FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

立花孝志はアングラネットが産んだ最高傑作

 今日は、愛するがゆえに、N国立花孝志に苦言を呈したい。



無職・立花孝志 最近「みずにゃん」というYoutuberの放送を聞くことが多い。
 この「みずにゃん」氏、なかなかの美青年。しかし男なのに整形しており、ファンの女子中学生とセックスして(お前はDaiGoか!)逮捕されたこともあるらしい。
 でも、面白い。

 さっきも聴いていた(動画は下に置いておきます)。
 N国党、10%の利息で借金を一般人から申し込んでいるらしい。
 しかし、所詮はカピバラ。餌を与えても、戻って来ない可能性が高い。
 当初の「130万」だって戻ってきたのか。地方支部を作らせてそこに政党助成金で儲けた金を振り込む構想だったと思うが、果たしてどうなのか。
 そしてみずにゃんの言う通り、政党の支部に振り込んだ金は、自由に使うことができない。
 ついでに言えば、例の株式会社の「株券」はその後どうなったのか。



町田としみつ候補 N国の集金システムには、地方議会が絡んでいる。

 大雑把に言えば、市議会議員にしてあげるから金を出せ、というわけだ。金を出した人には「通りやすくて給料が高い」市から立候補できる。あるいは、当選させてあげるから、借金させてくれ、党に振り込んでくれ。

 しかし、そのシステムが機能しなくなっている。桶川や我孫子のような「大都市圏」で相次いで落としている。
 我孫子はN国のドル箱千葉県だし、桶川からは「とちおとめ」イチゴの奇抜な帽子とメガネで参院選から出馬した町田としみつを落下傘で出馬させたのに、思いっきり落選している。

 「スターにしてあげるから股開け」ならぬ「議員にしてあげるから金よこせ」のシステムが、通用しなくなっている。
 何故か。
 今のNHKから国民を守る党、党首が最大の「懸念材料」なのだ。



えらてんさん N国キラー、えらてん(矢内東紀)の動画で、N国の前田みかこが「就職が見つからない」と嘆いているのを揶揄していた(動画は下に置いておきます)。お前、それは立候補したからじゃなくて、N国から立候補して名前を売ったからなんだよ。企業だって、いつ仲間が押しかけてくるか分からないN国党員は怖くて雇えないに決まってるぞ、というわけだ。いよいよN国党も共産党並になってきたのか。

 また、立畑孝志の腹心・久保田学が今回の桜井市長選でNHK会長の前で選挙演説したことをおかしいと思ったらしい。しかし、N国を「抜けても行くところがない」と。それはカルト宗教から抜けられないのと同じ構造である。
 N国の私人逮捕や批判者へのSLAP訴訟連発を見て、一般人はドン引きするので、知り合いがN国関連の人間に絞られてしまう。典型的な「カルト宗教から抜けられない」構造であると。

久保田学立川市議 自分はむしろ、久保田学みたいな腹心、オウム真理教で言えば上祐史浩レベルの家来が、「信仰」に自信を失い始めているのが意外だった。

 おそらく、内部の動揺は他にもたくさんあり、脱党予備軍は多いのではないのか。
 相変わらず平塚正幸(さゆふらっとまうんど)との派閥抗争は続いているし、夏目亜季は完全に独自路線。
 実は、ユーチューバーやネットアイドル全員が潜在的脱党予備軍ではないのか。



 衆議院選に向けて、N国は美人とイケメンを集めている。それでも情勢は厳しいようで、比例南関東1ブロックに集中させるような構想を定例会で語っていた。
 しかし、正直ほりえもんの秘書でも堀江貴文本人でも、苦しいのではないのか。更に、ほりえもんが「NHK打倒」に専念してくるとは思えない。ますますN国は何をやってるのかわからない集団になる。

 美人候補だって、完全な名前貸しではなく、市議会議員に立候補するような女の子は必ず「予備軍」になる。
 そもそも、美人やイケメンを立候補させる戦術は、自民党や公明党だけではなく、共産党ですら使う常套戦術。今の有権者、イケメンや美人や有名人だけで当選させるほど馬鹿じゃない
 何せ、市井紗耶香が落選しているのだ。「何かやってくれそう」と思わせない限り、特に若い有権者は投票してくれない。



