FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

NHKから国民を守る党、居住実態裁判で久保田学立川市議敗訴。裁判所がSLAP訴訟を認定。

NHKから国民を守る党、またも失態


 覆面・横山緑でお馴染みのN国久保田学が裁判に負けました。
N国党立川市議に賠償命じる判決/NHK(2019.9.24)
https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20190924/1000036790.html

yokoyamamidori.jpg 「あの」選挙ウオッチャーちだい氏が、立川市議の久保田学(横山緑)の居住実態がないと報道したことに対して告訴したもの。N国ブレイク前の話です。
 立花孝志も同一の件で告訴してたけど、「忙しい」とか訳のわからない理由で引っ込めたんですよ。それじゃあ駄目じゃん。
 裁判所、これはSLAP訴訟だって認めたんだ。凄いな。こういう判決、ありなんだ。みなさんも「訴えるぞ」って脅されても、臆せずに戦うことにしましょう。

 それはともかく、またもN国評判を落としました。しかも、選挙ウオッチャーちだいなんてガチ共産党を英雄にしちゃったんだから、まず過ぎます。だから私、言ったじゃないですか。ああいう隠れ共産タイプは一定の割合必ずいるのだから、無視すればいいって。

watcher_chidaisan.jpg 「N国=弱者の寄り合い場」の良いイメージではなく、「N国=目的のために手段を選ばない集団」のイメージが国民に定着してきました。
 しかし、「NHKから国民を守る党」は立花孝志の私怨をエネルギーにして設立された政党であり、彼の怨念は他人と共有しにくい筈のものです。あの人「達」をヴァジラヤーナに駆り立てる動機は何なのか。

 以下、あくまでも推測。
 ご存知のように、N国は前科者や自己破産者や元極右団体等、「ポンコツ」を市議会候補に抜擢することにより、今の地位を築いてきました。彼らが抱く社会に対する怨念と、立花孝志氏が抱くNHKに対する恨みつらみとが、見事に共鳴し合った。そう考えるのが自然なのか。
 それに、立花孝志に「拾われた」野良犬たちは、立花党首への感謝を忘れないだろうし。

AKBINGO! 終了


 時代は令和。
 それにしても、11年半も続いたのか。

 「AKBINGO!」終了。
 いつかは来るに決まってるのですが、それにしても長く続きました。

nagatanien.jpg 思うに、こういう番組を大切にしたことも、AKB「長期政権」の秘密だったのではないか。
 かつて「地下アイドル」とは、AKB48の呼称でした。雑居ビル内のステージで、「いつでも会いに行ける」アイドルとして毎日A・K・Bが交代でステージをこなしたのがAKB48の原点。怪しいボッタクリ商法に制服超ミニスカートで腰をふるステージ。そしてCDを買うとお気に入りの女の子とお手々ニギニギできる「握手会」。
 彼女たちはブレイクした後も、「地下アイドル」であることをやめようとしなかった。そんな気がする。創価学会(公明党)が与党側にまわっても「庶民の政党」を止めないのと似ている。
 AKBINGO!というショボい深夜番組を重要視したのもそのためだろう。AKBファンは「ああいうの」が好きなのだ。特に、古巣のファンはそうだろう。

N国滅びて「やっぱり共産党」なんて終わり方、絶対に嫌だ


 何か無理やりこじつけっぽい話だけど、NHKから国民を守る党もAKB48も、下積み時代が長い。
 そしてブレイク後も、一方は「法を守らないカルト政党」、もう一方は「悪どい汚いボッタクリのパンチラ商法」と批判され続けた。
 しかしAKB48は栄光のアイドルグループとして終わることができた。前述の創価学会の比喩で言えば、N国は日蓮正宗との確執時代のまんまなのだ。

 N国もせめてAKBくらいに活躍してから終わってほしい。

 AKB48もNHKから国民を守る党も、どちらも「ファンとの距離が近い」。少なくとも、支持者にそう錯覚させることに成功して人気を博した。

 ところでみなさん。NHKから国民を守る党の動画で、何が一番好きだろうか。
 私は「選挙予想」なんです。
 市議会議員選挙に候補者を出すと、その地区の選挙掲示板に行って、立候補者の当落を一人ひとり予想していく。あれが好きだ。立花氏は決して自党を贔屓もせず、他党も誹謗しない。文字通り「予想」する。

 あの動画で「こんな情勢なのか」と知り、選挙権がない別地区の有権者も、N国の候補に声援を送りたくなる。初期のAKB48で「おかっぱの女の子」の超ミニスカートのステージを見て、実際に行きたくなるのに似ている。

 たとえ逮捕されても、「あいつはダメ人間だけど反NHKの情熱だけは本物だった」と言われて終わってほしい。
 ちだい氏が英雄になって終わり、「時代はリベラル左翼」なんて絶対にいやだ。 

 ではまた。
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

最新コメント(ご返事ができないことがございます。お許しを。)

プロフィール

sinzinrui

Author:sinzinrui
西村雅史(本名本写真)。元オウマーです。大昔「オウム真理教大辞典」を共著で出して「これで幸せになる」と思ったらかえって不幸続き。糖尿病も悪化し、眼底出血で失明に怯えてます。

人気記事(2020.8.7~の集計)

最新記事

株価・為替

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク1

リンク2

 ▲オウム真理教
●板
栗板
●BLOG
岩本太郎ブログ(お前はただの馬鹿にすぎない)/メディアの夢の島
●その他おすすめ
 ▲オウム以外の破壊的カルト
(日本共産党・左翼)
しんぶん赤旗
「日本共産党・民青同盟悪魔の辞典+ キンピー問題笑える査問録音公開中」
小坪しんや
TAMO2ちんの日常
前進社(中核派)
(幸福の科学)
Liberty WEB
(その他)
 ▲法曹
弁護士自治を考える会

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

アクセスランキング(2020.3.8~)

[ジャンルランキング]
政治・経済
31位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
14位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

QRコード

QR