FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

京急油壷マリンパークには、もうスケーターズワルツは流れないのだろうか

京成電鉄の古いCMソング
https://blog.goo.ne.jp/banbo1706/e/e012a06744a9c49b76c5645e1207b70d
町だ 海だ 緑だ風だ
つなぐ のびる 明日~へ向かう
京~成~  京~成~  京成~

aburatsubomalinpark.jpg 1960年代に、テレビやラジオで、上のようなCMソングが流れていた。京成電鉄のCMである。
 もう一つ、京急油壷マリンパークもCMも随分と見た。
 テレビから、スケーターズワルツのメロディーに乗って放送される「魚が信号機の青信号で進む」ショーに憧れた。

 実際に見に行ったのは、それから20年以上経ってたと思う。
 更にその時から20年経ってしまったのか30年経ってしまったのか、久しぶりに「油壺マリンパーク」に行ってきた、



misakiguti.jpg さて、全国1000万人の水族館ファンの皆様。
 今回は、オッサンオバサンは懐かしの、油壺マリンパークです。

 油壷マリンパークは京急の終点・三崎口駅から更にバスに乗って行く。東京の人は、京急の鈍行で行くとえらく時間がかかるのでご用心。文字通り、京「急」で行きましょう。

 さて、1800円のチケットを買って中に入る。



kinensatuei.jpg
 昔来た時、入り口をくぐるとウミウシがいた記憶があるが、水族館脇にはウミウシではなくサメさんのお触りコーナーがあった。実際に「鮫肌」を確かめるというギャグだろうか。

 早速水族館に入る。なかなか良かった。
 オープニングのお魚さんが、シーラカンスっぽい古さでカッコイイ(名前忘れた)。
 個人的に気に入ったのがイカ。綺麗に行列を作っていた。そういえば八景島シーパラのイカさんもAKB48みたいに揃ってダンスを踊っていた。イカは列を作ってダンスを踊る習性があるのだろうか。
 あと、ウツボがニョロニョロ動いてかわいいかった。ウツボ、凶暴だと思ったけど、小魚と共有できるんですね。

dokonidemoirunakoitu.jpg 凄いと思ったのが、左写真の「海底で記念撮影」コーナー。写真を見ても意味がわからないと思う。この水槽の後ろに回って、前から写真を撮る。すると水中にいるみたいに見える。うまいアイディアだ。

 ただ、どこか「古臭い」「時代に取り残された」印象を受けた。
 少なくとも、1960年代にテレビから流れる「スケーターワルツ」や「京成ー京成ー」の颯爽とした印象ではない。家に帰って写真(下写真の左上)を見ると、水槽下部のペンキが剥がれているのが気になってしまう。
 そもそも、今日は日曜日なのに、余り人がいない。おかげでゆったりと写真撮影できる。

fkakkoiisakana.jpg ika.jpg

kawaiiutubo.jpg hakusei.jpg



 更に進むと、懐かしの、あの「魚のショー」コーナーがあった。
 しかし、ここも何か古ぼけて見えてしまう。どうしても、スケーターズ・ワルツが流れてこない。
 でも、小学生の頃、憧れたんだよなー。
 そして、やっと見に行ったのは20歳だったか30歳だったか、それすら覚えていない。お姉さんが「これは魚の○○の習性を利用して」って説明してくれた。
 まだやってるようだけど、人気はあるのだろうか。

sakanashow2.jpg sakanashow1.jpg


 一番強烈だったのが、水族館の2階。
 ドーナッツ上の水槽があって、真ん中で鑑賞できるシステムなのだが、サメさんがいっぱい泳いでいる。
 私は馬鹿なので、頭にノコギリがついているサメを見るだけで大喜びしてしまう。だって、カッコイイじゃん。
 しかし、サメさんって、周りの魚を食べないんですかね。

samesan1.jpg nokogirikakkoii.jpg

nokogirikakkoii2.jpg samesan2.jpg



kaizyouzentai.jpg 定番のイルカショーに行く。またしてもボイコットしなかった。左翼の皆様、お許しを。
 イルカショーやアシカショーはどこでもやってるのに、どこでも人気がある。水族館内、あんまり人がいなかったのに、イルカショー会場には人がいっぱい。
 なかなか良くできたショーだった。
 アシカのピアノでイルカが歌う。見事なものだった。

 しかし、アシカは指導員が示す棒に頭を向けているだけ。それに合わせて、イルカが餌につられて「ギャー!ギャー!」と苦しそうに泣き叫ぶ。
 アシカは「演奏」後に餌をもらう。アシカはどこでも1運動1餌。自分には水族館「あるある」風景になってしまった。

 なんか、イルカショーをボイコットする共産党な人達の気持ちが少しわかった。

ashikakokushi.jpg iruka2.jpg



imagawapenguin.jpg 油壺マリンパークのペンギンは、みんなまつげが明訓高校の今川選手みたいだった。
 カワウソが入浴中だったけど、盗撮してしまった。
 4メーターのイカの剥製も面白かった。

 と、もう字を書くのが面倒くさくなった。写真もいっぱい撮影しすぎた。動画もたくさん撮った。
 ただ、日曜日なのに余裕で写真撮影できる。要するに、あんまり人が入ってないのだ。

kawauso_nyuuyoku.jpg 何というのか、どこか「古い」。もちろん、品川のアクセル何ちゃら水族館や池袋のサンシャイン何ちゃら水族館に比べれば、何せ私の小学生の頃のセンスだもの、古くなってしまうのも仕方がない。
 ただ、あんなにカッコよかった「油壷マリンパーク」も、今後は「恋人たちの隠れ家」になってしまうのだろうか。
 もう、「京成ー 京成ー」の颯爽とした歌も、「スケータズワルツ」も、オッサンオバサン相手の「思い出しましょう、あの人を」、伊丹幸雄になってしまったのだ。

kyodaiika.jpg いや、油壺マリンパークは伊丹幸雄よりも古くからスターになって、伊丹幸雄より長くスターの座についている。
 伊丹幸雄のコンサートにギャルはもう来まい。しかし、京急油壺マリンパークは、家族連れを中心に、カップルもギャルもたくさん見に来ている。

町だ 海だ 緑だ風だ
つなぐ のびる 明日~へ向かう
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

最新コメント(ご返事ができないことがございます。お許しを。)

プロフィール

sinzinrui

Author:sinzinrui
西村雅史(本名本写真)。元オウマーです。大昔「オウム真理教大辞典」を共著で出して「これで幸せになる」と思ったらかえって不幸続き。糖尿病も悪化し、眼底出血で失明に怯えてます。

人気記事(2020.8.7~の集計)

最新記事

株価・為替

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク1

リンク2

 ▲オウム真理教
●板
栗板
●BLOG
岩本太郎ブログ(お前はただの馬鹿にすぎない)/メディアの夢の島
●その他おすすめ
 ▲オウム以外の破壊的カルト
(日本共産党・左翼)
しんぶん赤旗
「日本共産党・民青同盟悪魔の辞典+ キンピー問題笑える査問録音公開中」
小坪しんや
TAMO2ちんの日常
前進社(中核派)
(幸福の科学)
Liberty WEB
(その他)
 ▲法曹
弁護士自治を考える会

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

アクセスランキング(2020.3.8~)

[ジャンルランキング]
政治・経済
31位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
14位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

QRコード

QR