FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

八王子市長選挙初日、「影の主役」しょぼい政党はどこにもいなかった

八王子駅 JR八王子駅。
 随分と仕事飲み会で行かされたがゆえに、仕事がない日には行きたくもない場所。
 しかし、八王子市長選挙に「えらてん」こと矢内東紀氏(29)が立ち上げた新党「しょぼい政党」のデビュー戦なのだ。
 しかも、候補者のこやなぎ次郎は、二十ウン年前のネト友。久しぶりに懐かしい名前を聞いて、どうしても「勇姿」を見たくなった。



幸福実現党のぼり 八王子駅北口を降りる。
 ここから、分度器みたいに何本か道が伸びている。その一つ、「ユーロード」で第一声が行われているようだ。こういう情報はTwitterで見るに限る。私の他に1名が八王子に向かっているようだ。

 八王子駅北口に降りる。幸福実現党の幟があった。「あれ? 幸福実現党、出馬してるの」と思って周囲を見ると、おじいちゃんがビラを配っているので、いただくことにする。しかし、そのビラは幸福実現党のビラではなかった。

日本共産党の違法おっとっと脱法ビラ 「36歳女性弁護士の市長候補は実現します。」 

 日本共産党おなじみの違法ビラ、おっとっと脱法ビラ。
 候補者の名前を書かなければ法定ビラに該当せず、よってシールを貼らなくても好き放題にビラをばら撒ける。吉良よし子初当選の時以来、日本共産党がしばしば使う脱法行為だ。



こやなぎ次郎候補が演説しいるはずの場所 それはともかく、とにかくしょぼい政党のオープニングセレモニーを見に行こう。
 道の向こうから、大本命の石森孝志(現八王子市長)の選挙カーがやってきた。街は選挙色に染まってるのか。
 しかし、肝心のしょぼい政党が、Youtubeで見た場所に誰もいない。
 動画には、右の彫像が写っていたし、スマホ様に誘導していただいたので、場所の8beatもこの近辺なはずだ。

 「しょぼ党、いないぞ」とTwitterにボヤいて、再び駅北口に戻る。
 すると、幸福実現党の幟があった場所に、七海ひろこの看板が立っていた。八王子市長選とは関係なく、幸福実現党の美人幹部、落選女神・七海ひろこ氏が街宣を行うらしい。七海ひろこさんも準備中だった。写真で見たままの美人。
 看板の写真を撮ろうと思い、正攻法で運動員思しきに「写真を撮影して良いでしょうか」とお願いしたら、ニッコリと「どうぞ」。



左翼おっとっと市民派・白神ゆり子候補 幸福実現党も気になるけど、そのために八王子に来たのではない。
 再びしょぼい政党・こやなぎ次郎候補を探しに八王子周辺を歩く。すると、道の向こうから選挙独特のメガホン声。
 日本共産党を中心にした左翼連合軍が推す弁護士・白神ゆり子候補の街宣だった。
 道には大勢の人だかり。しかし、妙に年齢が高い。しかもビラ配り運動員もヨボヨボ感が漂っている。 「誰も置いてきぼりにしない」だったか、オリーブの木みたいなプラカードを持った老人。何のつもりだったのか

 いかにも日本共産党流の人海戦術。
 物理層の熱気はあっても、論理層の熱気は全く感じられない。
 物量戦術で、ひたすらビラを撒いて、ひたすら人を集める。そんな印象を受けた。



たまたま街宣中で見かけました。幸福実現党のアイドル・七海ひろこさん 白神陣営を離れ、スマホでTwitterを見る。
 すると、ありがたくも矢内党首から「小柳陣営は掲示板に選挙ポスターを貼りに行ってる」旨の返事が。ありがたいけど、これで八王子に来た意味はなくなった。
 しかし、せっかく来たのだ。幸福実現党の七海ひろこ演説はまだやってるのかな。見て行こう。
 三度、八王子駅北口に戻る。

 七海ひろこさん、演説終了間際だった。しかし、2mの至近距離で見ると、やっぱり彼女はエロい、いや、美人だ。でも、やっぱりエロい。
 演説が終わって、写真撮影に応じるらしい。私の隣の男性が「一枚撮影したい」とお願いしたら、七海ひろこが「じゃあ一緒に撮りましょう」と誘ったら、照れて断ってた。隣にいた私ならばOKなのに。よく分からないけど、その場にいたスタッフ含めて記念撮影
ようだ(詳細不明)。

八王子市長選挙・高木順一候補
 骨折り損の七海儲け。
 腹が減ったので。ベルト寿司に入って寿司とウーロンハイ。
 八王子から去ろうとしたら、腕章をつけた女性がビラを配っている。受け取ってみると「高木順一」の名前が。
 おお、八王子市長選挙候補者・第三の男・高木順一さん。小柳次郎同様に、2位すら300%ありえない。しかし、運動員は必死にビラを配っている。



八王子街宣(幸福実現党・七海ひろこさん) 左翼おっとっと市民派・白神ゆり子候補
 えらてん新党、初見参に間に合わなかった、ということか。
 あるいは、所詮は初めての選挙戦、不手際だらけです、ということなのか。
 しかし、社会の底辺から始めた「NHKから国民を守る党」とは違って、多少の「カバン」「看板」があっての出馬である。初陣。何だかの「インパクト」を残してほしかった。

 経営手腕・文筆能力・ネット利用法とも、2倍近い年上の私など及びもつかぬ俊英「えらてん」矢内東紀氏。
 しかし、政治家になった今、今度は「評論される側」に回ることになる。
 地上戦ではなく、空中戦で勝負する旨を語っていたが、その手腕はあまりにお粗末。立花孝志が鼻で笑うレベルの「初見参」だった。

 しかし、これが「えらてん伝説」の始まりかもしれない。
 ではまた。
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

最新コメント(ご返事ができないことがございます。お許しを。)

プロフィール

sinzinrui

Author:sinzinrui
西村雅史(本名本写真)。元オウマーです。大昔「オウム真理教大辞典」を共著で出して「これで幸せになる」と思ったらかえって不幸続き。糖尿病も悪化し、眼底出血で失明に怯えてます。

人気記事(2020.8.7~の集計)

最新記事

株価・為替

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク1

リンク2

 ▲オウム真理教
●板
栗板
●BLOG
岩本太郎ブログ(お前はただの馬鹿にすぎない)/メディアの夢の島
●その他おすすめ
 ▲オウム以外の破壊的カルト
(日本共産党・左翼)
しんぶん赤旗
「日本共産党・民青同盟悪魔の辞典+ キンピー問題笑える査問録音公開中」
小坪しんや
TAMO2ちんの日常
前進社(中核派)
(幸福の科学)
Liberty WEB
(その他)
 ▲法曹
弁護士自治を考える会

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

アクセスランキング(2020.3.8~)

[ジャンルランキング]
政治・経済
31位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
14位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

QRコード

QR