FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

えらてん新党「しょぼい政党」、八王子市長選挙に初見参!

しょぼい政党小柳次郎氏、5桁の壁を破れるか


8princessの「23区に憧れて」 さて、今日は八王子市長選挙の告示日。
 現職の石森孝志が優勢で、ステルス共産党に立民の推薦を取りつけた女性弁護士がどこまで追い上げるかの「信任投票」らしい。きっと投票率もメッチャ低いだろう。

 クソ笑えるのが、選挙キャンペーンをつとめる八王子市のご当地アイドル「8princess」。
 歌うは「23区に憧れて」



こやなぎ次郎(しょぼい政党) それでもこの選挙が八王子市以外からも注目されるのは、宗教系ネタやN国党批判Youtuberで有名な実業家・矢内東紀氏が立ち上げた「えらてん新党」しょぼい政党が、小柳次郎候補(会社社長・東大卒)を立てて初見参するからである。

 果たして目標の5%を達成できるのか。あるいは全く伸びず幸福実現か。それどころか日本第一してしまうのか。
 投開票は来週の日曜日。えらてん新党の実力を測る上で、注目される一番だ。



 しょぼい政党、自分は苦戦する気がする。
 何故なら、ミニ政党にしてはクセがなく、「これなら他の政党でもいいじゃん」「何でこの政党を作ったの?」が伝わりにくい。そもそも何で「しょぼい」のか。自分が出版した「しょぼい」シリーズがベストセラーになったからしか思いつかない。自分だって「しょぼい政党」ではなく、つい「えらてん新党」と呼んでしまう。

 しょぼ党、既成政党に比べて、癖がないわけではない。
 「精神障害者のバリアフリー」「大学院生の学費免除(知性重視)」の2つは際立っている。しかし、それが伝わってこない。

 後発ミニ政党としては、素直にカピバラシステムの優秀性に着目し、例えば「基地外だって幸福になりたい」とか「馬鹿に左右の区別なし」とか、分かりやすいスローガンを作って、テレビではなくYoutubeで政治情報を得る若い世代に的を絞らないと、5桁の厚い壁は突破できないだろう。
 昔、侍ジャイアンツ(紙媒体)に、明智という東大卒の野球選手が登場して、「これからはお利口さんの時代。馬鹿はベンチから消えて死ね」だったか、そんな名言を宣っていた。こういう言い回しの方が、普段選挙に関心を持たない人達にインパクトがあるのだ。

NHKから国民を守る党を揺さぶる新たな火種「梅選挙」問題


 さて、もう一つ注目選挙が告示される。
 NHKから国民を守る党から候補が出馬する茨城県取手市議会議員選挙・埼玉県吉川市議会議員選挙。
 どちらも来週が投開票。

鬼沢ひろたか うち取手市議会議員選挙は重点選挙区。参院選比例区から立候補した岡本ゆきのぶを擁立し、党首も乗り込んで必勝体制で臨むようだ。
 一方、吉川市議会議員選挙は、立花孝志党首が言う「梅選挙」。要するに、そんなに力を入れないし、落選しても良い選挙。
 しかし、立候補する鬼沢ひろたか候補はやる気まんまん。自分の魅力で当選できると息巻いている。何やら、もはや誰も驚かなくなった「N国名物、除名・内紛劇」が勃発しそうな雰囲気である。



 昨年11月10日のひたちなか市議会議員選挙で、多くの党員がかわさき穂高候補を応援に行ったことに際し、立花孝志党首が、裏で海老名市議会選挙をやってるのに、どうして応援に行ったんだ、応援に行った人を除名したいくらいだと激怒したことがある。その際に「選挙には松竹梅があり、ひたちなか市は梅選挙」云々の発言があった。それに不満を持った党員もいたのではないだろうか。

