FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

NHKから国民を守る党の助産婦は日本共産党

 「AKB48をぶっ壊す!」山口真帆が、NGT卒業後初のマスコミ登場、TOKYO FM出演ですか。
 何だかもう、AKB48も分からなくなってしまいました。

 日本周辺も完全にAKB、カオス状態になってる気がします。
 それだから、「あの男」が簡単に振り回せるのです。



 日本を代表するクオリティーペーパー東京スポーツによれば、立花孝志とASKAとがデュエット計画だそうです。もう、勝手にやって下さい。立花孝志が加陽麻里布と一緒にとAVデビューしても、もはや誰も驚きません。
 だって、N国動画を見てみたら、立花孝志いわく、清原和博に声をかけるそうですから。

kayoumarino_20190828063143217.jpg ついでに、愛人の司法書士・加陽麻里布がやってる退職代行業が非弁行為にあたるとして、東京弁護士会の「非弁護士取締委員会」から質問状が届いたそうです。
 そしたら麻里布ちゃん、立花孝志と仲良く東京弁護士会に乗り込んだそうです。抗議する方も抗議する方ですが、東京弁護士会も何を暇なことをやってるんでしょうか。



 あの男に引っ張られる「政治」にも問題があるんです。
 いくら批判したって、今の政治、特に野党はもっと魅力がないんだもん。

 ジーソニアの件だって、要するにアベが悪いんでしょ?
 共産党なんてどうしようもないじゃん。文在寅北朝鮮労働党秘密党員が冗談とは言えなくなった今、共産党が韓国を擁護すればするほど、「朝鮮半島は両方とも社会主義」と考えたくなります。
 1970年代に日本共産党が言ってたように、韓国はまさに「南朝鮮」「傀儡国家」になってしまったのかと思われてるのに。



N国党が次は「文春砲」「マツコ・デラックス」を狙った恐るべき理由 本当に「日本版トランプ」と化す可能性/真鍋 厚/現代ビジネス
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/66700
『オールドメディアとネットメディアでは、それぞれの視聴者・受け手の「見ている風景」が異なる』
『N国党支持層は、立花氏らがNHKに代表される主要メディアと、メディアの既得権益を守ろうとする人々に闘いを挑んでいることに共感し、立花氏が引き起こす騒動の一つひとつを痛快なエンターテイメントとして享受している。』

 引用多くてすみません。更に真鍋氏は『トランプがどんなに悪いヤツだろうと、別に構わない。むしろ悪いヤツだからこそ大統領にする意味がある』と語っております。そういうことですよね。

 こういう「体制への批判票」って、かつて(昭和40年~60年あたり)は日本共産党が一手に引き受けてたわけです。しかし、日本共産党も既得権益化していった。支持層は公務員・マスコミ・教育・法曹・医師の富裕層と勝ち組年金老人。
 未だに、自民党が金持ち・強者の味方で、共産党や立憲民主党が弱者や女性の味方だと思ってる人は、かなり少ないだろう。
 共産党に限らない。野党が国民の不平不満を吸収する機能を喪失してしまった



古谷経衡さんが憂う有権者の劣化 日本の知性の底が抜けた/古谷経衡/日刊ゲンダイ
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/260692
『N国に票を入れた人のほぼ半分はネトウヨでもなければ、保守でもない。NHKに不満のある人もいるでしょうが、それでも数が合わない。残りは、N国の政見放送がユーチューブに流れて、「何これ。面白いね」って思って投票しただけのユーチューバー層なんですよ。』

gekitaisiiru.jpg 自分は「立花孝志は落選する」と思っていた。そう、数が足りないんです。
 そもそもNHK受信料不払いってのは、本多勝一に代表されるような左翼・共産党に根強い運動。その人達が、在特会やしきしま会上がりの極右を次々立候補させたり、政見放送で不倫路上カーセックスを繰り返す立花孝志を面白がるとは思えない。
 私が横浜に選挙街宣を見にいった時は、観客も10名程度、撃退シールも誰も受け取ってなかった。こんな候補が当選するはずがない。過去の常識ではそうなる。

