FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

立花孝志に自由と勇気を与える「桜の花びらたち」

 さあ、みんな大好き、今日のN国情報。
 立花孝志がえらてん(矢内東紀)・大川宏洋・みずにゃんの3名を訴えるかも旨を発言したところ、3人とも「来るなら来い」と大歓迎。

kapibara.jpg 特にえらてんと大川宏洋は全くの強気。
 そりゃそうだ。えらてんは顕正会から、大川宏洋は実父から2件も告訴を抱えているので、今更一件増えたってどうってことない。

 特にえらてん氏は若者向けの飲み屋「エデン」を複数経営し順調、相次ぎ出版された著作も好評で、資金も潤沢。
 裁判を1件2件抱えたって、お抱えの弁護士に対応を任せておけばいいだけ。仕事に全く影響ない。どうせ相手はSLAP訴訟の嫌がらせが目的、俺にはかかって来れまいと挑発しているようだ。



 昨日の仕事帰り、残りの告訴候補者、みずにゃんという人の放送を電車内で聞いていた。こちらも「来るなら来い」。
 ただ彼は、N国は衆議院で「1議席とれるんじゃないか」と語っていた。

 実は自分もそんな気がしている。
 人間のレベルが知れわたり「オワコン」と揶揄される立花孝志。しかし、今の日本の政治、特に野党の基地外クルクルパー、立憲民主・共産のオツムテンテン能無しぶり、そして馬鹿野党を甘やかす馬鹿マスコミ。
 今の日本をを見てると、まだまだ「あんなゴミ野党やマスゴミだったら、立花孝志でいいや」と判断する若い有権者は多いと思う。



桜の花びらたち
 今日のNHKラジオニュースのトップは、八戸で小学生の女の子を切りつけた犯人が14歳の少年だったとか、そんな話。
 お次が国会で、「「桜を見る会」の出席者が年々増えている。ケシカラン。」というニュースだった。

 国会って、ヒマやなー。

 会費が安すぎるから贈収賄だとか、業者がアベ友だとか、NHKや野党によると、今の日本の政治の最大問題は、「桜を見る会の人数が増えた」ことらしいのだ。


 立憲民主党や日本共産党は、こんな感じか。

桜の花びらたち
※写真の意味がわからない野党議員は、野党連合の親分・枝野幸男に聞いて下さい。


 私達に明日の自由と勇気をくれる筈の政治。しかし、自民党がバテた時に政権を担うべき野党は、
 「身の丈あった受験をしよう」とは暴言だ。羽生田辞めろ。
 「私はよく地元で雨男と言われました。台風が3つも来た。」とは被害者の気持ちを考えろ。河野辞めろ。

 今の日本の最大の争点が、身の丈受験と雨男と、桜を見る会の人数が増えた! 
 許せない。これもきっと、戦前の日本の復活で軍国主義、軍靴の足音なのだろう。



 日本共産党が綱領を改定して中国を好意的に扱う記述だけではなく、社会主義国の「躍進」に関する部分をかなり削除するらしい。
 しかし、これはいつのものこと。
 日本共産党は、現実の共産国家の実態が国民に知れわたると、いつもこうやって辻褄合わせを行い、「我が党が政権をとっても自由と民主主義を守る。これがマルクスの正しい解釈だ。我が党はソ連や中国と一貫して戦ってきた」と嘘をつき、批判者に対して小出しの譲歩をしてきた。

 日本共産党、本質は変わらない。


 じゃあ、今までどうして「民主主義を更に進化・発展させた」共産主義が存在しなかったのか。しないどころか、自由と民主主義の圧殺や庶民の大量虐殺や戦争推進や差別拡大や貧困と飢餓しか産まなかったのだ。
 これだけ実験して失敗してるのに、日本の共産党員だけが理想社会を実現できる…はずがない。
 共産主義は全体主義。共産主義の対立語は資本主義ではなく民主主義。
 誰も北欧の社会民主主義が悪魔だなんて言ってない。恐ろしいのは共産主義。共産主義はヒトラーさん以上の悪魔。未だに認めてないのだ。



前田敦子 いくら自民党や公明党に不満があっても、特に10代~30代の若い世代が、こんな野党に期待するだろうか。

 立花孝志は、老人に嫌われても構わない旨を明言している。どうせN国に投票しないのだから。

 彼は繰り返し、統一選ブレイク前から、Youtubeで何回も表現を変えて、似たような事を言っている。
 ・普段政治に興味がないと言っている若い世代をターゲットにする。
 ・有権者の4割は必ず投票に行くが、その人達は投票先も決まっているので関係ない。3割は棄権。残りの3割、投票に行くか行かないかわからないし、投票先も決まってない人達に訴える。
 ・オモロくないと若い人は投票に来てくれない…

 彼は、無党派層ならぬ支持政党ありの層、あえていえば有党派層を切り捨てているのだ。



 老人無視・有党派層無視と露骨にターゲットを絞る立花孝志。
 一方、ダブル寝たきりコンビとMMTを切り札にドサ回りを続ける山本太郎。

 さて、衆議院議員が解散したら、ゲテモノ両党はどうなるか。
 れい新はともかく、N国がポシャるだろうか。

 ではまた。


関連記事
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

最新コメント(ご返事ができないことがございます。お許しを。)

プロフィール

sinzinrui

Author:sinzinrui
 西村雅史。元オウマー。大昔「オウム真理教大辞典」を共著で出して「これで幸せになる」と思ったらかえって不幸続き。糖尿病も悪化し、眼底出血で失明に怯えてます。

Twitter

人気記事はこれ(2019/9/16Reset)

最新記事

株価・為替

Yahoo! 天気予報

私は「いつでも会えるオウマー」です

オウマーに会いたかった! 会えますよ。
常時2人オフ会受け付けてます。2人以上でももちろんOK。握手会もチェキもOKです。ただし男なのでパンチラはありません。

ただし基本的に、土日・祝祭日希望(日頃は普通にサラリーマンやってますので)。

あと、正体を明かさない人や殺気を感じた人は、断るかもしれません。そこまで善人じゃないので、あしからず。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク1

リンク2

 ▲オウム真理教
●板
栗板
●BLOG
岩本太郎ブログ(お前はただの馬鹿にすぎない)/メディアの夢の島
●その他おすすめ
 ▲オウム以外の破壊的カルト
(日本共産党・左翼)
しんぶん赤旗
「日本共産党・民青同盟悪魔の辞典+ キンピー問題笑える査問録音公開中」
小坪しんや
TAMO2ちんの日常
前進社(中核派)
(幸福の科学)
Liberty WEB
(その他)
 ▲法曹
弁護士自治を考える会

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
26位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
11位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

QRコード

QR