 立花孝志は、アングラネットが生んだ最高傑作なのかもいしれない。
 しかし、彼に止めを刺そうとしているのは、アングラネットの住民である。

 そして今、彼の最大の売りであり信頼でもある「立花孝志は正義や理想のためではなく、自分の怨念と憎しみでNHKを叩いている」というブランドすら、疑われているのが現状である。

佐藤恵理子もうすぐ上尾市議 オウム真理教の浜田聡・サリンを撒いた外科医の林郁夫は、「誰も幸福にしないオウム真理教」と語った。今のNHKから国民を守る党は、まさに「誰も幸福にしない」。いや、中曽ちづ子は幸福そうだし、他にも楽しそうな人は多い。しかし、それが続くのだろうか。オウム真理教だって、サマナはみんな幸福だった時期がある。



 以上、愛するがゆえの苦言でした。

 余談。
 俺がアンチN国で共産おっとっとリベラルだったら、徹底的に上尾市議選をターゲットにする。
 例えば佐藤恵理子にかぶるキャラを出す。佐藤恵理子も立花の愛人だとデマを流す。仮に当選しても、2,000票を切れば御の字の根性で、集中攻撃をかける。

 何もなければ、上尾で佐藤恵理子は上位当選する。立花も全力で上位当選させに来るだろう。
 そりゃそうだ、また「看板」が一枚増える。えびぴらふの一議席は単なる1議席で終わらない。

 でも心配ないよ。良かったね、えびちゃん。
 日本共産党はパーだから、どうせ「桜を見る会」に熱中するから。

 衆議院選挙でN国が議席を獲得できる最大の追い風は、実は「桜を見る会」に熱中する野党、特に立民党と共産党の低能ぶりなのです。
 野党のバカっぷりがN国を救うかもしれない。

 ではまた。



立花孝志党首、お金貸しましょうか?/みずにゃんサブチャンネル


N国党員「就職できない」「抜けても行くところがない」/えらてん企業チャンネル

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
10623:暴力を抜いた解同朝田派 by 永田町の雀 on 2019/12/01 at 14:42:57 (コメント編集)

確かにアングラネットの傑作でしょう、しかし私には「暴力を抜いた解同朝田派」若しくは「口先だけの解同朝田派」に見えてきます、利権の無い所に、利権を産み出す、解同朝田派は成功しましたが、N国党立花孝志は失敗したと、お金も最初の段階で、一般党員・サポーターからお金を集めれば、良かったのに、誰かから寄付を受けると、その人の言いなりになるから、しかし幸福党からは、資金提供を受ける、まあ先の見えない、時代に敢えて微かな光を見せた、そう言う立場でしょう、ローソクか花火かはわかりませんが

最新コメント(ご返事ができないことがございます。お許しを。)

プロフィール

sinzinrui

Author:sinzinrui
西村雅史(本名本写真)。元オウマーです。大昔「オウム真理教大辞典」を共著で出して「これで幸せになる」と思ったらかえって不幸続き。糖尿病も悪化し、眼底出血で失明に怯えてます。

人気記事(2020.8.7~の集計)

最新記事

株価・為替

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク1

リンク2

 ▲オウム真理教
●板
栗板
●BLOG
岩本太郎ブログ(お前はただの馬鹿にすぎない)/メディアの夢の島
●その他おすすめ
 ▲オウム以外の破壊的カルト
(日本共産党・左翼)
しんぶん赤旗
「日本共産党・民青同盟悪魔の辞典+ キンピー問題笑える査問録音公開中」
小坪しんや
TAMO2ちんの日常
前進社(中核派)
(幸福の科学)
Liberty WEB
(その他)
 ▲法曹
弁護士自治を考える会

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

アクセスランキング(2020.3.8~)

[ジャンルランキング]
政治・経済
31位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
14位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

QRコード

QR