 モップ氏曰く、『日本の政治は、職能単位で支持政党が決まってい』た。労組が社会党を支持して、農民が自民党を支持して、創価学会が公明党を支持して、多くの団体が「お得意さん」を持っており、そういう中で極論を排除してきた。しかし『非正規雇用が労働者の4割を占めるまでになり、職能の力が落ちたことで、極論を止める中間的存在の力がなくなった』と。



 そういえばKAZUYA氏がやってる政党DIYで、逆みたいなことを言っていた。みんなの党が潰れた原因として、地方組織や支持団体がなかったからだと。政党を作って、一瞬の風を起こすことはできるが、「ちょっとした地震」で倒れてしまう。左派政党だって何だかんだ言われて潰れないのは労組が支えてるから。未だに社民党が存在するのはまさにそれである。

 「政治の恩恵」を求める人はたくさんいるのに、それを受け入れる「支持団体」がない。
 自民党や公明党(創価学会)は、ある程度それを受け入れているがゆえに、簡単には崩れない。
 しかし、野党がその機能を全く果たしていない。弱者の党ではなく、活動家と外国人と、ホモレズオカマの党である。そんなの、「政治の恩恵」を求めている人たちは、全く望んでいないのに。

 仮にN国がぼしゃっても、立花孝志に夢を託した人達は、絶対に立憲民主党や日本共産党に投票しない。



ASKAさんと立花孝志がデュエット?!


政党DIY


関連記事
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
10421:Re: さっそくの引用 by sinzinrui on 2019/08/31 at 09:41:20

永田町の雀様

こちらこそ、ネタをパクってしまい申し訳ありませんでした。
N国も、そろそも本腰を入れて「本業」で頑張ってもらいたいところです。

10418: by アントニオ・トゥース on 2019/08/30 at 21:04:38

N国党の政見動画を初めて見ました。
1年以上前に夜8時半頃NHKの集金人が来て、丁度岐阜から1ヶ月ぶりに帰ってきたばかりで疲れてたので、明日にしてほしいと言ったらダメだと、テレビもない、もちろんNHKも見てないと言ってもダメだと言ってきて、しつこいので警察呼びますよと言って何とか帰ってもらいましたが、その後ユーチューブをみてNHK撃退方法で検索して立花さんをはじめて知りました。
それをみてNHKに支払わなくてもいいんだと知ってホッとしました。
政治に関心が無い私でも、立花さんの様に身近なところで必要ないもの、おかしいとこを変えよう、ぶっ壊そうと言う方を応援したくなります。
結局何も変わらない、揉み消されるよりよっぽどいいです。
KAZUYAさんなどもユーチューブでとてもわかりやすく、面白く、声もいいのでクセになりますね笑

10414:さっそくの引用 by 永田町の雀 on 2019/08/28 at 11:37:47

さっそくの引用ありがとうございます、ページを間違えて貼り付けまして、申し訳ありませんでした、まあ立花党首どこまで行くかはわかりませんが、驚きはしません、二人で夜の営みを、生中継しても驚きはしませんから、ただし驚かないって飽きられる可能性が高いですが

最新コメント(ご返事ができないことがございます。お許しを。)

プロフィール

sinzinrui

Author:sinzinrui
 西村雅史。元オウマー。大昔「オウム真理教大辞典」を共著で出して「これで幸せになる」と思ったらかえって不幸続き。糖尿病も悪化し、眼底出血で失明に怯えてます。

人気記事

最新記事

株価・為替

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク1

リンク2

 ▲オウム真理教
●板
栗板
●BLOG
岩本太郎ブログ(お前はただの馬鹿にすぎない)/メディアの夢の島
●その他おすすめ
 ▲オウム以外の破壊的カルト
(日本共産党・左翼)
しんぶん赤旗
「日本共産党・民青同盟悪魔の辞典+ キンピー問題笑える査問録音公開中」
小坪しんや
TAMO2ちんの日常
前進社(中核派)
(幸福の科学)
Liberty WEB
(その他)
 ▲法曹
弁護士自治を考える会

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
30位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
12位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

QRコード

QR