川崎穂高 今年度第一回の定例会でも、吉川市議会議員選は「梅選挙」であると発言。
 しかし、それに対し、参加した党員より「応援に行ってはいけないのか」と詰め寄るシーがあった。おそらく党員内部にも、「梅選挙」問題に不平不満がある雰囲気。カピバラ采配のボーンヘッドで、またもや新たな「火種」を作った印象である。

 私はN国の墓掘り人が夏目亜季になる気がしていた。もっとも、自らのYoutubeで「難病関係9割・NHK1割」旨を発言している割には、まだ移籍してない。立花も手が出しにくいのか。
 しかし「意外な人」が抜けて、墓掘り人になる気がしてきた。そもそも「うp主系」は全員「信念なき夏目亜季」。全員が「明日の平塚正幸」の可能性を秘めている。

選挙ビジネスとしての「梅選挙」


 更に、「梅選挙」に関して気になることがある。
 それは、いわゆる選挙ビジネス。

 立花氏は今年度第一回定例会で、選挙ポスターの印刷に「牧原印刷」を使わない人間がいることを激怒していた。
 N国ウオッチャー・N国フリークならば、「牧原印刷」の名前を何回も聞いたことがあろう。NHKから国民を守る党のポスター関係を一手に引き受ける会社のことである。

 市議会議員選挙に出馬すると、(どういうシステムか分からないけれど)ガソリン代・印刷費等、一定の選挙資金は市から出してもらえるらしい。そこで、供託金没収さえ避けられれば、お抱えの印刷会社にポスター類の印刷を依頼することにより、N国党は利益を得られ、当選しなくても「黒字」になる。
 立花氏、こういうことはきちんと包み隠さず説明してくれる点は、いつもながら好感が持てる。

 それを聞いて私は思った。
 あ、そうか! 日本共産党、あったま良い!

 もちろん、書き間違えではない。
 緻密な計算が何もできない桜井誠と違って、立花孝志は実に悪知恵が利く。
 しかし、高卒→元NHK経理→パチプロの経歴で、これを思いつくだろうか。NHK時代選挙関係に絡んだ経験もあり、何せ選挙大好き人間、どこかで既成政党が「やってる」のを知り、「あ、そうか!」と感づいたのではないのか。

 以上、あくまでも想像。立花孝志オリジナルだったり、逆に「こんなの政治の常識」だったらごめんなさい。

 いずれにせよ、これからはお利口さんの時代。大学院生の学費は無料にすべきである。
 八王子市長選挙はえらてん新党・こやなぎ次郎に清き一票を!
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
10766:参院前の既存議員は by ななしさん on 2020/01/19 at 20:42:05 (コメント編集)

党が解党するまで、毎月10万円もらえるらしいですから、よっぽど信念がある人以外抜けないんじゃないですかね。
自力で受かった人もほとんどいませんし、一人でどうするという問題があります。

最新コメント(ご返事ができないことがございます。お許しを。)

プロフィール

sinzinrui

Author:sinzinrui
 西村雅史。元オウマー。大昔「オウム真理教大辞典」を共著で出して「これで幸せになる」と思ったらかえって不幸続き。糖尿病も悪化し、眼底出血で失明に怯えてます。

人気記事(2020.8.7~の集計)

最新記事

株価・為替

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク1

リンク2

 ▲オウム真理教
●板
栗板
●BLOG
岩本太郎ブログ(お前はただの馬鹿にすぎない)/メディアの夢の島
●その他おすすめ
 ▲オウム以外の破壊的カルト
(日本共産党・左翼)
しんぶん赤旗
「日本共産党・民青同盟悪魔の辞典+ キンピー問題笑える査問録音公開中」
小坪しんや
TAMO2ちんの日常
前進社(中核派)
(幸福の科学)
Liberty WEB
(その他)
 ▲法曹
弁護士自治を考える会

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

アクセスランキング(2020.3.8~)

[ジャンルランキング]
政治・経済
33位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
14位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

QRコード

QR