FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

無人島の水族館・あわしまマリンパークは萌えに占拠された二次元の島

awasima1.jpg 昨日は静岡県の無人島・淡島にある「あわしまマリンパーク」に行ってきた。

 東京方面の人だと、新幹線に乗って駅で降りて伊豆箱根鉄道に乗り換えることになる。
 ここで注意してほしいのが、三島駅で南口に降りること。絶対に北口に降りてはいけない。
izuhakonetetudou.jpg 伊豆箱根鉄道の三島駅は南口にあるのだが、 北口で降りたら、北口から南口に生半可な方法では行かれない。本当に恐ろしい。

 そして伊豆箱根鉄道の三島駅に乗り換えて、伊豆長岡駅で降りる。「あわしまマリンパーク」ホームページによれば、水族館に行くバスもあるけれど、乗り換えがあるのでお勧めできないと書いてある。
 ホームページの言われたとおりにタクシーで行ったら、2,300円取られた。



 マリンパーク入り口に着く。
 やっぱり無人島に船で行くシステムだった。チケットは1,800円。買うと「往・復」の切符がついている。
 なるほど。船の行き・帰りか。なかなかムードがあって良い。
 高瀬舟か、はたまた日蓮か。島流し感がたまらない。

 さて、船がやってきた。

 萌え~!
moemoe.jpg

 私は真っ赤に萌えています。萌える闘魂・アントニオ猪木も真っ青。当然に、船内も萌えていた。



azarasisan.jpg さて、憧れの無人島・淡島マリンパークに到着。いい雰囲気だ。しかし、萌え萌えが多い。
 どうもこの萌え、Aqoursというアイドルグループで、この島の「人気者」らしい。しかも、どうやら人間態が存在しない2次元世界の住民のようだ。

 さて、早速アシカショーを見てみる。なかなか鍛えられた「芸人」さんで、お客さんが投げる輪っかをキャッチする名人芸を披露していた。
osakana_20191007055431c3d.jpg いい感じのショーだった。
 さて、この左には何があるのか… 何もない。それでは右に… と、改めてパンフを見てみると、ショー会場・水族館・カエル館・いきもの広場。これで終わりのようだ。要するに島の正面部分に店が集中していて、他の部分には水族館関連施設は何もない。



 早速メインの水族館に入る。
 おそらく、この海の自然を再現したものだろうが、そんなに派手な出し物はない。よそに比べて、魚の数が少なく、全国1000万の水族館ファンは物足りない印象を受けるのではないか。

osakana2.jpg  osakana3.jpg

kaeru1.jpg 隣のカエル館。日本一のカエル館らしいが、何せカエル。小さくて水槽の中のカエルがなかなか発見できない。
 おそらく貴重なカエルなのだろう。しかし、見ている側に「面白さ」が伝わらないカエル館なのだ。何せ客は生物学者でないので。

awasinapenguin1.jpg そして隣のいきもの広場に。
 しかし「いきもの」広場なのに、ペンギンしかいない。
 そもそも、淡島にペンギンが生息しているとは思えないのだが、この淡島、やったらペンギンが多い。



awasimajinzya.jpg 水族館群の左には淡島神社があり、鳥居の奥が階段になっている。そして、病人は登らないでくれ。登って体を壊しても俺たちは一切責任を取れないと。ぎっくり腰を悪化させたくないので、お言葉通りに遠慮した。
 ただ、そんなに過激な階段ではなかったかもしれない気がする。

 ふと見ると、淡島では熾烈な「総選挙」が行われたようである。

第2回センターポジション総選挙
センターおめでとう!

松浦果南さん
sousenkyoawasima.jpg


 おめでとう、松浦果南さん。
 しかし、おそらく松浦果南さんは三次元の人間界に実在しないのだろう。しかし、おそらく熾烈な「総選挙」が行われ、AKB総選挙さながらの激戦の中、松浦果南さんさんが選ばれたのだ。



toumeinamizu.jpg 正直、「あわしまマリンパーク」は、無人島にあって船で行くコンセプト以外は、そんな面白くない。
 島に行くまでのワクワク感が全てなのかもしれない。
 出し物自体は、ショーはともかくとして、お魚さんの質・数を考えると、他所の水族館に比べて見劣りがすると思う。

 マリンパークの出し物は見終えてしまったので、島を1周してみることにする。
 島の裏側の水がめっちゃ綺麗だった。
 野良のウミネコがかわいかった。「何ちゃら岩」がかっこよかった。

aasimanoraneko.jpg  sisiiwa.jpg

 淡島マリンパークに行った方は、是非とも島を一周することをお勧めしたい。
 私でさえ30分強で回れる。若い人だと、もっと早く周りきってしまうだろう。

 そして、水上食堂で食事をするのが吉。

 海苔まで萌えていた。淡島うみねちゃん。
 淡島うみね。なかなかベタなネーミング。

 それでは、松浦果南ちゃんと淡島うみねちゃんの今後の活躍を祈りつつ、再び萌え萌え船に乗って、淡島から立ち去るとするか。

moemoedon.jpg   awasimaumine.jpg
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
10800:水族館密集地帯 by アーナンダ正誤師 on 2020/02/12 at 00:10:24 (コメント編集)

このあたりは淡島・三津シー・沼津深海と水族館密集エリアになってますが、沼津深海はまだ行かれてませんでしょうか。

近くの海鮮屋街はオススメなんですが、オウマー的には端本悟のドラム缶潜水艦事件の現場付近ということでポイント高いです。近くには「びゅうお」とかいう展望台付き大型水門がありました。

10500:ちょっと残念ですね by 永田町の雀 on 2019/10/11 at 07:21:24

どうせ、無人島を利用するなら、島全体を水族館か、それが難しいなら、海の展示や水棲生物の展示を、積極的に行ってほしいですね、海に生簀を造ったり、水鳥の餌やりだの、島全体を利用した、体感型水族館にすれば良かったと思います

最新コメント(ご返事ができないことがございます。お許しを。)

プロフィール

sinzinrui

Author:sinzinrui
 西村雅史。元オウマー。大昔「オウム真理教大辞典」を共著で出して「これで幸せになる」と思ったらかえって不幸続き。糖尿病も悪化し、眼底出血で失明に怯えてます。

人気記事(2020.8.7~の集計)

最新記事

株価・為替

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク1

リンク2

 ▲オウム真理教
●板
栗板
●BLOG
岩本太郎ブログ(お前はただの馬鹿にすぎない)/メディアの夢の島
●その他おすすめ
 ▲オウム以外の破壊的カルト
(日本共産党・左翼)
しんぶん赤旗
「日本共産党・民青同盟悪魔の辞典+ キンピー問題笑える査問録音公開中」
小坪しんや
TAMO2ちんの日常
前進社(中核派)
(幸福の科学)
Liberty WEB
(その他)
 ▲法曹
弁護士自治を考える会

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

アクセスランキング(2020.3.8~)

[ジャンルランキング]
政治・経済
33位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
14位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

QRコード

QR