FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

「カルト2世」問題は、親の教育権と子供の教育権との確執。

 Let's Enjoy N国ライフ。
 みんな、昨日のN国、楽しかったかな?

hellokitty_eraten.jpg えらてん、コールセンター襲撃・住所さらしとか、近畿大学に電凸とか、相変わらず「掟破りの逆立花」やってたと思ったら、動画を全部消して、年内の反N国活動を中止するだって。で、また「電波受信顔」で喋ってたわ。
 12月17日の「N国・反N国みんな来い」なイベントも中止。さては、上祐史浩のお誕生日をこっそりお祝いする気だな?

 矢内東紀、マジでN国を潰す勢いで、今後が楽しみだったのですが、残念。
 もっとも、立花孝志の「攻略法」も発見されました。
 基地外には基地外。彼、逆サソリに弱いんだね。SLAP訴訟的な嫌がらせが怖くないし、警察のお世話になっても何も困らない、例えば宅八郎タイプには立花孝志の攻撃は一切通用しない。

 「今日のN国」は、別のネタにします。



 こんにゃく王子・大川宏洋がYoutubeで、えらてん新党「しょぼ党」に対して、「宗教2世問題」「カルト2世問題」をやってほしいと語っていた。
 大川宏洋氏いわく、危険な宗教を文科省がR指定して未成年者禁止で、18歳以上は自己責任でどうぞ、だって。

 それを受けて矢内春紀しょぼ党党首は、2世問題を取り組むことは政治的に難しく、「親が子供を教育権する権利が保証されている」上に、小中学校では「政治的宗教的中立」でなければならないと。



aokiri.jpg そうですね。まず、消滅寸前のカルト宗教なんかどうでもいいから、日本共産党をR指定して下さい。そっちのほうが深刻ですよ。社民党だって各種過激派だって、案外と裾野は広い。
 もっともそうなると、多くのテレビ報道番組が18禁になりますね。サンデーモーニングなんて、モザイクにピー音の連発、深夜枠になります。

nottori.jpg

 
 おそらく、宗教にしろ政治にしろ、「カルト2世」「左翼2世」を問わず、この問題の本質は、「親の教育権」です。
 いくら屁理屈を捏ねても、親に子供を教育する権利がある以上、どうしようもない。

 子供の教育とは、顕正会にに入っても日本共産党に入ってもやっていける人間を育てることなのに、顕正会に入ることや日本共産党に入ることが教育の目的になっている。これが「悲劇の始まり」。しかもそれが、「9条を守り、戦争をしない子供に育てる」みたいにオブラートで包んだ「リベラル」な形で行われる。

 大川宏洋流・R指定的なカルト対策法なんて、現実問題、日本でできっこない。公明党が与党だし、日本共産党が確固たる勢力になっている。何しろ、公明党の母体は創価学会だし、かつては創価学会のライバルだった唯物論の日本共産党が、数々の伝統的な宗教団体に浸食し、集票マシーンとして重宝している。



清水富美加(千眼美子)のブルマ姿 民法第820条には、「親権を行う者は、子の利益のために子の監護及び教育をする権利を有し、義務を負う。」となっており、親には子供を「教育する権利」があるとされている。
 一方、憲法26条第一項には「すべて国民は、法律の定めるところにより、その能力に応じて、ひとしく教育を受ける権利を有する。」と記載され、良い子も悪い子も「教育を受ける権利」を有するのとされている。
 すなわち、親だけではなく、子供にも教育を受ける権利があるのです。
 それを言い換えれば、子供には「国立戒壇の大御本尊」も「安倍が悪い」も拒否する自由がある、ちゃんとした教育を受けさせろ、という権利がある。しかし、家庭内に憲法が入り込むことは難しいし、裁判になっても、どうせ憲法の埒外にされる。それに、思想的な「親の犯行」は子供が判断のつかないうちに行われることが一般的だ。

 カルト2世の問題は、ドキュソ2世の問題と同じ意味がある。
 ドキュソ夫婦やデムパ家族の子供は、年収1千万超えの大卒家庭よりも、不幸になる確率が極めて高い。しかし、それゆえ「偏差値40以下の子供は結婚しても子作りをするな」と言えるだろうか。



 カルト2世のたぐいの問題は、親の教育権と子供の教育券との利益均衡につきる。
 本当にその種の問題をなくしたいならば、子供は3歳になったら、成人になるまで教育は全て民主的な選挙で多数派になった国家が行い、その教育内容に親は一切容喙できないとするしかない。
 しかし、そんな社会、みなさんだって嫌だろう。

aumsisters_20191205062807496.jpg それならば、公明党と共産党の反対を押し切って、こんにゃく宏洋が主張する「R指定」にするのか。
 しかし、カルト宗教2世にだって幸福な家族はたくさんある。

