FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

「イスラム2.0by飯山陽@河出新書」とマスラハ理論

イスラム2.0 飯山陽著 飯山陽の「イスラム2.0(河出新書)」が面白い。

 イスラム教信者によるテロ・大量殺人が絶えることがない。これはインターネット・SNSの影響が大きい。
 「共生の知恵」を説き、イスラム教は平和な宗教と思い込んでいた世間一般のイスラム教信者。しかしインターネットで「真実の」イスラム教を知り、ジハードこそが正しい教えと悟るようになっってしまう。ジハードに限らず、「正しい」イスラム教を学び実践し、「コーラン」や「ハディース」の教えに忠実たらんと行動するようになった信者たち。
 それが政治の世界でも進行し、世俗法よりもイスラム法を重視する人間が増え、例えばブルネイでは2019年にイスラム刑法を完全に実施… そんな内容である。

メロディー・ヌランダニ・ラクサニちゃん 軽めの話題で面白かったのが、インドネシア。
 そもそもイスラム教国のインドネシア。若い世代に「ヒジュラ・セレブ」が流行っている。要するに、俗世間に流布する「平和を愛する」「共生の知恵」に過ぎないエセイスラム教ではなく、「罪深い」今までの生活を改め、「正しい」イスラム教の教えに従って生活することである。
 JKT48のセンター、メロディー・ヌランダニ・ラクサニちゃん(第一回JKT48総選挙第一位)も「ヒジュラ・セレブ」宣言してしまった。同じく「正しい」イスラム信仰を実践する男性と結婚し、ヒジャーブを着用するようになった。

 「イスラム教国のインドネシアで、パンチラ・ビキニは当たり前のAKB48の支社なんか作ってどうするだろう」と思ってJKT48動画を見てみたら、ブルキニどころかビキニもOK。日本ほどではないがミニスカートで「スカート、ひらり」を歌い、例のケツ振りダンスをご披露しているのを見て、「インドネシアのイスラム教も世俗化してるんだな」と思いつつ、不思議な感覚に囚われた記憶がある。

 そんな「いい加減な」イスラム教国家とてイスラム教国家。インターネットの発展で真実の教えを知り、多くのイスラム国民も誕生したようだ。



 一番興味深かったのが「マスラハ理論(P.171)」。
 『神は「宗教、生命、理性、子孫、財産の保全」という「立法目的」のために人間に法を与えたのだから、ある法を特定場面に適用することによってその立法目的が損なわれることが予想される場合には、立法目的を保全するためにその法の適用は回避されなくてはならない(P.171)』というもの。

 イスラム教は、本当はLGBTなんぞ死刑レベルの論外、男女平等も民主主義も否定する宗教である。
 しかし、イスラム教の「真実」「正しい教え」をインターネットで多くの信者が知り、実践に移すようになるのを阻止するために、世俗的なイスラム教サイドがいわば詭弁を弄して、現実との辻褄合わせをしたのである。

 面白いのは、あくまでも「コーランは正しい」。ここは譲れない。
 イスラム教が世界中で強姦や殺人を繰り返すのは、イスラム教の教えは神の教えでも何でもなく、民主主義の現在では使い物にならないデタラメばかり。時代が違うからに決まっている。しかし「コーランは間違っていた」「コーランの教えは古い」とは口が裂けても言えない。人間が勝手にアップデートできないのだ。だから、珍解釈・屁理屈を駆使して、民主主義とマッチするようにこじつける。
 しかし、所詮は一つの意味をもって書かれた文章。男女差別が神の教えの文章を、男女平等・LGBT万歳と読み替えるには限界がある。



 これはイスラム教に限らず、いかなる宗教でも起こりうるし、共産主義のような全体主義理論でも起こる。
 日本共産党は、何回も方針転換をしながら、その度にあくまでも「これがマルクスの正しい解釈だ」を主張する。あくまでもマルクスの教えは正しいのであって、間違ってたのは解釈の方になる、

