FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

【NHKから国民を守る党】 トリプル選挙、全滅(我孫子・桶川・大田原)

 全国1000万のN国フリーク、N国ジャンキーの皆様、こんにちわ。
 トリプル選挙、全滅でしたね。

 我孫子市は次点でしたが、桶川市は見事に幸福実現、大田原市の猪瀬まさあき氏はあっぱれお見事、最下位。


 寂しそうな立花孝志党首(カピバラ) 立花孝志氏をめぐる情勢が、ますます厳しくなってきました。
 Youtubeの広告料があてにならない上に、規約改正でますます危うい。更に、登録者数も減っているという。また、市議会議員の居住実態の厳格化法案も、N国党が露骨にやりすぎたことに因を発している。



 それよりも何よりも、立花孝志党首の失策が続きすぎた。
 だって、参議院議員当選後、NHKをぶっ壊すためにやったことといえば、議員会館の受信料を支払わないことだけ。何もしてない。してないどころか、マツコ・デラックスや崎陽軒に嫌がらせしたり、二瓶文徳をぶっ壊したり、「アホみたいに子どもを産む民族は虐殺」とか「チンコ・マンコ」とか言ってみたり、キャバクラで豪遊したり。

 立花孝志が参院選当選後やった一番の社会に対する貢献は、自らの「辞職」だったのではないかと言いたくなるくらいにお粗末。

 辞職後も、既得権益をぶっ壊すと言ってみたり、海老名市を日本のドバイにすると言ってみたり。
 唯一の公約のNHKのスクランブル化も、棚上げして衛星放送のスクランブル化が落とし所になったり、スクランブル化は20年後になったり、立花孝志唯一の公約の信頼度すら、もはや日本共産党の「民主連合政府」レベルである。



寂しそうな立花孝志党首(カピバラ) 多くの人が指摘するように、立花孝志はNHK問題に専念すべきだったのだ。

 「私人逮捕」「女にだらしない」等、彼の人間的なデタラメさは、今年4月の統一地方選躍進以前から、多くの人は知っていた。それでも「立花孝志がんばれ」「あいつを応援してやろう」の声が絶えなかったのは、彼には「素敵な魅力」もたくさんあったからだ。
 何よりも彼のNHKに対する怨念だけは本物であって、あれだけ頑張っているのだから、仮に投票しなくても、認めてやっても良いではないかと多くのネットワーカーが思い、彼のYoutubeに耳を傾けた。

 彼は「俺達の仲間」であり「落ちこぼれの代表」だった。あいつは出鱈目人間だけど、仲間なんだから応援してやろうぜ。そう思わせるだけの魅力があった。多くの人は彼に「親近感・親しみ」を感じていた。
 立候補する議員もポンコツだけど、立花孝志自身もポンコツだった。



 しかし、徐々にメッキが剥がれていく。
 最初のイメージダウンは、第一回総会の130万円騒動だったと思う。
 確かに「当初からの構想」を改めて言っただけの話なのだが、あの横柄で尊大な態度に「もう一つの立花孝志」を見た人は多かっただろう。
 実際に、ボウズPとラーメン軍団は最初からN国を利用する腹積もりだったのかもしれない。しかし、多くの人が「何か」に気がつき始めた。
 しかし、内紛も落ち着いて、参院選までどうにかたどり着き、ご自身の目算よりは低いとはいえ、何とか当選できた。

何の意味もなく、ニホンカモシカ


 どん底で辛酸を舐めさせられた人間が、苦労に苦労を重ねて政治家になれば、必ず庶民の立場に立ち、弱者に思いやりある政治を実現する…とは限らない。むしろ、「今まで贅沢三昧やってきたお前らに、私の気持ちが分かってたまるか」と、報復に走ることがある。麻原彰晃がその典型だ。ポル・ポトもそれに近い。

 俺様は成功者になったのだ。権力者になったのだ。さあ、贅沢するぞ! 愛人の加陽麻里布と熱いキスをして「勃ってます」「ラブホテルまで待てない」なんて発想は、まさにそれではないのか。自慢したかった。俺様はこんな美女と毎晩セックスしてるんだぞ。キャバクラ豪遊にもそんな感情が透けて見えてしまう。



 多くの人が指摘しているように、立花孝志は本来唯一の公約である「NHKをぶっ壊す」に専念し、地道に活動を行うべきである。桜井市長選は、そのような動きにも見える。

 しかし、もはや手遅れではないのか。

 今の立花孝志に、「人間的には駄目なところもいっぱいあるけど、親しみやすい庶民的なオジサンだし、何よりも俺達の仲間じゃないか」の感情を持っている人間は少なくなった。
 それどころか、「彼、本当にNHKをぶっ壊したいの?」のレベルまでに信頼が落ちている。
 更には、本人も認めている資金源の苦しさ。

 立花孝志を取り巻く情勢は、かなり厳しい。
 しかも、どう考えても、自らが招いた「失政」が原因なのだ。

 ではまた。
関連記事
スポンサーサイト



このエントリーのタグ: N国党
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
10636:どうするのか?賭けたい気分 by 永田町の雀 on 2019/12/02 at 23:59:47 (コメント編集)

立花孝志はどうなるのか?、一普通のおっさんになる、二裁判で負け続け自己破産する、三NERに弟子入りする、四幸福実現党の党首になる、五失踪してしまう、六愛人に刺される。オッズはわかりません

10600:Re: 金子勝教授は秘密共産党員 by sinzinrui on 2019/11/19 at 05:26:56

> 本文と関係ないですが、金子勝は共産党。
> https://mobile.twitter.com/polyanochika/status/1195821363887427585

ありがとうございます。
元党員にバラされてしまったのですね。

日本共産党は立候補者や専従以外は基本的に秘密党員。
正体を隠して、非党員のふりして中枢に食い込む一方、バレてないことを悪用していろいろやってきます。

本当にタチが悪いです。

10599: by 匿名 on 2019/11/18 at 22:43:49

本文と関係ないですが、金子勝は共産党。
https://mobile.twitter.com/polyanochika/status/1195821363887427585

最新コメント(ご返事ができないことがございます。お許しを。)

プロフィール

sinzinrui

Author:sinzinrui
 西村雅史。元オウマー。大昔「オウム真理教大辞典」を共著で出して「これで幸せになる」と思ったらかえって不幸続き。糖尿病も悪化し、眼底出血で失明に怯えてます。

Twitter

人気記事はこれ(2019/9/16Reset)

最新記事

株価・為替

Yahoo! 天気予報

私は「いつでも会えるオウマー」です

オウマーに会いたかった! 会えますよ。
常時2人オフ会受け付けてます。2人以上でももちろんOK。握手会もチェキもOKです。ただし男なのでパンチラはありません。

ただし基本的に、土日・祝祭日希望(日頃は普通にサラリーマンやってますので)。

あと、正体を明かさない人や殺気を感じた人は、断るかもしれません。そこまで善人じゃないので、あしからず。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク1

リンク2

 ▲オウム真理教
●板
栗板
●BLOG
岩本太郎ブログ(お前はただの馬鹿にすぎない)/メディアの夢の島
●その他おすすめ
 ▲オウム以外の破壊的カルト
(日本共産党・左翼)
しんぶん赤旗
「日本共産党・民青同盟悪魔の辞典+ キンピー問題笑える査問録音公開中」
小坪しんや
TAMO2ちんの日常
前進社(中核派)
(幸福の科学)
Liberty WEB
(その他)
 ▲法曹
弁護士自治を考える会

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
26位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
11位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

QRコード

QR