 幸福の科学と顕正会と日本共産党と社民党とドキュソとヤンキー…
 様々な怪しい団体夫婦の子供の幸福率・不幸率・発狂率・自殺率を調査し、何%を超えたらR指定、何%を超えたら子供を保護する… 
 そうした方が良いのだろうか。

 むしろ、日本には言論の自由があるのだから、カルトやアカやドキュソの二世問題をマスコミやインターネットで批判して、反省を促した方が健全な気がする。
 「R指定」どころか「危険団体の子供没収」の方が、救える魂は多いだろう。
 ただ、日本には言論の自由も民主主義もあるのだから、怪しい団体2世の子供が現世で地獄の底を這いずり回るのは、民主主義のリスクとして甘受して、個別対応するのが健全だと思う。
 もちろん、オウム真理教のような基地外に対しては、破防法の解散命令も必要である。
 もう、ケースバイケースでやっていって、「カルトの子供」の不幸はさを、少しずつなくしていくしかないと思う。

 自由と民主主義、より大事なのは民主主義ではなく自由。
 ではまた。
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
10646:Re: 天皇陛下万歳というカルト宗教? by sinzinrui on 2019/12/09 at 21:18:17

みれい様。

ただ、天皇陛下は日本の「国王」なので、政教一致とは言えない気がします。
「政教一致」と言ってしまえば、確かにそのとおりですが、憲法で元首的な存在として認められています。

昔、日本共産党の宮本顕治氏は、天皇教は認める旨を発言していた旨の記憶があります。

国民の総意がない以上、否定はできないでしょう。

10644:天皇陛下万歳というカルト宗教? by みれい on 2019/12/07 at 08:22:17 (コメント編集)

天皇皇后両陛下が移動する度に、沿道は大フィーバー。
涙を流して、ありがたや、ありがたや。
ジャニーズの人気アイドルまで登場して、みんなで天皇陛下万歳!!

見方によっては、一億総カルト。
究極の個人崇拝ですよね(笑)

何故、天皇陛下は有り難いのか?
神道式で、日々、国民の幸せを祈ってくれているから?

莫大な税金を投入して、大嘗宮を建設して、神道式儀式が終われば、ぶち壊してしまう。

政教一致スレスレですよね(笑)

天皇陛下を敬うのも、大川隆法さんを敬うのも、
基本的には、同じ構造では?

10641:難問のような簡単なような by 永田町の雀 on 2019/12/05 at 18:08:49 (コメント編集)

はっきりと言えば、私にはわからない、両親から勉強しろ、だの○○を目指せや、あと宗教も家の宗教って?でしたし、ただ聖書を信者でもないのに、何度も読んだのは、たまたま母がミッションスクール系の、高校か大学に行っていたからですし、般若心経がなんとなく唱えられるのは、毎朝父が祝詞と般若心経唱えいたからで、宗教色が濃そうなのに、正月は氏神様、盆暮れは、私の知らない祖父の墓参り、バレンタインデーは、まだ先、ハロウィンは、昔は山手線で外人が、ハロウィンパーティと称して騒がしい、そんな新聞記事くらい、学校も行けるところに行けば?でしたし、わからないのがわからない、まあたぶん四人兄妹の三男、生後三ヶ月から喘息、十一歳で膠原病、十二歳で養護学校兼専門病院に一年間、公立中学は行ったり行かなかったり、高校は唯一、親が何校か見付けてきて、たまたま合格、なんだか私の両親が冷たい訳でなく、四人兄妹でやや放任していたのでしょう、家庭教育もさほど思い出せませんし、何のオチも無くて申し訳ありません、逆に二世・三世の人の大変さもよくわかりませんm(__)m

最新コメント(ご返事ができないことがございます。お許しを。)

プロフィール

sinzinrui

Author:sinzinrui
西村雅史(本名本写真)。元オウマーです。大昔「オウム真理教大辞典」を共著で出して「これで幸せになる」と思ったらかえって不幸続き。糖尿病も悪化し、眼底出血で失明に怯えてます。

人気記事(2020.8.7~の集計)

最新記事

株価・為替

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク1

リンク2

 ▲オウム真理教
●板
栗板
●BLOG
岩本太郎ブログ(お前はただの馬鹿にすぎない)/メディアの夢の島
●その他おすすめ
 ▲オウム以外の破壊的カルト
(日本共産党・左翼)
しんぶん赤旗
「日本共産党・民青同盟悪魔の辞典+ キンピー問題笑える査問録音公開中」
小坪しんや
TAMO2ちんの日常
前進社(中核派)
(幸福の科学)
Liberty WEB
(その他)
 ▲法曹
弁護士自治を考える会

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

アクセスランキング(2020.3.8~)

[ジャンルランキング]
政治・経済
31位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
14位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

QRコード

QR