龍ノ口ご法難 ましてや神様仏様の教えとなれば、変えることができない。処女が子供産んだり、死人が生き返ったり、全部科学的な事実である。しかし、実際はそんなの嘘。だが変更するわけには行かない。
 仏教の差別戒名も然り、何せ、「女は成仏できない」ってのもあるのだ。日蓮を死刑執行しようとしたら、月のような謎の光が出現し、刀を振り下ろせずに死刑が中止になった。これは歴史的事実である。これぞ世にも名高き「龍ノ口ご法難」である。
 世俗化した日蓮宗や創価学会の信者が、どこまでマジで信じているのか分からないが、一定の信者は、間違いなくマジの歴史的真実と解釈している。
 アメリカに行けば、「人間は神様が作ったのであり、進化論は間違っている」と真剣に信じ、「学校で進化論を教えるな」と真剣に抗議し、図書館から勝手に進化論の本を引き上げてしまった事件もある。

 オウムはカルトだ幸福の科学はカルトだ、カルトカルトでよよいのよい。
 しかし、伝統仏教だって本当は基地外で怖い。
 みんな、マスラハ理論で誤魔化しているのだ。日本共産党の「プロレタリア執権」「強力革命」だって一種のマスラハ理論。
 そして、こういう「水に薄める」発想は、「いざ」というときに必ず「正しい」教えに立ち返る。

 と、お仕事の時間になりました。今日はここまで。


 
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
10684:Re: 象徴天皇制 by sinzinrui on 2019/12/21 at 09:31:42

昔、三島由紀夫が、天皇を倫理の儀表として支持せよ、みたいなことを書いてました。

こういう考えは、国民の側にもあるのではないでしょうか。

教育勅語は御名御璽だから効力があったわけで、戦後の今でも、倫理の儀表として
「機能」しると思います。



10683:Re: 象徴天皇制 by sinzinrui on 2019/12/21 at 09:22:28

昔、宮本顕治は「天皇教を信仰する自由は認める」旨を発言していましたが、
ミヤケンは宗教と捉えていたのでしょう。

皇室はどう説明しても、宗教的な存在であると思います。
ってのか、宗教的存在に決まってます。
更に、国家元首の意味合いも強いです。

ただ、象徴天皇制を望まない声は、ごく一部でしょう。

10681:みれい様お返事ありがとうございます by 永田町の雀 on 2019/12/20 at 02:34:40 (コメント編集)

まず、管理人様にお詫び申し上げます、次に閑話休題、ハンネを高校時代からの「でんか」に戻そうかと思いつつ、不敬にあたるので、永田町の雀で行きます、みれい様は大嘗祭は宗教であると、私も宗教だと思います、ただし日本を日本たらしめる宗教であると、他所の国ならば、国教になります、ただ神道には明確な教義はありません、祝詞も様々ですが、実におおらかでいい加減、禍つ物を封じこめるかと言えば、神様どうし押し付けて、最後は海に棄ててしまう、宗教なんだか、神話なんだかです、次に法的に宗教か伝統文化か?これはある程度答えはあります、大嘗祭は御代替の時に行われる、新嘗祭ですが、新嘗祭は合憲です、難しい話ですが、天皇陛下は、権威であり、任命者、時の幕府も、時の天皇陛下より、征夷大将軍の詔を授かりはじめて、幕府を名乗れます、またややこしいですが、天皇陛下は祭祀長でもあります、簡単に言えば、五穀豊穣を宮中三殿で祈り皇祖皇宗に、お伝え致します、国家安寧、五穀豊穣、臣民幸福、等々をつねに三神に祈り伝える、臣民は天皇陛下の治世、安らかならん事を願い祈る、関係では対等であります、私は尊王保守ですから、御稜威の元に暮らせるありがたさを感じます、秋篠皇太弟殿下のお言葉は、私的なお言葉でありますので、皇太弟殿下の御発言の真意につきましては、一臣民として推し測る、察する、そう言う御発言であります、権威であり祭祀長でもある天皇陛下は、天孫降臨より神武天皇高天原から地に下りてから日本の歴史ははじまります、ちょっと長くなりましたので、ではまた

10679: by みれい on 2019/12/19 at 09:55:04 (コメント編集)

先ほどは、名前を入れ忘れてしまいました。
失礼致しました。


象徴天皇制については、一部の極左を除いては、国民的な合意が、ほぼできていると思います。

ただ、大嘗祭が、単なる伝統行事なのか、宗教儀式なのかは、意見の分かれるところかもしれません。
秋篠宮様も「宗教色が濃い」「私費で行うのが相応しい」との見解を示されてます。

