冷戦構造に拘泥しているため、左翼が「受信料を払え」で一本化しているように見える。
 何せ「きれいな不払い」と「汚い不払い」との世界観・人生観があまりに対立しすぎている
 しかし。いつ「社会主義国のNHK受信料にも反対」に寝返り打つのか分かったものではない。

何故、盛岡市議会議員選挙・桜ひろ子候補、3期目を幸福実現党から立候補


 おまけ。久しぶりに幸福実現党ネタ。
 盛岡市議会議員選挙。三期目を目指す桜ひろ子候補(幸福実現党)。ご当地アナウンサーのようです。

 え? 幸福実現党で、盛岡みたいな大都市で、三期目なんているの?



sakurahiroko.jpg 8月25日に投開票の盛岡市議会議員選挙に幸福実現党から出馬した桜ひろ子候補。

 この人、3期目になってわっざわざ幸福実現党から出馬したんですね。
 何で、あえて当選確率が落ちることをしたのでしょうか。盛岡市議選は定員38名に44名が立候補。女性候補なんだし、どう考えても無所属で立候補したほうが当選確率が高い。

 しかも、幸福実現党がちっともプッシュしてない
 今までの幸福実現党だったら、こんな有力候補ならば、釈量子や七海ひろこがSNSでしつこく執拗に宣伝するのに。
 何か「複雑な事情」があったのだろうか。



 あと、8月25日の選挙関係では、浜田聡が立候補している埼玉県知事選の開票があります。
 自民・公明から出る青島健太氏と、民民あがりの左翼連合・大野元裕氏、更に説明不要、NHKから国民を守る党のクリシュナナンダ正悟師・浜田聡氏が立候補。他にいたらごめん。

 何となく「秒殺」青島で終わる気がするのですが、さでどうなりますか。

 ではまた。



参考資料① 【立花孝志】N国党の信者の方々にリアル嫌がらせをされました
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
10403:Re: 誰の嫌がらせかわかりませんが by sinzinrui on 2019/08/25 at 18:01:24

永田町の雀様

同感です。
彼、任期までやっていけるんでしょうか。

私としては、小さくても「多くの有権者の夢とロマンが詰まった」1議席、大事にしてほしいです。

10392:誰の嫌がらせかわかりませんが by 永田町の雀 on 2019/08/24 at 07:36:30

かなり嫌な雰囲気になってきましたね

最新コメント(ご返事ができないことがございます。お許しを。)

プロフィール

sinzinrui

Author:sinzinrui
西村雅史(本名本写真)。元オウマーです。大昔「オウム真理教大辞典」を共著で出して「これで幸せになる」と思ったらかえって不幸続き。糖尿病も悪化し、眼底出血で失明に怯えてます。

人気記事(2020.8.7~の集計)

最新記事

株価・為替

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク1

リンク2

 ▲オウム真理教
●板
栗板
●BLOG
岩本太郎ブログ(お前はただの馬鹿にすぎない)/メディアの夢の島
●その他おすすめ
 ▲オウム以外の破壊的カルト
(日本共産党・左翼)
しんぶん赤旗
「日本共産党・民青同盟悪魔の辞典+ キンピー問題笑える査問録音公開中」
小坪しんや
TAMO2ちんの日常
前進社(中核派)
(幸福の科学)
Liberty WEB
(その他)
 ▲法曹
弁護士自治を考える会

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

アクセスランキング(2020.3.8~)

[ジャンルランキング]
政治・経済
31位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
14位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

QRコード

QR