FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

「江ノ島は猫だらけ」はネトウヨのデマ

 今日はちょっと用があって、朝から銀行に行ってきた。営業さんが若くて感じの良い女性に変わってた。
 嬉しさのあまり、投信を500万円を買わされてしまった。

ねこ 銀行で「一仕事」終えて、江ノ島に行く。
 何故、江ノ島に行く必要があったのか。ネットの情報によると「江ノ島には猫がいっぱいいる」らしいのだ。たくさん撮影して、TikTokにアップしたい。そうでなくても、ほら、猫ってかわいいじゃん。

 今夏に大聖人「龍ノ口御法難」跡地を訪ねた際には、江ノ島まで寄る時間と体力がなかった。もっとも、その時には「江ノ島には猫がてんこ盛り」の情報を知らなかったけれど。



 江ノ電ではなく、小田急で片瀬江ノ島に。
 長ーい橋を渡って、江ノ島に上陸。
 1,000円のクルージング(定員若干名?)、妙に乗りたかった。しかし、今回の目的は、ねこ。

江ノ島は猫ではなく人だらけ 結論から。猫なんて一匹もいなかったぞ!
 猫は一匹もいないけど、人間は嫌っていうほどいる。
 何の神社があって、そんな神社があって、いろいろ神様がいて、いずれにせよ、人、人。何ちゃら神社も何とか神社も、初詣の川崎大師じゃあるまいし(嘘、さすがに川崎大師初詣ほどひどくない)、列を作って参拝している。

江ノ島の神社 仮に猫がいても、これだけ人間が、しかもどういうわけか若いカップルがたくさんいるんじゃ、猫もおちおち近寄れまい。
 うかつに近寄ろうものなら、「あああ、猫だ! かーわいいー!!」
 スマホのレンズが一斉に猫を襲う。サービス精神を出して近寄ろうものならば、速攻で拉致監禁、強制お触り。あのシチュじゃ、猫もうかうか人前に出られない。

 そもそも、ここ、宗教団体の得意技… 階段
 神様も仏様も、信者の健康を案じて、ヘルシー仕様にできている。
 マジで江ノ島の頂上に行って帰ったら、間違いなくぎっくり腰を悪化させる。



benzaiten1.jpg 幸い、「エスカー」なる優れものがあった。
 要所要所を、有料エスカレーターで端折らせてくれるのだ。しかし、往路だけ。下山は階段を歩かなければならない。

 エスカーに乗ってみた。JKパンチラ盗撮には絶好のエスカレーターだった。ただ、階段でフラフラ歩かないと、肝心の猫を発見できないので、エスカーの合間合間も、神社関連に目もくれず、ひたすら猫を探していた。
 しかし、猫はいないのに、人間ばかりいる。

enosimajinzya.jpg 頂上に展望台と「江の島サムエル・コッキング苑」なるものがあった。有料。
 面白そうだったけど、とにかく猫。下らない植物で時間を潰す暇なんかない。猫を探しに、下山を開始。
 しかし、どこにもいない。ってのか、いろいろひねった経路で下山したつもりなのに、どこもかしこも人、人。若い女が多かった。

uekaranokesiki.jpg なんだかんだで、一匹の猫とも会えずに、元の場所に戻ってしまった。
 途中にお花畑があった。パンジーとストックが綺麗だった。
 「児玉神社」なる軍神を祀った神社があった。HKTのエースとして颯爽とデビューしながら、宮脇咲良に敗北し、なこみくやめるみおにとどめを刺され、芸能界で戦死した兒玉遥を祀ったというギャグを思いついた。

pansy.jpg stock.jpg

iriguchi.jpg haruppe.jpg

 いずれにせよ、今日一日、猫と会うことはなかった。
 ネトウヨのデマに騙された私が馬鹿だった。余命事件の反省が全く生かされていない。

 ではまた。
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
10589:Re: ネコの名所 by sinzinrui on 2019/11/10 at 19:16:52

アーナンダ正誤師様

確かに、あんな人混みに猫がいるとは思えないでした。
別のところにいらっしゃるのですね。

先週、東海大学海洋科学博物館(水族館)に行ったついでに、三保の松原を見に行ったのですが、その近くに猫がいて、
しかも人が近ずいても逃げない。

その近くにあった寂れた民宿にも猫が2匹いて、この猫なんか、私を見るとかえって近づいてきました、

水族館よりも、猫の方が楽しかったりします。

10588:ネコの名所 by アーナンダ正誤師 on 2019/11/10 at 03:15:19 (コメント編集)

江ノ島は確かにネコいますけど、奥の駐車場の方でたまに見かけますね。例の参道っぽいところは人が多すぎるんでネコも近寄りたくないでしょう。

ちなみに以前、羽田で始発の便に乗るために大鳥居にある「変なホテル」ってところに泊まったことがあるんですが、大鳥居駅から変なホテルに向かう細い路地裏みたいなところに1匹デーンと横たわってました。モフモフしたらもっと撫でてくれた言わんばかりに頭を脚に擦り付けてきました(ネコ流の領有宣言ですね)。

あと川崎なら、第二京浜の南部市場前交差点の東側の住宅街は結構います。最初は警戒してあんまり触らせてくれないかもしれませんが。

最新コメント(ご返事ができないことがございます。お許しを。)

プロフィール

sinzinrui

Author:sinzinrui
西村雅史(本名本写真)。元オウマーです。大昔「オウム真理教大辞典」を共著で出して「これで幸せになる」と思ったらかえって不幸続き。糖尿病も悪化し、眼底出血で失明に怯えてます。

人気記事(2020.8.7~の集計)

最新記事

株価・為替

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク1

リンク2

 ▲オウム真理教
●板
栗板
●BLOG
岩本太郎ブログ(お前はただの馬鹿にすぎない)/メディアの夢の島
●その他おすすめ
 ▲オウム以外の破壊的カルト
(日本共産党・左翼)
しんぶん赤旗
「日本共産党・民青同盟悪魔の辞典+ キンピー問題笑える査問録音公開中」
小坪しんや
TAMO2ちんの日常
前進社(中核派)
(幸福の科学)
Liberty WEB
(その他)
 ▲法曹
弁護士自治を考える会

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

アクセスランキング(2020.3.8~)

[ジャンルランキング]
政治・経済
31位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
14位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

QRコード

QR