10678:永田町の雀様 by 匿名 on 2019/12/19 at 09:38:23 (コメント編集)

永田町の雀様

コメントありがとうございます。

国会議員であろうとなかろうと、天照大神や神道を信じることは、もちろん自由ですよね。
信教の自由が憲法で保障されてますから。

肝心なのは、特定の宗教が国から特別扱いされてはならないことです。
神道もキリスト教も創価学会も浄土真宗も、あらゆる宗教が対等でなければなりません。

その点は、私もスレスレ保たれていると思います。
大嘗祭に関しては、合憲判決を受けて、前回は出席を見送った公明党も出席したそうですし。
ただ、一方で共産党や社民党は欠席したとのこと。

皇室内部からも、大嘗祭は宗教色が濃いので、私費で行うべきだという意見も出ているようです。
この点は、議論の余地があるのかなと思います。

私も、象徴天皇制や皇室は、日本の文化、伝統として残すべきだと考えております。





10676:みれい様 by 永田町の雀 on 2019/12/19 at 05:01:17 (コメント編集)

みれい様は、戦後教育で造られた神話でありと、議員が天照大神、を信じている?答えはノーです、公明党を議員が天照大神を信じますか?日本共産党が天照大神を信じますか?
他にも、宗教議員は与野党問わず沢山おります、次に宗教行為かいなかですが、歴史的文化的行為は、宗教とは違います、地鎮祭などは役所が行っても、裁判のけっが、文化的行為てして、勝訴しております、八百万の神々は、宗教と言うより、日本の伝統文化に他なりません、天皇陛下はお一人ではなく、百二十六代の天皇陛下が天皇陛下なのです、例え神話だつくり話と、いっても、意味がわかりません、御稜威の元に我々は生きています、反対賛成を問わず、御稜威は見えないが存在いたします、御稜威とは日光であり、かつ大気であります、無くなれば、人々はきがつかない御稜威の元に生きております、眠剤が回って来ました、ではおやすみなさい良い夢を

10674:日本人にとっての天皇陛下とは by 永田町の雀 on 2019/12/18 at 19:25:31 (コメント編集)

色々誤解があるようですが、天皇陛下が現人神だった事はなくしかし、現人神を辞めた訳でもない、気違いの戯言?いいえ論理的にです、天皇陛下が現人神である、大日本帝國憲法には書いていません、日本国憲法には天皇陛下は現人神に非ずとも書かれていません、戦前帝國海軍は天皇陛下を、天ちゃんと呼んでいました、それが不敬罪に問われてはいません、要するに天皇機関説にあるように、大日本帝國をうごかす、仕組であると、その為、天皇陛下への思いも、人それぞれ、令和の改元も、御代替も、受け止め方は人それぞれ、ただやはり、天皇陛下を戴く日本に、何らの思いがあった方々も、多いと思います、私は尊王ですから、天皇陛下を戴く日本に産まれて幸せに存じます、でもそうじゃない方々もいる、しかし中核派も日共も、自分達が政権を取ったら、天皇陛下をどうするか?どこか曖昧模糊としています、たぶんそれが日本人にとっての天皇陛下ではないのかと、思います。

10663:Re: 宗教者としての天皇陛下 by sinzinrui on 2019/12/15 at 15:59:26

みれい様
たかみなの件に関しては同感です。

そして、おっしゃるとおり、天皇制(皇室)は、たしかに宗教です。
ただし、憲法で認められた例外です。


憲法論で考えると、難しい問題です。

明治憲法下でも、天皇陛下が帝国議会の立法を片っ端から覆したわけでもなければ、
現行憲法でも、「内閣の助言と承認」のもと、天皇陛下の政治的行為がなければ、
国会は何一つできない。


> 一連のフィーバーぶりを見ていると、若干、個人崇拝の匂いを感じます。
自分は「こうなる」と思っていました。
おそらく、古き良き日本…本当にそんなものがあったのか分りませんですが、そんなものに
憧れてるのではないでしょうか。

家庭があって、父母子供がいて、真面目に働いていれば、そこそこ生活が出来る可能性が高い。
無論、能力があっても、自分の意思で独身で一生を終えることも出来るし、離婚も自由だし、
正社員になる必要もない。
しかし、スタンダードがあって、真面目にやれば、それがGETできる。


