FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

オウム真理教報道を超えるか? 笑いの王様「NHKから国民を守る党・立花孝志」

massuu.jpg さて、みんな大好きN国情報。
 といいましても、みなさん既にご存知でしょうけど。

 N国党衆院選九州ブロックから立候補予定だったマスザワ内閣さんが離党しました。マスザワ内閣氏は衆院選目玉の1人であり、またしてもN国党失態です。
 離党宣言の動画も見ました。確かにN国は人間の醜い感情を刺激して人気を博したのも事実です。しかし、実際のところは「仕手株を買ったけど大失敗だったので損切りした」部分が強かったのではないでしょうか。確かえらてん氏が「賭けに負けた」みたいな表現をしていました。

 立花さん、何よりも、N国党念願の参院選議席獲得(な筈)なのに、ちっともNHKを壊してません。
 立花党首の場合、別にちだい氏を晒そうがチンポを出そうが大してイメージダウンになりません。
 もちろんマスコミは徹底的に叩きますが、支持者は「さすが立花さん。日本憲政史上初のチンポ丸出しを決行」で済んでしまいます。
 しかし、マツコ・デラックスやシバターや、素人ユーチューバーに手を出してはいけません。

 ネットで勝手なことを言ってる「一般有権者」は実に虫の良い存在。政治家に対してある事ない事、時にはデマを流して「政治」を楽しみます。有権者様は権力者に多少いい加減な事を言っても許されてしまいます。
 そして、そんな政治風土が「参議院議員・立花孝志」を誕生させたのです。

makura.jpg 例えばNHKの紅白歌合戦・枕営業なんか典型でしょう。果たして、誰を出演させるためにNHKの誰と誰がセックス賄賂を受け取り、何というアイドルが提供されたか。立花氏はおそらく、「贈収賄」の現場まで知らないでしょう。それでも「通用」してしまうのが、ある意味健全な日本の民主主義なのです。

 立花氏は、優秀な評論家です。だからこそ、参院選に当選できた。しかし批判する側から批判される側に周ったのです。
 今度は、立花氏があることないこと書かれる側です。
 加陽麻里布という若くて美人の愛人ができたので、ババアの中村典子を捨てるために、手切れ金代わりに松戸市議会議員の職をあてがったと書かれても、仕方がない立場。



 あと、これも皆さんご存知ですかね。
 えらてん動画で知りました。
 ただ、所詮はTwitterの話。「原野商法被害者を騙す詐欺師」みたいになっても、当方は一切関知しませんが。



 週刊文春で報道された「立花孝志ひとり放送局株式会社」を額面+3%で買います。
 凄い発想です。
 ご存じのように、立花孝志の動画収入は相当な額になりますが、それは「株式会社立花孝志ひとり放送局」の収入になっている。しかしその株式の多くは、詐欺的に(?)買わされた多くの一般人が保持している。そこでその株を買い取って、株主総会を開かせて、配当を要求したり、経営に苦言を呈したり、あるいは乗っ取りとか(笑)。

 本当だったら面白いですね。
 悪党日本一同士の金まみれ女まみれ(女はまみれてないか)の戦い。



 ま、所詮は私も「一般人」、とは言えないかも。どっちみち、面白ければ良いのです。
 実際に、NHKから国民を守る党は面白い。オウム真理教に匹敵する面白さだ。
 マスコミ・ワイドショーにとっても、久しぶりの大当たり企画。本当に当選させてよかった。
 ありがとう、N国に投票した勇気ある100万弱の有権者の皆さん。

 しかも、オウム真理教と違って、誰一人死んでない(北海道で1人殺されたかも)ので、オウム真理教と違って、軽い気持ちでエンジョイできる。しかも相手は参議院議員。あることないこと、ないことないこと言っても大丈夫。

 しかも、みんな大好き「愛人達」も楽しめる。どんどん加陽麻里布で楽しんじゃおう。何せ「彼氏」は不倫路上カーセックスでのし上がったのだ。多少暴走したって許される。

 警察も、まだ逮捕しないでほしいね。
 もう少し「引っ張ってくれ。
 こんな大型娯楽、まさにオウム真理教以來。せめて1年は楽しみたい。
 ブロガー・ユーチューバーのドル箱、NHKから国民を守る党、そう簡単に潰れてもらっては困る。

 ではまた。
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
10506:あと講釈ですが by 永田町の雀 on 2019/10/11 at 09:24:44

結局、N国党は間違って国政政党になった、希有な例だと思います、しかし国政政党になった以上は、よりこの先を目指さないといけないのですが、ま人材不足でしょう

最新コメント(ご返事ができないことがございます。お許しを。)

プロフィール

sinzinrui

Author:sinzinrui
西村雅史(本名本写真)。元オウマーです。大昔「オウム真理教大辞典」を共著で出して「これで幸せになる」と思ったらかえって不幸続き。糖尿病も悪化し、眼底出血で失明に怯えてます。

人気記事(2020.8.7~の集計)

最新記事

株価・為替

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク1

リンク2

 ▲オウム真理教
●板
栗板
●BLOG
岩本太郎ブログ(お前はただの馬鹿にすぎない)/メディアの夢の島
●その他おすすめ
 ▲オウム以外の破壊的カルト
(日本共産党・左翼)
しんぶん赤旗
「日本共産党・民青同盟悪魔の辞典+ キンピー問題笑える査問録音公開中」
小坪しんや
TAMO2ちんの日常
前進社(中核派)
(幸福の科学)
Liberty WEB
(その他)
 ▲法曹
弁護士自治を考える会

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

アクセスランキング(2020.3.8~)

[ジャンルランキング]
政治・経済
31位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
14位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

QRコード

QR