FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

水族館は幸福な人間がいくところ

イルカの親子は仲良し親子


 八景島シーパラダイスで撮影した「バンドウイルカの親子」です。



水族館の客の大半は、若いカップルと親子連れ


ウミガメ(名古屋港水族館) 昨年はにわか水族館ファンになり、様々な水族館を見に行った。
 その時に思った。水族館は、幸福な人が見に来る場所であると。
 まず、圧倒的に多いのが親子連れ。しかも、子供が小学生前後のチビ。
 次に多いのが、若いカップル。
 若いカップルが水族館で大きな亀さんを見てラブラブになって、ここを出たら、あの若くてかわいい女も彼氏の前で素っ裸になって、大きな亀さんにしゃぶりついてるのを想像すると、楽しい限りである。

マーラ@八景島シーパラダイス
 もっとも、男にしてみれば、子連れ夫婦だらけの場所に彼女を連れて行って、「あー、早く○○ちゃんのスカートの中に出を入れたいなあ。裸が見たいなあ。おっぱいをさわりたいなあ」の気持ちを必死に押さえて、女を「早く私もあんな親子みたいになりたいなあ」の気分にさせるのに都合がいい。
 いずれにせよ、水族館の魔力でパコパコ、二人はそのままゴールイン。しかし相変わらずヒーヒーよがり声を上げてセックスばかりしてるので子供がポコポコできて、その子供が歩けるようになると、昔を思い出して水族館に舞い戻ってくる。それを見て若いカップルは…
 うまくできたシステムである。

 男一人も時たまいる。私と同じ目的なのか、必ずカメラを持っている。女子会風もいる。老人もいる。しかし、どちらも超少数派。国会で言えば、自民党・公明党政権与党と、れいわ新撰組・N国党・社民党みたいな感じだ。
 逆に「これはいない」ってのが、私みたいな中年男性の一人旅。そう思えば、中年女性の一人旅もいない。ほぼ0に近い。幸福実現党どころか、日本第一党レベルにいない。

 水族館は、チビを連れた夫婦が自民党、若いカップルが公明党。あとはN国れいわ社民しか存在しない世界である。

葛西臨海水族園建て替えプラン


 にわか水族館フェチになったために、こういうことも理解できるようになった。

葛西臨海公園がまた破壊の危機⁈ 守れ、水族園(序)/上田令子・アゴラ
http://agora-web.jp/archives/2042792.html

 葛西臨海公園、今年の夏に行ってきた。「東京都23区にこんな素敵なところがあったのか」と思うくらい素敵な場所だった。
 もちろん、葛西臨海水族園(水族「館」じゃないんだ)に行くのが目的である。

葛西臨海水族園 その葛西臨海水族園が老朽化したので、場所を移転して、現在の水族館の場所に結婚式場を作るのが小池百合子プランである。
 そうなれば、案の善悪はどうであれ、安倍が悪い小池が悪い、という輩も出てくる。

 それはともかく。どっちが正しいのか考えてみると、少なくとも小池百合子都知事のプランには「理由がある」気がする。



海水浴場 あそこに行くには、JR西葛西駅で下車します。
 さて水族館に行くか、と公園内の地図を見る。すると、この公園を真っ直ぐ行くと海岸(海水浴場)があることを知る。
 簡単に書けば、水族館は、海岸へ向かう直線を左に曲がったところにある。

 「え? こういうところだったんだ。水族館なんて昼過ぎてもでもいいいんだから、まずは海に行こう」
 自分はそう思った。そして、臨海公園の広場では大道芸人ショーが開催され、海岸寺への道なりにはテント店がたくさん出て酒や簡単な食事を販売。しばらく進むと展望台や橋が見えてくる。海岸へ向かうベクトルがムンムンとしている。
 私のように、水族館目当ての客を海岸に誘導するパワーはあっても、海岸目当ての客を水族館に向かわせるパワーは存在しない。

葛西臨海水族園を出ると、こんな水鳥が 水族園に客を入れるのならば、更に老朽化して立て直す必要があるのならば、海岸方面に移動させた方が良い。
 ただ一つ心残りなのは、水族園を出ると洒落た散歩道があって、そこに「動物園ならば檻の中でしか見られないレベル」の水辺の鳥さんが、柵なしで普通に生息している。

 しかし、これ、結婚式場の帰り道にもぴったりじゃん。
 水族園の方に、これを切り離されたデメリットを埋める「何か」があれば、何とかなるのではないだろうか。例えば、この水族館は「マグロ」が売り物だから、マグロ解体ショーを開催し、その場で食べさせるとか。

 何よりも、カップル(特に男)にとっても、近所に結婚式場があるのは好都合である。
 何せ水族館である。
 男にしてみれば、子連れ夫婦だらけの場所に彼女を連れて行って、「あー、早く○○ちゃんのスカートの中に出を入れたいなあ。裸が見たいなあ。おっぱいをさわりたいなあ」で頭の中がいっぱい。家族連ればかりでロマンチックな水族館で、女を「早く私もあんな親子連れになりたいなあ」気分にさせたい。

 そこに結婚式場。
 「結婚式場かあ、私もそろそろ、あの人で良いかな…」

 少子高齢化解消にも役立つ、素晴らしい小池百合子プランである。
 ではまた。
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

最新コメント(ご返事ができないことがございます。お許しを。)

プロフィール

sinzinrui

Author:sinzinrui
西村雅史(本名本写真)。元オウマーです。大昔「オウム真理教大辞典」を共著で出して「これで幸せになる」と思ったらかえって不幸続き。糖尿病も悪化し、眼底出血で失明に怯えてます。

人気記事(2020.8.7~の集計)

最新記事

株価・為替

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク1

リンク2

 ▲オウム真理教
●板
栗板
●BLOG
岩本太郎ブログ(お前はただの馬鹿にすぎない)/メディアの夢の島
●その他おすすめ
 ▲オウム以外の破壊的カルト
(日本共産党・左翼)
しんぶん赤旗
「日本共産党・民青同盟悪魔の辞典+ キンピー問題笑える査問録音公開中」
小坪しんや
TAMO2ちんの日常
前進社(中核派)
(幸福の科学)
Liberty WEB
(その他)
 ▲法曹
弁護士自治を考える会

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

アクセスランキング(2020.3.8~)

[ジャンルランキング]
政治・経済
31位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
14位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

QRコード

QR