今の日本は、家族すら贅沢品になっています。
何しろ、これを書いている自分が「入手」できません。

新しい「リベラル」な生き方は、インテリ層や富裕層しか「自由」が味わえない。

そんな中、欧米と同じく、日本も「右の方」を向き出したのではないでしょうか。

10662:宗教者としての天皇陛下 by みれい on 2019/12/13 at 14:54:15 (コメント編集)

天皇陛下が好きか嫌いかと問われれば、好きですけど。

一連のフィーバーぶりを見ていると、若干、個人崇拝の匂いを感じます。
しかも、天皇陛下は、ある意味で宗教的な存在ですから。
まるで、教祖を慕う信者のように見えなくもないです。

あるコメンテーターが、陛下は国民の為に祈ってくれているから有り難いと、テレビで堂々と語っていました。
これは、宗教者としての天皇陛下を讃えた発言ですよね。
こうなると、若干ややこしいなぁと感じます(笑)
しかも、こういう発言をしても叩かれる心配はありません。
「神道は宗教にあらず」という戦時中の名残なんでしょうね?
一方、高橋みなみのブログに新聞が写り込んだだけで、大騒ぎになるわけです(笑)
非日本教に対しては、非常に厳しい。

もちろん、国民が天皇陛下を敬愛することは自然なことですし、批判すべきことではありませんが。


北朝鮮国民が金正恩に熱狂する姿と、大差はないようにも感じます。
もちろん、天皇陛下と共産国家の独裁者を同列に比較することはできませんが。

共産独裁国家や非日本教に厳しいわりに、意外と似たようなことをしているのが、日本人ではないでしょうか?

10661:天照大神が出雲に舞い降りた? by みれい on 2019/12/13 at 13:58:18 (コメント編集)

天照大神を信じている国会議員は、数え切れないのではないでしょうか?

森さんの神の国発言もありましたよね。

日本は、政教一致スレスレのところで、国民的な合意が形成されているのではないでしょうか?
日本教と言ってもいいかもしれません。

天皇は、ある種の宗教者であるとの見方もできるわけですが、
「いやいや、宗教じゃありませんよ」「あくまで天皇家の私的行為」ですと、誤魔化しているわけです。
マスコミも、公的行事と宗教的行事を混同して報道しており、あたかも国家公認宗教のような雰囲気すらありました。
だからと言って、天皇制を否定するわけではありませんが、政教一致疑惑は消えません。

大嘗宮って、どう考えても宗教施設ですよね?

10660:神武天皇は実在した? by みれい on 2019/12/13 at 13:35:10 (コメント編集)

そういえば、三原じゅん子議員が、神武天皇は実在したと、池上彰氏の質問に答えていましたね。

日本国も天皇制も、「神話」を信じることによって成り立っているわけですよね。


正月になれば、国民総出で初詣に出掛ける。
「神様は存在する」という大前提で、みんな参拝してるわけですよね?(笑)

ほんの70数年前まで、天皇は神様だと信じられていた。
今でも、信じている人はいるでしょう。

最新コメント(ご返事ができないことがございます。お許しを。)

プロフィール

sinzinrui

Author:sinzinrui
 西村雅史。元オウマー。大昔「オウム真理教大辞典」を共著で出して「これで幸せになる」と思ったらかえって不幸続き。糖尿病も悪化し、眼底出血で失明に怯えてます。

過去人気記事(2020.6.24~)

最新記事

株価・為替

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク1

リンク2

 ▲オウム真理教
●板
栗板
●BLOG
岩本太郎ブログ(お前はただの馬鹿にすぎない)/メディアの夢の島
●その他おすすめ
 ▲オウム以外の破壊的カルト
(日本共産党・左翼)
しんぶん赤旗
「日本共産党・民青同盟悪魔の辞典+ キンピー問題笑える査問録音公開中」
小坪しんや
TAMO2ちんの日常
前進社(中核派)
(幸福の科学)
Liberty WEB
(その他)
 ▲法曹
弁護士自治を考える会

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

アクセスランキング(2020.3.8~)

[ジャンルランキング]
政治・経済
29位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
12位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

QRコード

QR